アホはネガティブな自分を救う

日常で使える心理学
https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2023/05/profile3.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

今日はものすごい気づきがあったので興奮してブログを書いています。

アホな自分を受け入れることは、ネガティブな感情を減らしてポジティブな気持ちを持てることを実感したんです!

そしてこの出来事自体、めちゃくちゃ面白いのでぜひ読んでください(笑)いや、アホすぎて多分読んだ人は「この人大丈夫かな?」と思うに違いません。

何より私は本気で自分の頭が大丈夫か、心底心配になりました。

でも心配しないでください、これが私です。イッツミー!!!

私のネガティブの原因

今までの私は、ずっとこんな気持ちを抱えていました。

「努力してるのに、結果が出ない、うまくいかない」

「私はいつも誰よりも集客が少ない」←人と比べちゃってますね、なんてこった。

この思いがあるから、いつも講座の集客がうまくいかないことにネガティブな気持ちを抱くことが多くて、しんどかった。

私のネガティブな感情の大元って「自分はもっとできるはず」という多大なる自分への期待から生まれてたんですね。

心理学の師匠である根本師匠にも、理想が高すぎるんじゃないかと指摘されてはいたものの、本当の意味で納得できていなかった私。(師匠、すみません)

でもこの日の出来事のおかげで、心の底から腑に落ちたんです。

まるでイナヅマが頭のてっぺんから足の先までピシャーンと落ちたかのような衝撃。

ヤッターマンのドクロベエ様が「おしおきだべ〜」と雷を落としたかのように。(時代がバレるw)

アホ・ストーリーは突然に

それは楽天で「ナイシトールZ」を注文したことが発端でした。

余談ですけど、これ便秘に効くんですよ!防風通聖散(ぼうふうつうふうしょうさんって)漢方です。内臓脂肪が多い人が飲むもんだと思ってたでしょ?

でもこれダイエットのトレーナーさんに教えてもらって愛飲していますが、めっちゃ便秘に効きますよ。

いや、違う。早速脱線したけど、この荷物がもう来てるはずだけどな〜と思った私。

郵便受けも、新聞ポストものぞいたけど、不在票がない。宅配ボックスに入れたと通知があったので暗証番号がわからないなぁと宅配業者に電話。

ボックス1番に入っていますよ、暗証番号は〇〇〇〇です、と教えてもらって。その日は寝たので翌日開けようとしたら、ボックス1番はそもそも空っぽ。

あれ?ない。なんで?2番のボックスに入れたのかなぁ?と再度宅配業者に電話してみたら、絶対1番に入れたし、不在票もきちんと集合ポストに入れたというんです。

あれ…?もしかしてポストの郵便を取るときに、不在票落としてそれをみた人が荷物を開けて盗んだ!!!??それとも勘違いでボックス2番なのか???

確認したくて、大家さんに電話したらすぐに来てくれて、宅配ボックスを開けて確認してくれました。ええ人や…大家さん。

でも荷物は他の方の荷物…。

どうしよう。

荷物消えちゃった。

盗まれたのかなぁ。

嫌だなぁ。そんなに治安悪くないと思うんだけど…。

楽天なら荷物の保証があるみたいだから、申請するしかないか。宅配業者に電話してもきっと保証してもらえないだろうな…。

明日楽天に問い合わせようと思い、お風呂に入る準備をするためにクローゼットを開けたら。

「あれ?」

なんと。

私が注文したナイシトールゼェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-ット!!」(水木一郎さんの声でお読みください)

「あるじゃないか〜〜〜〜ゼェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-ット!!!」(水木一郎さんの声でお読みください)

え?

普通にびっくりしたんだけど。

君はなんでそこにいるんだい?

そして記憶が蘇る…。

自分で宅配ボックス開けて、荷物取り出したんだった。

「まじか。自分が信じられない」

もはや落ち込むというより、信じられない気持ちでいっぱいでした。

アホだと確信した夜

きっとこれを読んでいる皆様も、思ったことでしょう。

「信じられない。こいつアホちゃうか」と。

本人がそう思うんだから、きっとこれを読んだあなたもそう思うでしょう。いや、思わないとしたらあなたは神か仏です。素晴らしい、拍手。

盗まれたのは荷物じゃなくて、私の記憶だったわ。

その時思ったんですよね。

「いや、私本気でアホやわ」と。

別に自分をディスるわけじゃなくて、心底自分はアホなのだと実感した瞬間でした。

これって別に自分を乏してるわけでも下げてるわけでもなんでもなくて。

自分の弱さというか、カッコ悪いところを心の底から受け入れた?ってことなんですよ。

思えばそもそも私は基本的に、詰めが甘いというか抜けてることが多くてですね。

生姜を買ったつもりで家に帰ったら何故かワサビで、生姜無い。しょうがないか〜。(ここ、笑うとこね)

シャンプー買ったつもりが、何故かトリートメント。

そもそもマヨネーズ買いに行ったのに、違うものを買ってマヨネーズ買うの忘れる。

お店を調べて、旅先でさあ行こう!となったら定休日とか。

アホの証拠は前からいっぱいあったのに、それでも私は自分がアホだと心の底から受け入れることができなかったんですね。

でもね。

もう観念しました。

アホでしょわたし(笑)

アホなのに、頑張って「できる人」を装っていたんですよ。

いや、こんな酷いポンコツなのによくぞ隠して頑張ってきたなぁ、と逆に自分が愛おしくなりました(笑)

そっか、アホなんだから頑張ったって結果が出るの時間がかかるよ、そりゃ。

アホなのに、カッコつけて自分以外の何者かになろうとしてしんどかったんやと。

もうアホでいいじゃん、アホのみゆきで〜す!と言ってしまったほうが楽じゃん!

そう。

今回の「アホな事件」が起きたことで、自分への期待がいい意味で減ったんですよ。(ゼロになったかどうかはわからんですけど)

なんかすごい楽なんですよね。

アホだって認めてしまったら、カッコつける必要も、背伸びする必要も、できるフリをする必要もなくなって。

アホなりに頑張ればいいやって方の力が抜けたというか。

だからアホって悪いことじゃないですね、うん。

等身大の自分を受け入れると楽になる

今日の話って結局「等身大の、そのままの自分を受け入れる」ことに尽きるんです。

自分の光を見ようとして背伸びしすぎて、見ようとしなかった自分の闇“弱さ”を受け入れたんです。

アホはアホなりに、頑張ろう。

アホなりに、不器用だけどみんなを愛せるように、コツコツ頑張ろう。

そう思えた、ある意味神がかった出来事でした。

みなさん、アホになればネガティブも減っていきますよ(笑)

でもこの結論に辿り着いたのも、嫌というほど自分のネガティブを見てきたからなんですけどね!

みなさんも、等身大の自分。そのままの自分を受け入れたら、楽になれますよ!

でもさ。

夜にちょっと、わたしってアホなのか、残念だなって寂しい気持ちになったのはナイショ(笑)

ちなみに関西人のアホは、愛がこもっています。関西人のバカはかなりやばいですと解説しておきます。

それじゃあ今日はこの辺で。


ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。



↓絶賛申込受付中、不安と恐れの心理学セミナーです!

私のLINE公式アカウントではブログの更新情報、読者限定特典、ブログには書かないプチコラムやプライベートを配信。
アファメーションブックが特典としてもらえます。

スマホで見ている方はこちらをクリック↓

友だち追加

パソコン、タブレットで見ている方はこちらのQRコードをスキャンして友達追加。
もしくはお友達を追加で@296mlsdfを検索してください。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

『なぜか頼れるお父さんと言われます』30~40代の離婚・パートナーシップ・人間関係に悩む女性の問題を解決。6歳息子の愛の奴隷。セミナー講師。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP