育児 -こそだてのこと-

子供が嫌いだった私が子供を産んだ 〜子供と旦那さんとの幸せな日々、愛おしい感情〜

子供嫌いだったわたしが子供を産んだら、のブログ記事を以前書いたら結構好評だった。
書きたいことができてきたので、続きみたいなものを書いてみます。
今日はテレワークなので始業までの時間で朝からスターバックスでコーヒーを飲みながら
このブログを書いています。Mac広げて、カフェでお仕事風。なんかワクワクするなぁ。

育休中の子育て

わたしの息子は6月生まれなので、保育園入園は1歳手前の10ヶ月で入園。なので
出産してから1年未満で育休がありました。その間は旦那さんが仕事に行っている間は

毎日息子と二人きり。

でも慣れてくるとそれもだんだんと楽しくなってきたから不思議。
ゆるジーナをしていたので規則正しい生活はしていた。
お昼は息子と一緒にお昼寝してたので体は楽だった。

スーパーや公園に買い物へ行ったり、2週間に1度は桶屋式のマッサージに通う。

ここの助産師さんが本当に良い人でおっぱいマッサージをしてもらいながら育児の
相談もしていた。毎日時間がゆったり流れて、本当に幸せだった。

息子が可愛くて、愛しくて、ちっちゃいおて手、抱っこしてミルクの香りがする
息子の頭に鼻をうずめて匂いを嗅ぐ。

息子が無邪気な顔で笑う。

旦那さんが夕方帰ってくると、息子を抱っこして可愛がってくれて。
毎日お風呂に入れてくれる。

二人で毎日『うちの息子超可愛くない?将来ジャニーズやな』と親バカなことを
言い合っていた。
息子は寝かしつけがいらないのでベットに置いて寝たら、育休中は毎日2人で
ウォーキングデッドを見ていた。シーズン1からシーズン8までハラハラしながら
内容について語り合ったり、楽しく見ていた。

 

楽しかったなぁ。

 

旦那さんはとても親バカで息子を溺愛していた。

 

息子のもっと小さい頃の写真を一緒に見返していて、ふと横を見たら泣いていた。
大きくなったなぁと思ったら涙が出てくるらしい。

初めてのお使いを見て、ふと横を見たら泣いていた。

日曜日は毎週のように息子を連れてお出かけ。近所のカフェ、お買い物。

 

動物園、水族館。淡路島に旅行に行ったり。

 

私たちは出かけるのが好きだったから息子を連れて本当によく出かけていた。
写真を見返すと本当にたくさんお出かけしていた。

 

なぜかこのブログを書いていたら涙が出そうになった。

 

しあわせだった頃の思い出。

 

自然とこの文章が出てきた。

 

あぁ、わたしは今自分のことをまだしあわせだと思えていないんだな、と気がついた。
全くしあわせじゃないことはないと思う。

でもわたしはやっぱり旦那さんと息子と3人で、普通の、当たり前のことがしたい。

家を出て行ってしまったけれど本当の旦那さんはやさしい人。
だからこそ今苦しんでいるんだろうなぁ、と思ったらまた涙が出てきた。

 

息子は歯が生えるのが遅かったり、寝返りが遅かった。寝返りをしたのが8ヶ月手前。
体重も標準グラフすれすれで、それも心配だった。

助産師さんに相談するたび大丈夫よって言われて安心した記憶があります。

目的は母乳のマッサージだったけれど、知識が豊富な助産師さんに育児も相談できて、
今から思えばわたしはとても助けられました。

なのでわたしはかかりつけの助産師さんを作ることをおすすめします。
多分、この人のおかげでわたしは結構安定して子育てをすることができていました。
子育て中に本当にお世話になったひとり。今でも元気にしていらっしゃるかな?

息子に胸キュンの日々

区役所の6ヶ月の集まりみたいなものでできたママ友。公園行ったり、カフェに行ったり。
復帰前はみんなでお花見に行ったり。ママ友じゃなくても価値観も似ていて、子供が
いなくても友達になれそうな、そんな素敵なふたり。

うちの息子と、2人の娘ちゃんで仲良く遊んで、それも楽しかった。今コロナで会えて
いないけれど、LINEでのやりとりはしていて、会っていない気がしない(笑)

育児の不安や、愚痴を共有してそれも救われた。ママだって愚痴りたい(笑)

わたしは恵まれていて、本当にしあわせだった。

もちろん離乳食でうまくいかなかったり、お昼寝しない問題で色々あったけど、それでも
毎日息子の成長をすぐそばで見て、しあわせ。

息子が笑うたび、胸がキュンとしてまるで恋みたいって思った。

今でも毎日息子に胸がキュンとする。

 

わたしは息子に恋をしているらしい(笑)

子供が生まれる前はこんな気持ち知らなかった。

 

かわいい。

 

愛しい。

 

この子のためなら死んでもいい。

 

本当にそう思えた。もちろん死なないけど。それくらい大切な存在。

 

わたしは毎日寝る前に息子とイチャイチャタイム、というものを設けています。(笑)
『だいすき、だいすき!』『○○ちゃんはママの宝物だよ』って毎日言い続けています。
言葉にするのはとても大事だし、心の底からそう思っているので毎日言っています。

そのおかげなのか、ヤンチャなところもあるけれど、息子はとても良い子です。

みなさんも良ければやってみてください。何歳でも。
多分親子関係がスムーズになると思いますよ。

長くなってきたので分けます

続く。


 

♥ただいま、無料のカウンセリングモニター募集中です。
詳しくはこちら→〜無料モニターセッションの募集〜
※ただ今募集中です!無料は1月までです。【残り1枠】

♥年下男子にことごとく失敗している、わたしの
エピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 

♥こっそりLINE始めました。
いち早く更新情報や、まめ知識などお送りします!
友だち追加


 

根本裕幸氏 心理カウンセラー育成講座 お弟子講座3期 第1回目-2日目感想-前のページ

子供が嫌いだった私が子供を産んだ3 〜育休からの復帰。子供の成長を間近に見て〜次のページ

関連記事

  1. 育児 -こそだてのこと-

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ3 〜育休からの復帰。子供の成長を間近に見て〜

    子供嫌いだったわたしが子供を産んだらの続きです。育休からの復帰と子供の…

  2. 心理学

    わたしは最低な母親。〜自己否定と罪悪感。頑張らないと愛されないを息子にしていた〜

    あ〜、わたしは最低な母親。今日は勇気を出してありのままを書こうと思いま…

  3. 育児 -こそだてのこと-

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ 〜子供が嫌いだった理由とその心の変化〜

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ。うるさいし騒がしいし、とにかく子供っ…

  4. おすすめの本

    カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座 ジーナ式ネントレで寝かしつけなし!

    カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座の感想です。ジー…

  5. 育児 -こそだてのこと-

    ワンオペ自宅保育テレワークが辛いあなたへ

    みなさんコロナで外出自粛、保育園登園自粛、自粛の嵐の今、いかがお過ごし…

  6. 心理学

    信頼して、待つことの効果 〜息子3歳のトイレトレーニング〜

    先日から信頼するということについて考えていた中、息子のトイレトレーニン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 心理学

    死ぬほど頑張っていたわたしが欲しかったものは愛だった。
  2. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード② 〜お付き合いまで〜
  3. セミナー感想

    根本理加さん子育てママの為のオンライン癒しサロンに参加しました!
  4. 心理学

    リアル・イメージワークのすすめ② 〜心斎橋クラッシュボックスでリアル・お恨み帳の…
  5. お弟子さん3期

    根本裕幸氏 心理カウンセラー育成講座 お弟子講座3期 第6回目-2日目最終回感想…
PAGE TOP