自分の周りの人間は鏡② 〜世界はあなたの生き方が反映される〜

日常で使える心理学

自分の周りの人間は鏡② 〜世界はあなたの生き方が反映される〜

最近寒いですよね〜、みなさんいかがお過ごしですか?
わたしは体重が史上最高にやばいこともありまして、毎日鍋です(笑)

寒〜いお部屋で、グツグツと煮たお野菜たち。お肉は豚肉?鶏肉?
それともお出汁が出そうな肉団子?ハフハフしながら、食べる熱い鍋。
野菜取れるし、楽ちんだし、最高!!ひゃっほう!

ただひとつ、問題があるとしたら飽きるんです。
そして鍋の素よく使ってたんですが、まずい。あんま美味しくない。
だれか簡単で美味しい鍋スープのレシピ教えてちょ〜〜!

そんな近況報告はさておき、昨日書いた記事の続きです。
昨日の記事はこちら

あなたはどう生きていますか?

冒頭から質問です。
なぜこの質問をするのかというと、タイトルと繋がるからです。

前回の記事ではあなたの周りの人間は鏡。
そう書きましたよね?
ただの事実・事象について私たちがどのように受け取るか。

それによって解釈も変わるし、受け取る感情も変わる。
そんな話でした。

そしてもう一つあります。
それはあなたがどんな生き方をしているかも反映されます。
当たり前のようで、意外と忘れがちなんですよね。

例えばここに2人の人がいます。

Aさんはいつもにこにこしていて、おだやかな人です。
大人しいけど、人当たりも良く、常にありがとうという
感謝の気持ちを忘れない人です。

Bさんはいつも不機嫌そう。人に対して近寄るなオーラを出し、
人当たりが良くありません。人にな何か良くしてもらっても
「わたしに良くしてくれるなんて、裏があるんじゃないか」
疑心暗鬼になってしまいます。

さて、このAさんとBさん。同じような困ったことが起きました。
その時周りに助けを求めます。「だれか助けて〜」と。
さて、周りの人はどうするでしょうか?

Aさんのことを助けたい、そう思う人はたくさんいると思います。
Bさんのことを助けたい。そう思ってくれる人もいるでしょう。

でも普段のBさんの姿をみて、助けようとしてくれる人がいるでしょうか?
いるかもしれないけれど、少ないと予想はできますよね。

そうしたらどうなると思いますか?

【Aさん】
困った時はみんな助けてくれる。
私の周りは優しい人ばかりだわ!!

【Bさん】
ほら、やっぱりわたしなんかが困っていても誰も助けてくれない。
私の周りは冷たい人ばっかりだわ。

さて、この2人をみてあなたはどう感じますか?

あなた自身の生き方が、周りの人の反応を変える

周りに感謝をして、人にたくさん与えている人は周りの人も
そんな人ばかりになります。

周りに疑心暗鬼になり、自分のことしか見ていない人は周りの人も
そんな人ばかりになります。

周囲にいる人が、同じ人でも。
あなた次第で、相手は対応を変えてくることはあります。
みんな聖人君子じゃありませんから(笑)

自分が好意的に思った人に対して良くしてあげよう。
そう思うのは当たり前だと思うんです。

だからって他人の顔色ばかり伺って、人のことばかり助けろ。
そういってるわけではないんです。

まずは自分のことを大事にして、心の余裕があって。
そうすれば、自然とまわりにもやさしくできますよね。

あの人はいつもいきいきしてるな。

あの人はいつもにこにこ、笑顔でご機嫌だな。

あの人はいつもなんか楽しそうだな。

そんな人の周りの世界は優しくなると思いませんか?

ただの事実・事象をどう受け取るのか?
あなた自身がどんな生き方をしているのか?

それがあなたの周りの人に、鏡のように映し出されるんです。
そう考えると、怖いですよね(笑)
まぁ、全ての事象はこんなに単純じゃありませんが。

でも、まずはただの事実をどう受け取るか。
まずはそれだけでも少し、意識して変えてみる。
そうすれば、あなたの周りの世界も少し変わるかもしれません。

さよなら さよなら さよならまた明日。
一水みゆきでした。


公式LINEアカウント。お得な情報、更新のお知らせ。アファメーションブックをプレゼント!

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP