心理学

リアル・イメージワークのすすめ 〜癒し・疲れを取るヒーリング・ワーク〜

こんばんは、イメージワークが苦手な一水みゆきです。
みなさんイメージワークってなにかご存じですか?

人間は表に出ている、顕在意識が約7%で潜在意識は93%もある、と
言われています。イメージワークはそんな潜在意識にアプローチ
する方法です。他には、アファメーションという方法もあります。

今日はイメージワークが苦手な方におすすめな
リアル・イメージワークについてです。

わたしはイメージワークが苦手で、あまり入り込めません。
もともとデザイナーですし、妄想は得意なはずなんですけど
どうも心の抵抗もあるようです。

女性性を開く、イメージワークを聴いていたらめちゃくちゃ眠く
なったことがあって。それを言うと、抵抗やね、と言われました。
あ~、わたし女性性を開くのに抵抗があるのね、と収穫でした。

そんなこんなもあって、とあるイメージワークをお弟子仲間に教えて
もらいました。それが実際にできそうやん!と思い立ったのが
きっかけで、リアルイメージワークをしてきました。

今回はそれをみなさんにシェアしたいな~と思ってこの記事を書きました。
このイメージワークは、癒し、疲れをとるイメージワークです。

一番いいのは近くに足をつけるのに抵抗がない川があることです。
旅行や、キャンプで出かけた時でもよいと思います。
わたしはいつも遊んでいる、近くの川でやりました。

秋ごろまでは大丈夫かと思います。寒くなって水温が低くなると、
癒しのイメージワークどころか、修行になるので温かいうちがおすすめです。

トップスは何でもいいのですが、ボトムスは短いものか、裾をまくり上げる
ことができるようなものがいいと思います。足元はぬれてもいい履物か
ビーチサンダルがおすすめです。

直接川べりに座るのが嫌であればレジャーシートなど。足を拭くタオルや
ウエットティッシュもあれば良いかと思います。

川についたら、川べりにすわって靴を脱いではだしになって。
冷たい川のせせらぎに、素足を付けます。
それをじーーーっと眺めます。

自分の足裏から黒っぽい何かが流れ出るのをイメージ。
(自分の足の裏の影をイメージに使うといいかもしれません)

それをただぼーーーっと眺めて。
川の水音を聞いて。
顔に当たる風を感じて。

きれいな水が自分の中にある疲れや、黒い感情。
いろいろなものをきれいな水が流してくれる。

それをゆったり感じて。

あ~癒される。

気持ちいいなぁ~。

そして足の裏から出るものがなくなって

すっきりしたなぁ。

そしたら靴を履いて、川を出てどこかへ行きましょう。

うきうきする気持ちが感じられますか?
なんだかすっきりした気分になれましたか?

もちろんイメージワークなのでこれをイメージワークで行っても
OKです。その時使うのであれば、YouTubeにあるヒーリング映像
を使用してもいいと思います。
わたしはいつも、この辺のヒーリング映像をテレワーク中に流しています。

 

いかがでしたでしょうか?ちなみにこれは、わたしがリアル・ヒーリング
ワークをした時のTwitterの投稿です。ご参考までに


さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。


 

♥ただいま、無料のカウンセリングモニター募集中です。
詳しくはこちら→〜無料モニターセッションの募集〜
※ただ今募集中です!無料は1月までです。【残り1枠】

♥年下男子にことごとく失敗している、わたしの
エピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 

♥こっそりLINE始めました。
いち早く更新情報や、まめ知識などお送りします!
友だち追加


 

子供の頃の記憶がないのはなぜ?心理的虐待だったのか考える。その2前のページ

親密感の恐れを癒して、幸せなパートナーシップを築きたい。【お悩み相談】次のページ

関連記事

  1. 心理学

    ストレングスファインダーをやってみた。〜戦略的思考力がほぼ上位だった〜

    こんばんは、自分の強み、キャッチコピーの宿題のため…

  2. 心理学

    他人と比べて落ち込む。劣等感を感じたりする心理と対処法

    こんばんは!おかげさまでモニターカウンセリングが満席となりました。…

  3. おすすめの本

    根本裕幸氏お勧め本ヴィクトール・E・フランクルの夜と霧を読んだ感想

    ヴィクトール・E・フランクルの夜と霧、根本裕幸氏のお弟子3期の講座でお…

  4. 心理学

    子供は親に愛を伝え、癒しをくれる。

    子供が嫌いだったわたしが、子どもを産み。子供が嫌いだったわたしが、…

  5. 心理学

    デザイナーとカウンセラーの共通点 〜魅力・価値を見て表現するクリエイター〜

    デザイナーとカウンセラーって共通している部分があって、わたしはカウンセ…

  6. じぶんごと

    わたしは夫への執着を手放しているのかもしれない。

    こんばんは、ごきげんよう。一水みゆきです。年下夫シリーズがまだ途中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. おすすめの本

    高橋和巳 著 消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せを読んだ感想
  2. 心理学的ブログ・マーケティング

    ブログの内容は何を書けばいい?〜書きたいことを書けばいい〜
  3. おすすめの本

    長谷川泰三著 命のカウンセリングの感想  〜助けて、とありがとう〜
  4. 心理学

    相互依存に移行するために女性性を豊かにする 〜自分を愛し、しあわせにする〜
  5. 心理学

    わたしらしく自由に生きる。本当の自分。そもそも離婚って悪いこと?
PAGE TOP