わたしが痩せた成功の鍵、覚悟を決めるコミットメント

日常で使える心理学
https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2023/05/profile3.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

皆さん毎日暑いですね…。わたしは暑さのせいか最近いろいろあったせいなのか。
やる気がまたお空の向こうに飛んでいってしまい、ブログの更新もままならず…。

ですが、今度やる講座の「コミットメント」について知っていただきたいと思い、しばらくシリーズでブログを書いていきます!

今回はわたしが覚悟を決めて、ダイエットが成功したお話について話したいと思います。私は万年ダイエッターでしたが、とうとう今回ダイエットに成功したんですよ。ぐふふ。

失敗続きのダイエット

私はいつもダイエットが人生の中心にあるような感じでした。ずっとデ…じゃなくて、ぽっちゃりしていたんですね。子供を産む前からでした。

ジムに友達と2年通ったり(途中でやめた)、ダイエットの本を読んだり、筋トレをしたりと、色々な方法を試しましたね。置き換えダイエットとか、糖質制限とか、食事の記録とかたくさんやりました。

めちゃくちゃやったんですけど、知識ばかり増えるのに一向に結果が出ないんです。
スクワットチャレンジもやってみたりして、妊娠するまで毎日100回スクワットしてたこともありましたよ。

でも妊娠してしまって、お医者さんにやめようって言われてやめました。出産しておっぱいあげたら痩せるって聞いてたのに全然痩せなかった。

過去最高体重のままずっとで、やばいと思いましたね。それで、7万くらいかな?当時のわたしには大金を払ってコナミで週に一回、マンツーマントレーニングをしました。

それに加えて、毎日テキストどおりの食事をしなさいって言われて、育休中だったんで取り組んでみたんですよ。

自分でもすごいなって思うくらい、そのメニュー通りの献立を毎日食べたんですよ。それを続けた結果、確か2ヶ月だったかな、体重が減って。妊娠前までいかなかったけど、結構近くまで減ったんですよ。

筋トレとかジムに行くことはまだ良かったんですけど、その食事がね、炭水化物を抜いた糖質制限だったのもあって、結構きつかったんですよ。

お察しの通り、リバウンドしちゃったんです、ストレスが溜まってね。

私、自力でやるのは無理だなって、もう諦めたんです。その時振り返ったんです、私の性格。

あんまりきついと食べるのがやっぱり好きなんで、続かない。あと自制心がないから、誰かに見てもらわないと食べちゃう。まあいいやってなる。

筋トレももうやるんだけど、なんかやってもやっても全然痩せない。そんな感じで、もうだめだなあって。

夏休みの宿題をギリギリにやるタイプなんで、性格的にも追い込んだ方が良いタイプ(笑)本当にやばくなってから、おしりに火がついたらやるタイプ。

追い込んで覚悟を決めたら痩せた

もう追い込むしかない、そう思って清水から飛び降りる気持ちで、半年間のマンツーマンのオンラインジムに申し込みました。ジムに行かなくていいから続けやすかったんですよ、わたしには。

25万だったかな、高いですよね。でも半年間週に一回オンラインでマンツーマンの筋トレがあって、さらにトレーニングのプランを組んでくれて、朝昼晩の食事をチェックしてアドバイスをくれる。まあ、毎日ですからね。

それ考えたらそんな高くないかなって今思ってますけど、申し込んだんです。えいやって。

私の性格上、こんなにお金を払ったんだったら結果を出さなきゃいけないってなる。そうやって分析して、私の性格上うまくいくっていう方法を考えて、自分を追い込んでいます。

あともう一つ大事なことが、何のために痩せるのかっていうところ。コミットメント=覚悟を決めるのにはとても重要。

別に彼氏が欲しいとか、ウェディングドレスを着たいとか、そんなのがあったわけじゃないんですけど。試着室に行って鏡を見るたびに、「太いな」とか、「きつくて入らないなあ」という悲しい気持ちが何度も何度も繰り返されて、うんざりして嫌になりました。

それで、もういい加減痩せたいと思ったわけです。でもこのままではいつも通り失敗する…。私にとって覚悟を決めるってことはお金をドーンって払うってことだったんですね。追い込んじゃったわけです。

私は食べるのが大好きだから、人に報告しなきゃいけないってなると、真面目に報告するじゃないですか。そうすると、食事気をつけるんですよ。

あと、私遺伝子検査みたいにしてもらって、なんで太るかっていうのをやってもらったら、私は脂質で太りやすい遺伝子を持っているタイプだったんです。

だから、糖質制限するよりも脂質を制限したほうが良かったですね。そもそもここも間違っていたわけです。

やっぱり私の体の状態を見て、トレーニングを組んでもらうと、筋トレの効果が違います。素人の知識で独学でやるよりプロは違う!

あとトレーナーとの相性がよくて、私は褒められると伸びるタイプなんですよ。だから、すごいめちゃめちゃ褒めてくれて、で褒めるんだけど、やっぱりこういうところしようねと指摘してくれるみたいな上手なタイプ。

もちろん厳しいことも言ってくれる時もあるんですけど、私にとっては、全然褒められないとか否定ばっかりされるってモチベーション下がるの。だからすごいよかったんです。

で、途中から体重が減ってきたり見た目が変わってくるのが楽しくなってきて、半年で目標の体重はクリアしました。

ダイエットはずっとコミットし続けること

今はトレーナーや、食事の記録をつけてないですけど、食べる時に脂質をめちゃめちゃ気にするようになったんですね。

若干リバウンドしちゃってるんですけど、でもまあ想定の範囲だし、やばい!これ以上太ったらやばいってなったらすぐに自分で戻せるようになったし、そういう意味ではキープできてるので成功!

ダイエットは常にコミットし続けることなんです。「痩せる」という目標にコミットし続ける。何かを食べるとき、「私は痩せたいんだよね」と考えて、どうするかを常に選択し続けた感じです。

でもたまには痩せたいけど、でも今日はどうしてもこれが食べたい、とかありますよね。それはO Kなんです。

その代わり明日は控えるとか、無理せずに痩せるということにコミットし続けたんです。その結果、ダイエットは大成功したわけです。

今は食事はあんまりそこまで気にしてないんですけど、筋トレでボディメイクをトレーナーさんと一緒にしている感じで。それも楽しいんです。

そんな私ですがずっと続かなかったからわかるんですよ、万年ダイエッターの気持ち。いつも3日坊主で終わってたし、失敗してたから。

覚悟を決めるためには、例えばわたしみたいに追い込むとか、宣言するとか、いつまでに何キロ痩せますって周りに言っちゃう。賭けにしちゃう。

あとは、ウェディングドレスをいつまでに着るってなったら、多分痩せるじゃないですか。そういう自分にとって痩せるための目的を探す。

それがないとやっぱり痩せるのは難しい。それがなかったとしても、自分はこうなったらやらざるを得ないなって追い込むとか、そういう風な覚悟の決め方もあるんですね。

私の場合、お金払っちゃったから覚悟を決めるしかなかったって感じ。こんな高いお金払って無駄にするのあかんやんと思います。

でも、人によっては、「あーお金無駄遣いしちゃったな」と終わる人もいるかもしれないから、あくまでお金を払うってのは一例なんですけど。

でも一人でやろうとするよりも、プロの力を借りた方が私はやっぱり圧倒的に早かった。だから、自分がどうなりたいか?を思い描いて、自分に合った覚悟を決めるっていうのが大事なんです。

自分がどうなりたいか?ここが弱いと難しいかも知れません。わたしの場合はもううんざりするほど試着室で嫌な思いをしたので(笑)

覚悟を決めて、コミットし続ければ痩せます。むしろ自己肯定感を上げるとか、ビジネスで成功するとか、それよりも結果がめちゃくちゃ出やすいです。肉体は正直だから(笑)

皆さんも、覚悟を決めて万年ダイエッターにさよならしませんか?

この講座に出たら、痩せる覚悟ができるようになるかも知れませんよ(笑)


  ご意見ご感想はこちらから。

カウンセリングのお申し込みはこちらから。



さよなら さよなら さよなら また明日。

心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。





私のLINE公式アカウントではブログの更新情報、読者限定特典、ブログには書かないプチコラムやプライベートを配信。
アファメーションブックが特典としてもらえます。

スマホで見ている方はこちらをクリック↓

友だち追加

パソコン、タブレットで見ている方はこちらのQRコードをスキャンして友達追加。
もしくはお友達を追加で@296mlsdfを検索してください。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

『なぜか頼れるお父さんと言われます』30~40代の離婚・パートナーシップ・人間関係に悩む女性の問題を解決。6歳息子の愛の奴隷。セミナー講師。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP
CLOSE