心理学

子供は親に愛を伝え、癒しをくれる。

子供が嫌いだったわたしが、子どもを産み。
子供が嫌いだったわたしが、子どもに癒される。
そんな気づきを得たので、シェアするべく書きました。

 こどもが教えてくれること

旦那さんが去年の11月に家を出たので、もうすぐ10ヶ月。
あっという間でした。

1人で頑張らなきゃ、なんとかしなくちゃ、ちゃんとしなくちゃ。
息子をちゃんと育てなきゃ、旦那さんを助けなきゃ。
目の前のことにいっぱいいっぱいであっという間に日々は過ぎ。

その果てにいたのは、頑張り過ぎて疲れたわたし、でした。

この期間にも、子供はわたしにたくさんのことを教えてくれました。

ママ、頑張りすぎだよ。
ママ、もっと自分の好きに生きようよ。

したいことをしたいと言って、食べたいものを食べて。
したくないことは嫌といい、食べたくないものはたべない。
自分の生き様で、わたしに教えてくれました。

そしてなんどもなんども息子は伝えてくれていました。
『ママ、好き』

怒っちゃう私も。
どなっちゃう私も。
ムカついて機嫌の悪い私も。

疲れてご飯をてきとーにしちゃうわたしも。
どんな嫌なわたしを見せても
『ママ、好き』
そうやって私のことを好きでいてくれる、息子。
息子はわたしに教えてくれている

どんなわたしでも、愛されるんだと。

私たちは〇〇しないと愛されない。
〇〇じゃないと愛されない。
そんな思い込み、観念、ビリーフを抱えて生きている。

でも子供はそんな私たち親に純粋なメッセージを送ってくれている。
どんなあなたでも、愛しているよ、と。

やっとそのことに気づけた。
こどもは親に途方もなく純粋な愛を与えてくれる。
子供は親に愛されるために産まれてくると思ってた。

でもそうじゃなくて、きっと。
子供は親に愛を伝えるために産まれてくる。
だから、親に愛される。

わたしはそう思ったし、そうありたい。

そして子供に癒される

そして子供は親に癒しをあたえてくれる。
可愛い笑顔。
やわらかくて、あたたかい身体で。

ちいさな、その手で。
キラキラとした、純粋な目で。
ころころ変わる、無邪気な表情で。

旦那さんが出ていってから、わたしが頑張れたのは。
友人や、両親や、わたしを助けてくれる人たち。
そして何より3歳の息子のおかげだった。

息子がいたから、頑張れた。
息子がいたから、元気が出た。
息子がいたから、幸せを感じる事ができた。

わたしはこの子を守るんだ!
パパがいなくても、ちゃんと愛情不足にならないように
一生懸命この子を愛するんだ!

そう思って一生懸命頑張ってきた。

でも、わたしがこの子に守られていた。
わたしがこの子に癒されていた。

こんな当たり前のことに気がつくのにどうして
こんなに時間がかかったんだろう。

でも気がつけてよかった。

まだまだ心も身体もしんどいことがたくさんあると思う。
でも大事なことに気づけてよかった。
わたしはここ最近、しんどくて怒ってばっかりだった。

その問題が教えてくれていたのは

“どんなあなたも愛されるんだよ。”

あ〜、また癒されたなぁ。
わたしの癒しがどんどん進んでいく。

子供は本当にすごい。
でもあなたも、わたしも昔はこどもだった。
だからわたしたちも本当は純粋な愛をもってるんだ。

そのことをちょっと忘れてしまっていただけ。

ちょっとづつ、思い出そう。
子供の頃の純粋な、愛する気持ちを。

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。


 

♥ただいま、無料のカウンセリングモニター募集中です。
詳しくはこちら→〜無料モニターセッションの募集〜
※次回の募集は12月中旬〜下旬予定です。!無料は1月までです。【満席】

♥年下男子にことごとく失敗している、わたしの
エピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 

♥こっそりLINE始めました。
いち早く更新情報や、まめ知識などお送りします!
友だち追加


 

起きた問題は自分に何かを教えてくれている。怒りが教えてくれたわたしの問題。前のページ

初心者でも面白くてわかりやすい心理学用語の解説 ④マズローの6段階欲求説次のページ

関連記事

  1. 心理学

    仕事でサレンダーすることへのチャレンジ 〜苦手なことは任せて白旗をあげる〜

    こんばんはごきげんよう、一水みゆきです。先日回答させていただいた、…

  2. 心理学

    ライフワークを豊かに生きている人を身近にみて思ったこと

    今日は朝から行きつけの美容院に行き、髪をカットして色を赤くしました。…

  3. 心理学

    子供の頃の記憶がないのはなぜ?心理的虐待だったのか考える。その2

    昨日の続きから書いていきたいと思います。これを書いたことで、私の中…

  4. 心理学

    わかってほしいのにわかってくれない親を諦めること

    こんばんは〜、ごきげんよう。悲しいけれどわかりあえないこともある。…

  5. 心理学

    変われる人変われない人 〜変わりたい人がまずやるべきこと〜

    こんばんは、ごきげんよう一水みゆきです。最近メンタリストDaiGo…

  6. 心理学

    子供に教えてもらった気づき。どうしてなんだろう?言葉の背景を探る。

    今回は子どもに教えてもらった気づきを忘れないうちに書こうと思いました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お悩み相談・モニター感想

    モニターさまのご感想⑨ 〜本音で芯のあるアドバイスがすごく胸に染みました。〜
  2. ギリギリまで我慢してしまうあなたへ 逃げる技術

    おすすめの本

    根本裕幸著 ギリギリまで我慢してしまうあなたへ 逃げる技術を読んだ感想
  3. おすすめの本

    高橋和巳 著 消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せを読んだ感想
  4. 心理学

    自分以外の人は他人って区別は冷たいの? 〜わたしか、わたし以外か〜
  5. お弟子さん3期

    根本裕幸氏 心理カウンセラー育成講座 お弟子講座3期 第2回目-2日目感想-
PAGE TOP