自分が変われば相手も変わるって嘘なの?本当なの?

日常で使える心理学

自分が変われば相手も変わるって嘘なの?本当なの?

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・
コンサルタントの、一水みゆきです。

やっと年末の休みに入りました。美容院行ったり、歯医者行ったり
マッサージ行ったり自分のメンテナンスにいそしんでおります(笑)
このまますっきりした気持ちで来年を迎えられそうで、何だかワクワクします。

来年はきっと今までよりももっと良い年になる!
そんな予感しかなくて、とてもワクワクしているんです。
こんなどん底味わって頑張ったんだからご褒美しかないやん!(笑)

そんな私の近況報告と、更新のお知らせはLINE公式アカウントに登録してね!
アファメーションブックも特典としてもらえますよ!友だち追加

「自分が変われば相手も変わる」

皆さんは心理学、自己啓発などを勉強しているとこんな言葉を
よく聞くことはありませんか?

これはある意味真実でもあって、ある意味違う場合もあります。
それは自分が変われば相手も変わる場合と、自分が変わっても相手が変わらない
というパターンもあるんですよね。

自分が変わっても相手が変わらない場合、その時は合わない相手が去っていきます。
そもそも自分を変えるっていうのは相手を変えようとしても、変わらないからです。
相手を変えるっていうのは、言い換えるとコントロールだったり支配だったりします。

だから 相手を変えようっていうこと自体がものすごく難しい。
自分をどうにかしようとする前に、相手をどうにかしようとする。
もうその時点で、その問題から抜け出すことが難しくなります。

だから耳にタコができるぐらい、ひたすら自分と向き合いましょう。
自分が変わりましょうというお話が多かったりするわけです。

自分が変わるというよりも、偽って生きてきた自分を脱ぎ捨てる。
本当の自分で生きましょう!ということだと私は思ってるんですけどね。
まあなんにせよ、今までの古い自分を脱ぎ捨てて変化するということです。

そして 先ほど言ったことなんですけど、自分が変われば相手が変わる場合。
もともと同じようなレベル、もしくは近いレベルの人間関係であれば
自分が変われば相手も変わることがあります。

もちろん個人差がありますので、時間がかかったり、すぐ変化したり。
それも人によって違うことが多いんですよね。

もしくはよくあるあるなんですけど、自分が変わったって思ってたけど
まだまだ変化が少ないから、相手が変わらないっていう場合もありますね。
その場合「あ、まだまだ私変化できるんだな、伸び代満載!」と思えばOK!

そして修行僧のように、またひたすら自分と向き合っていきましょう。
相手は自分の鏡、という心理学の考え方があります。
自分と距離が近ければ近いほど、自分を相手鏡のように映し出します。

だから親だったり兄弟だったり、パートナーであったり。
自分と距離が近い人が変わらないってことは、自分が変わっていないかもしれないなー。
自分を一回疑ってみてほしいんです。

ところがですね、違うパターンもありまして。
明らかに自分は変わってきている。周りかも言われている。
例えばカウンセラーからも変化してきたね。って言われている。

なのに相手が変わらないっていう場合は、もしかしたら相手に変化が見えないだけで。
ちょっとした時間差があるのかもしれません。
もしくは変わってるんだけど、もうちょっと変わるよっていう伸び代なのかもしれません。

そして自分が変わるんだ!と思った時に注意したいことがあります。
これも良くあるあるだし、私自身もそうだったことがあるんです。
相手を変えるために、自分を変えるっていう巧妙な罠。

わかりやすいのは自分を変えないで、相手を変えようという意識です。
これが相手を支配したり、コントロールする心ですね。

わかりにくいのが、自分が変われば相手も変わるよね?です。
直接じゃなくて、自分が変わることによって相手が変わることを期待します。
間接的なコントロール、なんですね。

まあこれ難しいんですけどね…。
私も自分が変わればいいんだ!と自分とひたすら向き合ったんですけど。
自分でも気づかないうちに、どうも元夫に変わってほしいか。
だから私が変われば、相手も変わるだろうっていう期待がどうしてもあったんですよね。

「私が変わったんだから、あなたも変わってよ!」ってね。
気がついた時は、自分の無意識のコントロールが恐ろしかったです。

これ人間だからしょうがないんです。うん。
あ!私相手に期待して変わろうとしてたなって、その度に気づけばいいんです。

実例をあげますと、私の元夫とまだ別居中の時。
私自身はかなり変わったし、自分でもそう思うし、友達やカウンセラー仲間。
カウンセリングを受けていたヤタさんからも、変わったねって言われてました。

でも元夫は変わらなかったんですね。
それは時間がかかるのかな?って思ったんです。
もしかしたら離婚せずに待っていたら、年単位なら変わったかもしれません。

でも、どうも違うぞ?ってなった場合。
私は自分といっぱいいっぱい向きあってきました。
ところが相手はまったく向き合わなくて、2年近く経った場合。

すごく嫌な言い方なんですけど、人間力っていうものの差がついてしまう場合があります。
その場合はそもそも、差が開いて大きくなっちゃったので変わるのが難しい。
もしくは変わるとしてもものすごい時間がかかっちゃう。

じゃぁどうなるかっていうと、自分と合わない相手が去っていきます。
きっと皆さんも経験があると思うんですよね。

友人関係でも人生のステージが変わると、仲良くしていた人距離を置くことありますよね?
その代わりに、違う人と仲良くなったりとかありませんか?

分かりやすいのは結婚、妊娠、出産など。
もしくは大学を卒業して会社員になった、とかそういった人生のステージ。
それが変わると、友達関係が変わっていく。

自分が変われば相手も変わる。
自分が変わったのに、相手が変わらない。

じゃあ結局、どうすればいいかっていうと。
究極なんですけど、相手が変わるとか変わらないとか結果なんかもうどうでもいい!
とりあえず今の自分の生きづらさだったり、しんどかったり苦しかったりする問題。
そこから抜け出したいから、私は変わるんだ!っていう気持ちで。
ひたすら自分と向き合う、それが1番いいのかなと思います。

どうしても人間なんで、変わったから相手も変わるんじゃないかって。
そう期待しちゃうのは、仕方がないんです。
だからその度に気づいていけばいいと思います。
あ、もちろん気づいた時点で自分を責めるのはNGで!

たぶん皆さんも疑問に思ったことがあると思う、
自分が変われば相手が変わるって本当なの?ということを
私の経験と、心理学で勉強したことを踏まえて書いてみました。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。

 


イベント申し込み受付中です! カウンセリングのお申し込みはこちらから。 ご意見ご感想はこちらから。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP