わたしは最低な母親。〜自己否定と罪悪感。頑張らないと愛されないを息子にしていた〜

子育ての心理学

わたしは最低な母親。〜自己否定と罪悪感。頑張らないと愛されないを息子にしていた〜
※2021/02/10 加筆修正

子供に優しくできない。
怒ってしまう。
どうしたらいいのかわからない。

私がそんな状態に陥った時の話です。

あ〜、わたしは最低な母親。今日は勇気を出して
ありのままを書こうと思います。
なんか書く前から泣きそうになってるわ。

キーワードは疲れてる

最近の投稿を見ると、疲れてるというキーワードが多い。
本当に疲れているんだと思う。

こんな状況なのに昨日は張り切って家事をしてしまい、作り置きを
5品も作ってしまった。達成感と家事をして気分は良かったけど
引き換えに疲れがきた(笑)

昨日と今日はテレワークなのでまだマシだけど、出社しだしてから
疲れが半端なく精神的にかなりストレスになっているみたい。

会社に行くのが嫌なわけじゃないのに。

息子にイライラしてしまう。

そもそもずっと一緒だったのにまた、保育園に行く日々が
始まったので寂しいのもあると思う。

保育園に行きたくないとまではいかないけどぐずって
準備がなかなか進まない。イライラする。

怒鳴ってしまう。

この間はとうとう頭をペチンッと叩いてしまった。

あ〜最悪。

最低。

寂しい思いをさせてるのに優しくできないわたし。

こんな自分が嫌。

息子のことは大好きだし、愛してるし、本当に可愛い。

なのにイライラして、疲れて優しくできない自分にイライラするという悪循環。

誰か助けてって。

旦那さんに息子を見て欲しい、来て欲しいって頼んだけど返事がない。

勇気を出して助けてって頼んだのに。

しんどいなぁ。

そっか。わたし、悲しかったんだね。
そうだよね。助けてって頼んだのにね。

わたしは助ける価値がないんだって。
そう思っちゃったんだよね。

息子にもわたししかいなんだから、ちゃんとしなくちゃって。

パパがいないのはわたしのせいだから。

罪悪感から頑張っちゃってたのかな。

ちゃんとしなきゃ、の罠

みんな優しい。

息子もわたしにとても優しい。

昨日はお風呂をブラシでゴシゴシこすって洗ってくれた。
めっちゃ嬉しかった。

ありがとう!って言ったのに。

お風呂から上がってなかなか寝ない息子にまたイライラする。
絵本を読んでも読んでも追加で持ってくる。エンドレス。

寝てくれないとわたしの時間が減る!!
なんて自分勝手な思いからイライラしてしまう。

あーー最低。

自分の思い通りにならないことにイライラしてる。
ちゃんとしなきゃって、どうしても頑張らないってことができない。

頑張らないってどうしたらいいのかわからない。

そして気がついてしまったよ〜。

息子にも頑張ることを強要してることに。
〇〇しないと、〇〇してあげないよ。
愛じゃなくて取引やん。

ただそこにいるだけで、いい。

そんな愛を与えたい。

頑張らなくてもいいよって、愛したいのに。

息子はわたしに教えてくれているのかもしれない。
もっと自分の感情に素直に生きなよって。

子供はものすごく自分のしたいように生きてる。
悲しければ泣くし、嫌なことはしない。
嫌いなご飯は食べない。

テレビが見たければテレビを見せろ〜という。
相手は鏡って言うけど、息子が不安定なのは
きっとわたしがそうだから。

あ〜〜〜〜最低。

自分をこんなに責めて、いじめてわたしはどうしたいんだろ。

自分をしあわせにすることが今のわたしの最大のテーマなのに。
自分をしあわせにすることをわざわざ遠ざけてる。

でも気がついただけ、いいよね。

気がついただけ、偉いねわたし。

とりあえず明日はマッサージに行って自分をしあわせにしよう。

頑張らないって難しい。

ここ最近本当に思う。子供をしあわせにするためには
ママに余裕がないと無理。
わたしだけじゃなくて、本当にみんなそうだと思う。

ダメな母親だけど、大好きなんだよ〜。

ごめんね。

ありがとう。

怒っちゃうのも、自分を責めちゃうのも。
結局子供を愛してるからなんです。

そして怒りたくないのに怒ってしまうのは
自分に余裕がないからなんです。
だから、あなたはなーーーんにも悪くない。

1人でしんどいなら、助けを求めましょう。
きっと、誰かが手を差し伸べてくれます。
しんどいなら、手を抜きましょう。

家事なんて、適当でもいいんです。
ご飯だって冷凍でも惣菜でもいいんです。

それよりも、家事をして余裕がなくなるくらいなら。
家事を放棄して、心の余裕を作って
子供と向き合う時間を増やした方がいい。

子供に優しくするためには、ママが笑顔じゃないと
ダメなんですよ!!1人で頑張らないで。

ダメな母親だって自分を責めてしまうあなた。
こちらの記事も読んでみてくださいね!
きっと心が楽になりますよ(^^)

子供は親に愛を伝え、癒しをくれる。

幸せはいつも自分の心が決める。小さな幸せを積み重ねて、 積木のように積んでいくこと。

自己肯定感が低い原因は親のせい?〜子どもや親の自己肯定感を高めるには〜①

自己肯定感が低い原因は親のせい?〜子どもや親の自己肯定感を高めるには〜②

 


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP