言葉の選び方って大事!同じ事でも言葉を変えるだけで、印象が変わるよ!

日常で使える心理学

言葉の選び方って大事!同じ事でも言葉を変えるだけで、印象が変わるよ!

●●●
一水みゆき

こんばんは!変わりたいけど変われない
あなたの背中を押すカウンセラーの一水みゆきです。

今日こんなつぶやきをしました。

息子がほふく前進して入室した。=これが事実。
面白いけど、変な子=私の感想
お茶目になりましたね=先生の感想

同じ事実でも、受取手の表現によって
印象が全然変わっちゃうんですよね〜。

これって頭の中にはあるけど、日常生活で
実感したことがあんまりなかったので
改めて、いい気づきになったなと思いました〜。

そう思ってブログネタに(笑)

言葉選びは印象を変える。

なんかね、当たり前のようで。
わかってるようで実はできてないこと、
多いな〜と実感したんです。

ほふく前進する息子を見ていない状態で。

「面白いけど、変わってる子。」

「お茶目な子。」

受ける印象が違いません?
上だと、面白いんだけど少し他のこと違う。
なんだかちょっとだけネガティブな感じ。

下の方だと、明るくて楽しい子ってイメージ。
こうして言葉一つ取ってみても、
同じ事実から受けた感想なのにこんなにも違う。

私、ちょっと衝撃受けたんですよ〜。

お茶目…!!なるほど!!

先生方の方が、うちの子供の良いところを
本当に見てくれてるよな〜と反省。

距離が近いと、あんまり見えないのかもしれません。

他にも言い回しを変えると、受ける印象が変わる
言葉って何かな〜と考えたんです。

  • すぐに泣く→感受性が豊か
  • 変わってる→個性的、オリジナリティ
  • せっかち→アクティブ
  • 落ち着きがない→いつも元気いっぱい
  • 物事をはっきり言う→嘘がつけない
  • 怖がり→慎重派

他にもいろいろあると思うんですけど、皆さんも
何か浮かびましたか?

すぐには難しいけれど、ちょっとづつ意識して
言葉を選べるようになったらいいな〜と思いました。

じゃぁどうやって変えればええねん?

ですよね〜。

そもそもなんで、私変な子って思ったのかなぁ?
そこ考えてみたんですよ。
うん。

そしたらね

わたしが変な子だから、
息子も変な子!!

みたいな謎の思い込みが出てきましたよ!!
え〜〜〜マジか!!!びっくり。
いやね、確かに親に似る場合もありますよ?

でも息子はわたしじゃないし、そもそも別の人格。
なのに変な子から生まれた子は変な子。
みたいな思い込みが…。

思い込みって怖い。ガクガクブルブル。

そんでもって他に何かあるかな〜。
そう考えたとき。

そうか、相手に価値や魅力を見る習慣があれば
こんな発想出てこないよな〜と思いました!

よくよく考えたら、ほふく前進する息子見て

あ〜超かわいい♥

とも思ったんですよね。
アホやけど、可愛いみたいな親バカ心が(笑)

カウンセラーってとても大事なことがあって。
相手の魅力や価値を見て伝えるってことです。
カウンセリング中は特に意識してやってたんです。

でも実生活でやってるかというと、
やってないかも〜〜〜〜!

そして思ったのが普段からできないことは
カウンセリングでもとっさにできないよね、と反省。

ちょっとづつでいいから、相手の価値や魅力を
見て、伝えると言うことをして行こう!!!
そう思った冬の夜でした(笑)

てなわけで、結論!

普段の生活から相手の魅力・価値を見て
伝えるのを意識してみよう♥です。

わたしのカウンセリングに来たら、
たくさん褒めてもらえるよ♥
おいで…おいで…(手招き)


公式LINEアカウント。お得な情報、更新のお知らせ。アファメーションブックをプレゼント!

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP