心理学

心理カウンセラーとクライアントの関係 〜ただひたすらに信じること〜

こんばんは、ごきげんよう。一水みゆきです。
最近カウンセリングをしていて、とても大事だなという気づきが
ありました。自分の忘備録として、ブログ記事をアップします。

カウンセラーは役に立ちたいと思わない方がいい

いきなり衝撃的なタイトルですみません(笑)
これ、自分で思ったことでして。
そもそもわたしがカウンセラーになりたいって思ったのは

自分が辛いときに助けてもらったように、人を助けたい。だったんです。

そもそもわたしは人のために頑張りすぎて疲れていました。
それは犠牲でしかなくて。さらに言えば、頑張ることで自分を
愛してほしい、認めて欲しいという承認欲求みたいなものもありました。

今は犠牲ではなく、人を助けたいでもなく。
ただクライアントさんのお手伝いをしたい、という気持ちに
近いかもしれません。

役に立ちたい!そう思うとクライアントさんに納得のいく答えを
言おうとしたり、気づいてもらいたい、変わってもらいたい。
知らないうちにそんな気持ちが自分の中にあることに気づきます。

でもそんなことはカウンセラーの役割ではない気がするんです。

色んなことに気付いたり、納得したり、喜んだり、変わるきっかけができたり。
それはクライアントさんが自ら選んで、すること。

だとしたらカウンセラーとして、わたしにできることは何?

それはたった一つ。

まずカウンセリングに来るという、とてつもなくすごい選択をした
クライアント自身を信頼すること。

これに尽きるな〜。そう思ったんです。

ただひたすらに、信じること。

そもそも日本はカウンセリングの敷居が高いです。
もちろんそれが、無料と言えども。
悩みが深ければ、深いほど躊躇してしまうのです。

でも、そのハードルを乗り越えて、カウンセリングにきた
クライアントさん。

本当はそれだけですごいことだし、勇気を出して
一歩踏み出しているんです。

カウンセラーは色んな知識があるし、色んな人の悩みを見ています。
なのでなんとなくクライアントさんの今の現状・立ち位置が把握できます。

こうした方がいいんだろうな。

このことに気がついていない気がする。

こうすればうまくいくだろうな。

客観的に見れるのでよくわかります。
でもクライアントさんがそのことに気が付きたくない場合。
納得できない、していない場合。

クライアントさんに幸せになってほしい、そう願うゆえに。
こうすれば変われるよ、こうすればいいと思うよ。
相手に気づかせようと頑張ってみたり。

色々伝えてみることもあります。

でも大事なことは、今クライアントさんはその選択を
していないということ。

今はその時ではない、ということなんですよね。

だから、自分を受容するように。

クライアントさんの選択を受容する。
クライアントさんのプロセスを信頼する。

主役はカウンセラーではなくクライアントなのです。

そもそも問題に気がついて、カウンセリングに来ただけで
解決の方向に向かっているんです。

それを自分自身の力で乗り越えるためのお手伝いをする。
それがカウンセラーの役目だと思いました。

わたしにできることは、ただひたすらクライアントさんを
信頼すること。時間がかかるかもしれないけれど、この人は
大丈夫だと。

もし変化の兆しが見えなくても、今その時ではないだけなんだと。

もちろん質問もするし、ときにはアドバイスをすることも
あります。

でも、それをやるかやらないか、受け入れるか受け入れないか。
それはクライアントさん自身が、選び、選択すること。

クライアントさんがどんな選択をしようとも。

わたしはクライアントさんのどの選択も、信頼する。

その気持ちを忘れないように、セッションをしたいと思っています。

この記事は自分のために書きました(笑)
でもセッションを受ける人にも読んでいただけたら、
わたしがどんなスタンスでセッションをするかわかっていただけると思います。

さよなら さよなら さよなら
また明日。

一水みゆきでした。


 

♥ただいま、無料のカウンセリングモニター募集中です。
詳しくはこちら→〜無料モニターセッションの募集〜
※ただ今募集中です!無料は1月までです。【残り1枠】

♥年下男子にことごとく失敗している、わたしの
エピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 

♥こっそりLINE始めました。
いち早く更新情報や、まめ知識などお送りします!
友だち追加


 

年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード⑪ 〜子供を産んでも女でいたかった〜前のページ

モニターさまのご感想⑧ 〜心からじ~んと 感謝を感じました〜次のページ

関連記事

  1. 心理学

    ライフワークカウンセラー 岩橋隆盛さんのカウンセリングを受けた感想

    ライフワークカウンセラー 岩橋隆盛さんのカウンセリングを受けた感想です…

  2. 心理学

    頑張らないってどうすればいいの? 〜頑張るために、頑張らないことを許す。〜

    わたしは最近まで自覚がなかったのですが超がんばってしまう特殊能力の持ち…

  3. おすすめの本

    根本裕幸氏お勧め本ヴィクトール・E・フランクルの夜と霧を読んだ感想

    ヴィクトール・E・フランクルの夜と霧、根本裕幸氏のお弟子3期の講座でお…

  4. 心理学

    グラフィックデザイナーとしてのわたし。仕事に妥協してないか?、と向き合ってみた。

    わたしはグラフィックデザイナーです。ですが、根本師匠のお弟子3期で心理…

  5. 心理学

    リアル・イメージワークのすすめ 〜癒し・疲れを取るヒーリング・ワーク〜

    こんばんは、イメージワークが苦手な一水みゆきです。みなさんイメージ…

  6. 心理学

    ストレングスファインダーをやってみた。〜戦略的思考力がほぼ上位だった〜

    こんばんは、自分の強み、キャッチコピーの宿題のため…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 心理学的ブログ・マーケティング

    心理カウンセラーがキャッチコピーを色々と考えてみた
  2. お弟子さん3期

    根本裕幸氏 心理カウンセラー育成講座 お弟子講座3期 第5回目-1日目感想-
  3. じぶんごと

    お母さん、ありがとう。恥ずかしいけど、わたしはパワフルなお母さんが好きなんです。…
  4. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その5 別れと恋愛ゾンビ
  5. 心理学

    自分の感情がわからない。怒りで感情に蓋をすると起こる問題とは?感情の層から考える…
PAGE TOP