自分はダメな人間(ダメな母親)だと自己嫌悪に陥ってしまって、つらい時に抜け出す方法

日常で使える心理学

自分はダメな人間(ダメな母親)だと自己嫌悪に陥ってしまって、つらい時に抜け出す方法

こんばんは!心理デザインカウンセラーの、一水みゆきです。
今日は自己嫌悪したり、自分のことが嫌になる人が楽になる方法を
お伝えしたいと思います!

最初に言いますと、自己受容をすれば良いって事なんですね。
自己肯定感って最近よく聞くと思うんですけど、自己肯定感の前に
まず大事なのはこの自己受容!!と私は思ってまして。

どういう事かと言うと、いい自分も悪い自分もとことん
自分自身が受け入れるってことなんですね。

否定もしなくていいし、肯定もしなくていいし。
ただただ、今の自分の状態をひたすらに受け入れるって
いうことなんですね。

これって意外とできてなくて。
逆にこれができれば、自然に自己肯定感が上がっていくと
いう最強のことだと思っています。

どんな自分も受け入れられるようになると、心が
楽になります。

例えばイライラして、子供を叱っちゃう時とかありますよね。
もしくは仕事場で、上司や同僚にイラッとしちゃう時もありますよね。
それでイライラして、ちょっと態度に出しちゃったり。

例えば子どもに八つ当たりして、怒っちゃたり。その後って、
なんて自分はダメな奴なんだ〜〜〜!!!
ってなっちゃう時ってありません?あるよね?私もめっちゃあるし。

そんな時って基本的に優しい、いい人っていうのはひたすら
自分を責めるんですよね。

あーなんてダメなやつなんだ!ダメな母親だ!とか、自分あかん!!
みたいな感じでね。

じゃあこのときに、どうするかっていうと。

あー私怒っちゃったな、しょうがないよねえ。
だってさぁ、疲れてたんだもんね。
イライラしてたんだもんね。
だってムカつくんだもんね。
しょうがないよね、うん。

自分のやったことを、ただひたすらそうなんだね、うんうん。
そうやって受け入れるんです。

たとえば友達が目の前にいて、泣いているとしたら。
あなたはどうしますか?

まあ多分友達が泣いてたら、大丈夫あなた悪くないよ!
泣いてもいいんだよ!
みたいな感じで優しく接してあげると思うんですけど。

これが自分の事になると、こんなことで泣いたらアカン!
とか こんなことで泣くなんて弱い奴だ!!

こんな感じで、情け容赦なく自分責めたりするんですよね。
友達にはそんなこと言わないのに。
1番大切にしてほしい、自分自身にめちゃくちゃ厳しい
言葉をかけるってあるあるなんですよね。

じゃあどうしたらええねん!!!
だよね〜、そういうと思った〜(1人ボケツッコミ)

自分がそういう時は、さっきと一緒なんですよ。
ひたすらそうなんだね、泣きたいんだね、うんうん。
だって悲しいんだもんね。泣きたいんだもんね、うんうん。

否定も肯定もしなくていいのよ〜〜〜!!

ひたすら、ありのままの。
そのままの状況を受け入れる。
これが自己受容やねん!超・重要なんよ!

合言葉は?しょーがないよねっ!

隊長!!!もうこんな自分、嫌であります!!
(なんで隊長??ってツッコミはなしね。特に意味ないから)
ってなっちゃったとき。

そうだなあ〜。私も昔1人暮らしの時やってたんです。
ああ今日もお風呂に入らず、ベッドに転がったら寝落ちしてしまった!!
私は何てだらしない奴なんだ〜〜って自己嫌悪してたんですね。

じゃあこれどうするかっていうと、そうかぁベッドに横になったら
思わず寝ちゃうくらい疲れてたんだね。

しょうがないよね、うんうん。起きてからお風呂入ればええやん。
こんな感じで、とことん受け入れます。

だからね、せーの、合言葉は?
しょうがないよね〜、うんうん。

私疲れてるんだもんね。
私怒ってるんだもんね。
私悲しいんだもんね。

しょうがないよね、うんうん。

まずひたすら、自分の感情が動いた時。
なんか自分のことを責めたくなったとき。
怒りたくなったとき。

うれしいときは別ですよ〜。
うれしいときはうれしい!って喜んでね。

とりあえずネガティブな感情ですね。
感じた時に、うんうんしょうがないね。
だって私〇〇だもんね。

で、受け入れてあげてください。
つい癖で、ああまたやっちゃった私!!なんてだらしない
ヤツなんだ!!って自分を責めちゃった時ね。

あっ!また自分を責めてるって、まず気がつきましょうね。
自己嫌悪しちゃった後に、うんうん。しょうがないよね。
って肯定してあげればいいんですよ。

そんな感じで自分を ひったすら受け入れる。
そうですねイメージは、うん。
なんか優しく抱きしめてあげる感じ。
ひたすら頭を撫でながらね、そんなイメージでちょっとやってみて。

この自己受容ができるようになると、かなり気持ちが楽になります。
なんせ、自分自身を否定しなくて済みますからね。
かといって無理やり褒めなくてもいいんで、まだやりやすいと思います。

1回試してみてね!!!合言葉は?せ〜のっ
しょうがないよね〜、うんうん。

カウンセリングであれば、ひたすら私っていうか他のカウンセラーも
そうですけど、ひたすらあなたを受け入れます。否定しません。
むしろ、もうやめて〜〜ってぐらい褒めまくります。

しょうがないよね、うんうん。
辛かったもんねって。

自分でやるのは難しい場合は、是非カウンセリングきてください♥

私もひたすらあなたを受容します。

もう両手広げて、おいで!私の胸でお泣き!!!
みたいなイメージでお越しください(笑)

え?やだ???
しょんなこと言わないで〜(涙)

てなことで今日のテーマはひたすら、しょがないよねって
言っとけばOK!でした。
あれ?なんか違う???


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP