自己肯定感を上げるには?自分に良いものを与えるという方法、ワークを紹介。

日常で使える心理学

自己肯定感を上げるには?自分に良いものを与えるという方法、ワークを紹介。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・
コンサルタントの、一水みゆきです。

昨日のブログでとあることにチャレンジしますよ〜、とお伝えした
ことについての報告を兼ねて、自己肯定感アップのための一つの方法をお伝え
するブログを書きました!

そんな私の近況報告と、更新のお知らせはLINE公式アカウントに登録してね!
アファメーションブックも特典としてもらえます。友だち追加

今日のお話は最近よく聞く自己肯定感についてです。
まあ自己肯定感って言葉自体を聞くけど、じゃあ正確にどういうことやねん?
と申し上げると。いい自分も悪い自分も、そのまんまの自分を肯定するってことです。

例えば頑張れる私は好きだけど、頑張れない私はダメだって否定しちゃうのは
自己肯定感が高いとは残念ながら言えないですよね。

弱い自分でも強い自分でも、しょうがないね。
そのままの自分。背伸びしないありのままの自分をそのまま
自分自身が受け入れてあげるっていうことが自己肯定感なんですね。

決して俺すげえぜ!俺最高だぜ!俺何でも出来るぜ!
と自己愛が強いとかそういうことではないんですよね。
まあ日本人は自己肯定感が総じて低いな、と私は思います。

なんでかっていうとまあ文化的なものもあるし、親から受けてきた子育てって
いうものもあると思うんですけど。

ちゃんとしなさい、周りに合わせなさい!みたいな教育とか子育てが
ずっとあって。そうなるとそこからはみ出た人間は、ダメなんだ。
そう言われ続けちゃうので、自分自身もそう思っちゃうようになるんです。

だからあなたが悪いわけじゃなくて、自己肯定感が低い子供がデフォルトに
出来上がる社会で育って来ちゃったんだっていうのをまず頭に入れておいて。
その上でこう育って来ちゃったんだけど、じゃあ自己肯定感を上げるには
どうしたらいいんだろう?

っていうほうが良いんじゃないかなって思います。
で私が今回提案するのは、自己肯定感アップする方法っていっぱいあるんですけど。
どれも1発で自己肯定感上がるぜ!と魔法みたいな方法はなくて。

ダイエットと一緒で、地道にこつこつこつこつやっていく。
そして気づけば『あ。なんか私自己肯定感上がってんじゃない?』
って気づくっていうのがほとんどなんですね。

多分皆さんは、これさえやれば自己肯定感が上がる!!
ダイエットでもよくありますよね。
このマシーンに毎日5分乗れば痩せるとか。一日5分やるだけで痩せるとか。

痩せないっちゅ〜ねん!

ダイエットが分かりやすいんで、例えますけど。
毎日コツコツ運動して。ストレッチして、バランスいい食事を取る。
で摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せる。

それをこつこつこつこつ続けていくっていうことですよね。
(わかってるのに、できないという事象が起きますよね…うん、私だけど。)

だから自己肯定感も一緒なんですね。
で、いろんな方法があるんですけど。今回私がチャレンジした自己肯定感アップの
方法を1つお伝えしたいと思います。

ちょっと背伸びして 自分にいいものを与えてみる!
っていうチャレンジです。

今回私は結婚指輪を売り飛ばしたんですよね。すっごい安かった(笑)
ずっと指輪してたので、なんか指がなんか寂しいなあと思ったんです。
でも私はあんまり貴金属に興味がなくて。

婚約指輪いらん。結婚指輪も安いのでいい。ティファニー何それオイシイの?
みたいな感じだったんですけど。でもさすがにちょっと、指輪までなかったら
何も飾りっ気ないなあって。

ピアスも穴が開いてるんですけ、ピアスすると膿出るようになっちゃって。
ピアスもしなくなっちゃって。ネイルもしないし。
そこでですね、私はちょっと頑張って指輪を買おうっていう決意をしたんです。

1番オススメなのは百貨店のハイブランド売り場より、ジュエリー売り場なんです。
エルメス、グッチ、 ヴィトン、シャネルのブランドショップ1つ1つ入るのってやっぱり
敷居が高いですし、アクセサリー以外も多い。

できればハイブランドから、ハイブランドよりもちょっと下のジュエリーが並んでいる
売り場っていうのがオススメです。

まず値段見ないで、ざっと見ていくんですね。
こういうのが好きかもしれないっていうのを、まず感覚として選ぶんですね。
私の場合は石がたくさんついてるとかよりも、まず細身がいいんだなって思うなあ。
色もゴールドが好きなんだなーっていうの感覚で選びました。

そこからいろんなブランド見てたんですけど、ちょっとカルティエは高すぎて無理だった。
ティファニーはデザインがあんまり好みじゃなかったんです。
で勇気を出してブルガリに行って、勇気を出して指輪をつけてみました。

そしたらその前にちょっと予算に近い、少しお安いブランド。
可愛い、なんか私らしいなって指輪を第一候補にしてたんですね。
でもやっぱりブルガリで指輪をはめたら、なんかやっぱいいなあ。
自分がすごくいい女になった気持ちがするって思って。

悩んだんですよね〜お値段もなかなかですし。
いろんな人に相談したら、私らしい可愛い予算に近い指輪より。
ちょっと背伸びしていい女になる気持ちになるハイブランドがみんな押し。
ちょっと背伸びするぐらいが丁度良いって言われまして。

あーでも私もそんな気がするなあと思って。
だけどやっぱ値段が値段なので、ちょっと迷ってたんですけど。
なんかもうどんどん後押しされるような出来事ばかり起こったので買ったんですね。

で買った時の気持ちは、ああなんか素敵やなあって。
今回は指輪でしたが、好きなものであればピアスとかネックレスでもいいと思うんです。
身に着ける物が良いっていうのは、すぐ眺められるってことなんですね。
なので時計でもいいわけです。

男の人とかであれば良い時計とか良いかも知れないですね。
そして買った指輪を眺めると、ニヤニヤしていい気分になれる。
無意識にでもそう思えるっていうのが、地道に自己肯定感上げるには良いんです。

それだけ高い金額のものを、自分に買ってあげるっていうことができる。
それもある意味自己肯定感を上げるにはいいんですね。

こんな高い指輪なんて私買えない、似合わないし。
そういう自己否定を乗り越えられるからです。
もちろん予算にも限りがありますし、そんな高い物を買うっていう
チャレンジが難しくても他にできることはあります。

例えば男の人はスーツ着ると、ピシッとした気持ちになるって言いますよね。
例えばちょっとおしゃれなレストラン行く時って、おしゃれしますよね?
そういうちょっと背伸びするような場所に行くのも効果的です。

ホテルのラウンジでお茶する、ランチ少し高いお店に行ってみる。
素敵なサービスを受けるとか、そういったこともとてもいいんですよね。
頑張ってラグジュアリーなホテルに泊まってみるとか。

例えば今買えなくても、憧れるようなアクセサリーを試着してみる。
やっぱりほしい!これを買う為に頑張ろうっていうのでも良いしですし。

本当に、ちっちゃい事でできることもあります。
今までは500円のケーキしか買わなかったけど、900円のケーキを買うとかね。
そういうちっちゃいところからでもいいんです。

まずは自分ができることからやっていって。
こつこつこつこつとハードルを上げていって。
それで最終的には、これやったらかなり私にとってチャレンジだよなあ。

そういうことに挑戦してみてください!
私は新年早々クリスマスと誕生日プレゼントを自分の中で合算して。
ハイブランドの指輪を買うというチャレンジをしました。

でも不思議と使ったら入ってきたんですよ〜。
なので皆さんも大きなことから、小さなことでもいい。
自分にいいものを与えてみるっていうチャレンジしてみてください!

良かったらLINETwitterなどで報告してくれたらめちゃ嬉しいです。
頑張った!えらいと褒めちぎりますのでぜひチャレンジ→報告してみてください。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。

 


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP