行動しない人は本気で願っていないんじゃなくて、恐れがあるから行動できない。勇気を出す方法。

日常で使える心理学

行動しない人は本気で願っていないんじゃなくて、恐れがあるから行動できない。勇気を出す方法。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきです。

先日、ちょっとした気づきがあったのでそれをネタにしたいと思います。
私は基本的には行動力があって、思い立ったらすぐ行動するタイプ
なんですけれども。

まあそんな私なんで、行動しない人っていうのは本気で望んでいないから
行動しないんじゃない?そう思ってたんですね。
でもちょっと違うんじゃないかな〜って最近思いだしたんですよね。

行動できない動けないっていうのは、その人は本当に願ってないんじゃなくて
本当は願ってるんだけど、それをするのは怖い、不安という恐れの気持ち。
それががあるから行動できないんじゃないかな?って思ったんですね。

ようは行動することによって、どんな結果になるかっていうのが不安、怖い
から。だから願いがあるんだけど、それを上回るネガティブな気持ちがあるから
行動出来ない、動けない。

そういう気持ちがあるんじゃないかなと思ったんですね 。
それで私も考えてみたんですけど、自分にもあるな〜って。

もうなんか、夫を待つっていうことをずっとしてて。
それって結局今の生活が別に困ってない、し1人の時間もあるし。
特に困ってないし、幸せだし、現状のままで良いや!

まあそれに、夫を信頼して待ってるわけだしな〜。
みたいな感じで、今の現状を維持することを良しとしていたんですね。
でもなんでかわかんないですけど、最近なんかもうこのままじゃ嫌だなって。

戻ってくるにしろ、戻ってこないにしろなんかもう前に進みたいな私。
そんな気持ちがなんとなく自分の中にあったんです。
この前、シン・エヴァンゲリオンを見た時にシンジとゲンドウ親子が向き合う
姿を見て、ああやっぱり向き合うべきだなぁって思ったんですね。

なんでかわかんないですけど、そこは深く考えなくてもいっかと思ってます。
ところが、自分から切り出す気持ちになれなくて。
これなんでだろうな?いつも私ならすぐ行動するのになって思ったんですけど。

まあ夫への執着はほぼ手放しているに近いんですけど、でもやっぱり
どうなるか分かんないし、その結果がなんか不安だし、私どうなっちゃうのかな?
みたいな漠然とした不安、恐れみたいなのが自分の中にあるなって気づいたんですよね。

じゃあどうしようかなぁ。でも今のままじゃあ嫌なんだよな。
でもなんか行動する気持ちが、なんか湧き上がってこないんだよなーと。
あ、そうだ!じゃあ誰かに背中を押してもらおう、手伝ってもらおうと
思ったんですよね。

それで今度お弟子の先輩であり、講師であるヤタ先輩のカウンセリングを
受けることにしたんですよ。ヤタ先輩のアドバイスによると、私は女性より
男性のカウンセラーの方が良いそうなんです。

競争心があるから、競争しちゃうそう(笑)
だいぶ無くなったと思ったんだけどな〜。まだ深層意識にあるのかしら。

なんか動きたいんだけど、ちょっと1人で動けない。
そういう時って、めちゃくちゃ行動的ですぐ行動する私でもあるんですよ。
元々行動するのが苦手な人っていうのは、きっともっとたくさんあると
思うんですよねでも。

私はやっぱり行動した方がいいと思うし、その方が何かしら先に進めると
思うのはあります。でも行動出来ないっていうのも、慎重だったり、準備を
万端にしないと行動できないって人もいるわけです。

だからそれが別に一概に悪いとも言えないし、それもその人の個性ですよね(^^)
でも本当は行動したいのに、行動できないなって場合は人の助けを借りるって
いうのが1番いいと思うんですよね。

例えばダイエットしたいんだけど、やっぱ行動出来ないし
すぐ辞めちゃうっていう場合は、やっぱりジムでトレーナーつけるとか。
食事報告する栄養サポートの人にお願いするとか。

人に助けてもらうっていうのがいいと思うんですよね。
私みたいな動きたいんだけど、動けないなって場合はカウンセリングを
受けたり、友達に相談して背中を押してもらうとか。

一緒に行動してもらう。例えばそうですね〜。
どっか行きたいところあるんだけ、どひとりじゃいけないって
場合もありますよね。

その場合は一緒に行ってくれる人探して、一緒に行こうっていうのもあるし。
だから行動出来ない、怖い、不安だから行動出来ないって時は人の手を借りる。
助けを借りるっていうのは、すごく大事だなと思うんですよ。

ただ、1歩踏み出すための勇気は必要です。
1人では行動できない→誰かに助けを求める→行動する。
と言う順番になるので、誰かに助けを求めるときに勇気が必要です。

カウンセリングに申し込む、友達に頼む、ダイエットならサポートに
申し込む。この辺に勇気が必要なんですが、ここは自分で決めて、勇気を
出すしかないんですよね。

それか受けるかどうか迷ってますって相談するとか。
私もメルマガのコンサルを受けるかどうか悩んでいる時、受けるか
どうか悩んでいますって相談しました。

その時に、この人なら大丈夫そうだなーって思えたから
申し込めたんですよね。だから友達とか、プロに頼む前に受けるかどうか
悩んでいるって相談するのが、勇気を出しやすいかもしれません。

だって受けるって言うと決めないといけないですけど、相談なら
まだ決めてないので一歩踏み出しやすいですよね。
友達に言う時も、〇〇したいんだけど〜って相談してみたら。

友達がじゃぁ一緒に行こうか?って言ってくれるかもしれませんよね(^^)

そこの1歩さえ踏み出してしまえば、意外と全然いけるじゃん!ってなるわけです。
その後はすごくスムーズに進むことも多いので、なんか行動できないの。
なんでだろーな?なんて時は、誰かに助けてもらう。

自分ひとりでなんとかしようとしないで、助けて助けを求めるって
いうのが大事だと思うんですよね。

怖くて不安があって行動出来ないって場合は、やっぱりカウンセリングを
使うっていうのが1番オススメです。

自分が行動しないのは、本当はそれを願っていないんだって思うんじゃなく
あぁ怖いんだな。勇気が出ないんだなって思ってあげたほうが
自分を否定することにならないのでいいと思います.

一歩踏み出す勇気が欲しい方は、ぜひカウンセリングをご利用くださいね(^^)

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


公式LINEアカウント。お得な情報、更新のお知らせ。アファメーションブックをプレゼント!

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP