自信って必要?

日常で使える心理学
https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2023/05/profile3.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

みなさんやっほ〜い元気ですか?(笑)

雨でジトジトしてうっとぉしいわ〜!!と思っていたらなんじゃこりゃ!と思う暑さ。どんどん気候が変化してきて、暮らしにくくなってますねぇ。

それはさておき、久しぶりに対面カウンセリングをさせていただいて、ふと思うことがあったのでブログ書いてみました。

それは「自信がないことについて」です。

日本人って特に謙虚だし、親も子供を褒めても謙遜するし、そうやって育ってきたせいか自信がないことを気にする人って多いのかなと思います。

でもタイトル通り自信って必要なん?って思うんですよ。

自信を辞書で引いてみるとこんな感じ。

じ‐しん【自信】
自分で自分の能力や価値などを信じること。
自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。

イメージすると、すごく精悍な顔つきの人が、ふんぞりかえって腕組んで「私が正義だ!」みたいなドヤ顔してる感じ。

我ながら偏ってる?イメージですね(笑)まぁこんな極端なのは必要ないけど、自信ってあったほうがいいと思いますよね?そりゃそうだ。

でも私は、自信がある方かと言われれば、別にないです(笑)

きっと自信がなくて困ること、よくないことは「自分なんかダメだから」と自分を落とす、とぼしめることなんじゃないかと思うんです。

自分なんかダメだから、と思ってたら行動しないし、何もできない、動けない、新しいことにもチャレンジしない。

自分なんて…と思ってたら人から褒められても、好意を伝えられても受け取れないから、無かったことにしてポイ捨てする。

この辺が困るんじゃないんですかね?どうでしょう?

今の私は別に自信がなくても褒められたら、ありがとうって受け取れるし(若干まだくすぐったいけど)、行動しないってことはないんです。

でも自信満々なわけじゃない。

例えば私の本業デザイナーなんですが、今日も真面目にお仕事してて「うわ〜、このデザインまじでいいやん」と自画自賛しています(笑)

でもこれ自信満々で、私のデザインは最高!と思ってるわけじゃない。

私より全然上手い、レベルの高いデザイナーなんてゴロゴロいます。比べたら、ほんとにキリがないくらいレベルがはるか上の人なんてたくさんです。

昔はそんな人たちと比べて、自分なんて全然デザイナーとしてレベル低いしもっと頑張らないとって思ってたんです。

でもそれって青天井だからいつまで経っても満足できないし、自信なんて持てないですよね?

だから過去の自分が作ったデザインより、上手になってる!良いデザインができた!と今は思えるようになった。

でもその一方で自分のデザインはまだまだな部分もあるし、向上していきたいな、という冷静に、客観的に見てる部分もある。

自信を持ってるというより、今の自分ができるベストを尽くした満足感、と言った方がわかりやすいでしょうか?

最近はお絵描きもしていて、あれだけ嫌いだった人物デッサンをしています。

最初に描いたクロッキー帳と、最近描いてるものを比べると明らかに上達してるんですよ!

左が最初の頃(酷いw)→右が2ヶ月後→中央が最近

 

そりゃもちろんめちゃくちゃ絵が上手い人がこの世にはゴロゴロ溢れてます。昔と違って気軽にSNSにアップできるようになったおかげか、プロだらけじゃん!

なんでみんなこんなに上手いの!私全然下手くそ、と思ってます(笑)自信なんてないの、わかるでしょ?

でもね、前に比べたら可愛く描けてるし、明らかに上手になってるから楽しいんです。

そう、比べてないんです。他人と。

過去の自分と比べてるし、でも変に勘違いして自信満々なわけでもない。

良い意味で周りと比べて、自分の実力を冷静にみてるんで。

だから上手い人の絵を見ると、うわ〜すごいな、いいな。このくらい描けるようになりたいな〜って練習するんです。

必要なのって【自信】じゃなくて、自分のことを認めてあげる、受け入れてあげる力。

自信がない人って、ダメな自分を創意工夫して探し出しちゃうわけです。

自分よりレベルが上の人と比べたり、自分にダメ出ししてくる人にわざわざ関わったり、さまざまな要素を持ち出して自分を落としてるんです。

自分で、自信がなくなるように仕向けてるんです。

そんなバカな!と思うでしょうが、実はそうなってる人が多いのよ、これがまた。

褒めてくれる人の言葉は受け取れないのに、自分を下げてくる人の言葉は過剰なほど受け取っちゃう。

褒め言葉はゴミ箱に投げ捨てて、けなしてくる言葉をわざわざ器に入れて膨らませて自分の中に「どうぞ〜」と招き入れる。

冷静に考えると、おかしいでしょ?

そりゃ自信無くすわって感じですよね。私もやってましたけどね、これ(笑)

だから自信を持とう!とするんじゃなくて自信がなくなるようなことをやめたらいいんじゃないかな?と思うんです。

自分のことを褒めない、下げてくる人には距離を取る。何か言ってきても聞く耳を持たない。聞く機会を減らす、無くす。

人と比べるより、自分の成長に目を向けて、過去の自分と比べる。

できないなりに、自分の今できるベストを尽くす。

大事なことなのでもう一回言いますね。

自分の今できるベストを尽くす。

これが一番大事なんじゃないでしょうか?

これができるようになれば、自信がつくというよりも自分のことを認めてあげられる、受け入れられることが徐々にできるんちゃうかな?

何かご意見ご感想、質問がありましたらフォームかL I NEで質問してみてくださいね!

よかったら〇〇についてブログ書いて欲しい〜というリクエストもお待ちしております。

自発的だと書く気が起こらないけど、リクエストがあると書ける気がするので(笑)

じゃぁまた気が向いたらブログ書きます、チャオ!


  ご意見ご感想はこちらから。

カウンセリングのお申し込みはこちらから。



さよなら さよなら さよなら また明日。

心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。





私のLINE公式アカウントではブログの更新情報、読者限定特典、ブログには書かないプチコラムやプライベートを配信。
アファメーションブックが特典としてもらえます。

スマホで見ている方はこちらをクリック↓

友だち追加

パソコン、タブレットで見ている方はこちらのQRコードをスキャンして友達追加。
もしくはお友達を追加で@296mlsdfを検索してください。
一水みゆき

一水みゆき

『なぜか頼れるお父さんと言われます』30~40代の離婚・パートナーシップ・人間関係に悩む女性の問題を解決。6歳息子の愛の奴隷。セミナー講師。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP
CLOSE