怒りの感情をなぜ?と考えてみると、自分のこころの状態がわかる

感情の蓋・怒り

怒りの感情をなぜ?と考えてみると、自分のこころの状態がわかる

こんばんは、ごきげんよう。一水みゆきです。
みなさん、とうとう、とうとう、とうとうですよ!!!!

この記事が、ブログを2020年5月1日に開設して以来
200記事目なんです〜!キャ〜〜やった!

わたし偉い!自分ほめほめしちゃいます!
なんせ、毎日欠かすことなく記事をアップし続けて
200日目ということなんです!

いや〜、わたし頑張った。えらい。
こうやって100記事ごとにほめるのでしょうか?(笑)

まぁ、毎日書き続けるって意外と難しいので
それをできた自分を褒めてあげたいです。
さて、いい加減本題に入りますね。

久しぶりに唐突に怒りが爆発した

今朝息子の、マイナンバーカード用の写真撮影をしておりました。
まぁ、3歳児がじっとしてるわけないですよね。
「お願いね、じっとしててね」

何度お願いしても、じっとしてくれません。
もうすぐ家を出ないといけないのに〜。
焦りながらも根気強く、お願いします。

でも全然いうこと聞かない。ソファーの上でおへそを出し、
寝転んで、ころころ〜っと転がり出す始末。
あははは〜!笑いながらクッションに顔を突っ込む息子。

怒る時は段々イライラが募ってきて、赤い怒りのメーターが
グ〜〜〜ンとUP!そして、ゲージが振り切れて爆発。
いつもこのパターンでした。

ところが今日はちょっと違っていて。
いきなりソファーで暴れる息子の手を引っ張り
「おとなしくしてってお願いしてるやろ!」

とわたしは怒鳴っておりました。
え???自分でもびっくり。なんの前ぶりもなく
怒りが爆発したのでした。

以前こんな記事を書きましたが、怒りが減ることはあっても
全くなくなるわけじゃないんですよね…。

怒りの感情から今の自分を知る

わたしは怒った瞬間、自分でもびっくりしながら
落ち着くべく、深呼吸をしました。
そして、息子に謝りました。

ママがじっとして欲しいってお願いしたのに
全然、じっとしてくれないから嫌だったの。
でも怒りすぎたね、ごめんね。

抱きしめて、頭をなでなでしながら謝りました。
そのおかげか、息子はすぐに機嫌を直してくれました。

わたしはその後、頭の中で考えていました。

これはやばい!わたしめちゃめちゃ疲れてる。

思い返してみれば、最近急に寒くなって。
毎日息子と寝落ちしちゃうくらい疲れていたわたし。
寝落ちする→自分の時間が減る→したいことができない。

どうも、無意識にイライラしていたようでした。
その上、疲れがたまって来ていて。
いきなり、怒りが爆発したのでした。

怒りってネガティブな感情だし、できれば感じたくないもの。
でもなんで怒ってるのか?そこをよく考えてみると怒りの
感情に隠された、自分のこころの状態がわかるんですよね。

今回のわたしの場合は、単純に疲れがたまり、イライラしていた。
その状態では、心の余裕がないですよね。
さらに、家を出ないといけないので時間がない。

余計にイライラ→お願いしているのにいうことを聞いてくれない
息子に対して、お願いしてるのになんでなの?
そんな悲しい気持ちが隠れていました。

自分を責める前に、怒ってる現状を認識して。
その原因をなるべく取り除くべく、対策をする。

わたしの場合は、近々マッサージに行こうと思いました。
後は、ちょっとしんどかったら手抜きをしまくろう。
したい事が溜まっているから、今日は頑張って起きておこう。

そんな感じですかね。しかし、自分でも驚くほど
自分責めが減りました…。

自分を責めても、問題解決しないのはよくわかっていますから。
それなら解決策を考える方が、建設的ですよね〜♪
あ〜、温泉行きたい。マッサージ行きたい!

週末はまったりしようと思います(^^)

さよなら さよなら さよなら。

また明日。

一水みゆきでした。


一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP