感情の蓋・怒り

強い怒りの感情はコントロールしなくても、癒される事で減っていく

こんばんは、ごきげんよう。
わたしのやる気がどこかへ旅立って行っているとしか思えない
一水みゆきです(笑)

やる気とは別に、怒りの感情もどこかへ旅立ってしまいました〜。
なんだか、のほほんとした陽だまりにいるみたいです。

陽の当たる公園で、ベンチに寝転び。
あ〜、気持ちいいなぁ。のんびりしよっと。
そんな感じの気分です。

本当に息子に怒らなくなった

これが一番わかりやすいんです。
別に息子がめちゃくちゃ聞き分けのいい子になったわけでもなく。
息子が何をしても、怒りが湧いてこなくなった。

あれれ〜。わたし本当に最近、全然怒ってないや。

今までなら、息子がヤダヤダ言ったり。
牛乳をこぼしたり、急いでるのに出かけようとしなかったり。

まぁ、そもそも怒ってる理由がわたしの都合なので理不尽なんですが。

息子が言うことを聞かない→なんで言うこと聞かないのよ→怒りが湧く
我慢する→怒りが溜まってくる→爆発

そんな感じでした。自分でも怒りが溜まってくるのがわかって。
変な話なんですが、あぁ、そろそろ怒鳴ってしまいそうだ。
怒鳴りたくない、我慢したい。でもイラつくから怒鳴りたい。

結果怒る。そんな感じでした。

今はこんな感じです。息子が言うことを聞かない→あ〜困ったな。
どうしようかな〜→とりあえず何とか言い聞かせよう。
こんな感じで怒りが湧いてこないんですよね。本当に。

自分でもびっくりです。母に何か言われても、以前ならムカついてました。
でも今は何か言われても、『そうか。お母さんはそう思いたいんだね』
ふんふん、なるほどね。まぁわたしは違うと思うけどね。

こんな感じで流せるようになって。

こころがおだやかで。

あ〜、しあわせだなぁ。

まるで陽だまりみたいに。

怒りは感情の蓋だけど…?

そもそも怒りという感情は、その下にある感情を感じたくなくて出てくるもの。
怒りは感情の蓋と言って2次感情なんです。その下に苦しみ、悲しみ、寂しさ。
そんな感情たちが隠れていて。

それを感じたくないがために、怒りという感情で隠す。

以前のわたしのように、怒りすらも感じないように麻痺させてる場合は
まぁまぁ深刻です。怒りすら感じないということは、感情に蓋をしている
ことに気がついていない。

だからプロセスとしては、怒りを感じることから始める。
怒りをたくさん出してみる。(これがお恨み帳や、デスノートですね)
次の段階で、その下にある感情を拾い上げて、癒していく。

そうすることで、その下にある喜びの感情がたくさん感じられる
ようになってくるんです。

わたしの場合、そもそも感情に蓋をしていました。
だから感情を感じるために、怒りを使って感情の蓋を開けた。
主にいつも一緒にいる、息子に対して怒りを感じていたわけです。
(完全なる巻き込まれ被害。息子よ、ごめんね。)

今までいろんなことに向き合ってきた効果なのか、根本裕幸師匠の
デモセッションのおかげなのか。まぁ全部なんでしょうけど。
わたしの幸福感が増しました。

あ〜幸せだなぁ。わたし愛されてるなぁ。

そう心から思えるようになって。

以前書いたのですが、わたしのプロセスは順調にいけば、
頑張れなくなる→頑張らなくても受け入れられることに気がつく→
普段から頑張らなくてもうまくいくようになる、
という流れになるそうです。

頑張らなくても受け入れられる、ことに気がついたわたし。
プロセスとしては普段から頑張らなくてもうまくいくようになる
過程を今まさに、感じているところです。

そうすると、本当にこころに余裕ができて。

感謝の気持ちでいっぱいになって。

いろんな人に感謝の気持ちが湧いてきて。

自然と、何をするにでもイライラしたり、焦ったり、怒ったり。
そういうことが減ってきて。(ちょっとぐらいはありますよ)

周りに陽だまりのように、あたたかいオーラが出ていて。
目もいつも垂れ下がり、おだやかでやさしいまなざし。
広角はいつも上がっていて、ニコニコしている。

まるで女神のようにおだやかなんですよ〜!
ビジュアルちゃうけど(笑)
いや、どちらかというと仏様か。うん。
(ほっぺアンパンマンですしねぇ)

しかし、怒らないって楽ですねぇ。
瞬間的にむかつくことはありますけど。
無駄にエネルギー使わないので。

でも今困ってるのはやる気が出ないってことですね(笑)

まぁでもこれも、順調なプロセスなので諦めました。
そのうちやる気が旅から戻ってくると思います!

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。

 

 

------------------------------------------------

「心理学×デザイン思考」で問題解決のための
プロセスをデザインします。
変わりたいけど変われない。
あなたの悩みを解決に導くカウンセリング!

カウンセリング・コーチングセッション
《関西対面・zoom共に》
60分  ¥18,000-

3つのお得なサポート付き!

カウンセリングに申し込む

♥年下男子にことごとく失敗している、
わたしのエピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥こっそりはじめた公式LINEアカウントです。
どんな内容なのか、お友達特典のアファメーション
bookの詳細について書いているページはこちら→
LINE公式アカウントについて

お友達追加はこちらをクリック↓
友だち追加

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 


モニターさまのご感想⑧ 〜夫からの離婚要求で悩んでいたけれど、「プロセスは進んでいますよ」の言葉にまた励まされました〜前のページ

年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード⑫ 〜青天の霹靂 無理やり聞き出した本心〜次のページ

関連記事

  1. 感情の蓋・怒り

    感情の蓋が外れたら… 〜弱くて、黒くて、ダメなわたしがいた〜

    感情の蓋が外れたら、弱くて、黒くて、ダメなわたしがいました。岩…

  2. 感情の蓋・怒り

    怒りの感情をなぜ?と考えてみると、自分のこころの状態がわかる

    怒りの感情をなぜ?と考えてみると、自分のこころの状態がわかるこ…

  3. 感情の蓋・怒り

    2人目欲しいけど、諦めると言いながら自分の気持ちに蓋をしていたわたし。

    2人目欲しいけど、諦めると言いながら自分の気持ちに蓋をしていたわたし。…

  4. 感情の蓋・怒り

    自分の感情がわからない。怒りで感情に蓋をすると起こる問題とは?感情の層から考える

    自分の感情を封じ込めて、自分さらに問題をややこしくしていた、一水みゆき…

  5. 感情の蓋・怒り

    起きた問題は自分に何かを教えてくれている。怒りが教えてくれたわたしの問題。

    最近わたしなんか変だなぁ。なんでだろうなぁ。そう思いだして、自己探求の…

  6. 感情の蓋・怒り

    イライラしたり怒りを感じた時。感情を分析すると、その下に隠れた気持ちに気がつくことができる。

    イライラしたり怒りを感じた時。感情を分析すると、その下に隠れた気持ちに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 私のカウンセリングを受けてくれた方の感想

    モニターさまのご感想㉒ 〜カウンセリングの後、なんだか自分自身をちょっとだけ可愛…
  2. 頑張りすぎ問題

    もう頑張りたくないあなたへ⑥ 〜頑張るエネルギー源を変えると頑張ることが楽しくな…
  3. 感情の蓋・怒り

    子供へ感じる罪悪感、ダメなママでごめんね。そして夫への怒り。
  4. 感情の蓋・怒り

    2人目欲しいけど、諦めると言いながら自分の気持ちに蓋をしていたわたし。
  5. 親子関係

    あなたのためを思って言っているのよ、の罠。嫌いだし、傲慢だと感じる。
PAGE TOP