感情を抑えず解放して痛みと向き合えば、本当の自分と愛に繋がる。

感情の蓋・怒り

感情を抑えず解放して痛みと向き合えば、本当の自分と愛に繋がる。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

今日から3月。寒かったのに最近暖かくなってきて、春の日差しを感じてウキウキしています。
そんな春の訪れを感じる3月ですが、カウンセリングの新規募集は今回は行いません。
ありがたいことに継続のお客様がいらっしゃるのと新規のお問合せがあり。
表に出すほど日程が用意できないからなんです。

もしご希望の方がいらっしゃいましたらこちらまでお問合せください。

LINE登録者様限定の月替わり特典をご用意しています。
今月は無料のオンラインお話し会を開催します。詳細はLINE公式アカウントに登録してね!
アファメーションブックも特典としてもらえます。

友だち追加

今日はここ数日私に起こった出来事についてちょっとシェアしたいな〜と思ってブログに書きました。

私は3ヶ月連続で仲間内に向けてセミナー講師をしていました。
テーマは「手放し」「許し」「コミットメント」の3つです。
講座の組み立て、スライド、テキストの準備、リハーサル。

フルタイムの仕事に加えて家事育児、猫の世話。
カウンセラー活動にプラスしてセミナー講師を3ヶ月連続。
そう、皆さんお分かりでしょうか?

やっちまった…。またハードワークをさ(笑)

ここ最近の私はとても疲れていて、ストレスもありイライラMAX。
そんなことで怒らなくていいやんと言うことで、息子に怒りまくる毎日。
自分の中で危険信号が鳴り響きました。

これはやばい!めちゃくちゃやばいぞ!
そう気がついた私は一旦講師を休憩しようと思ったのです。
急いで自分のご機嫌を取らねば!

ところが不幸は重なるもの。

そんな時に限って私の心が痛みを感じる出来事が起こり。
私はいつも通り自分の心と向き合いました。
この時は気がついていなかったのですが、自分の感情を無理やり抑えつけていたのです。
感じていたのに、その感情を無かったことにしようとしていたのです。

なぜそのことに気がついたかというと、友人に相談して指摘されたから。
「めちゃくちゃ怒ってるよね?」と言われて。
自己肯定感高くなってきたし、私は気にならなくなってきた。

そんなフリをして怒りの感情を、その下にある悲しい気持ちを。
無理やり押さえつけていたのです。なんてこった。そう思った私は岩盤浴で
1人エンプティチェアという、セルフカウンセリングをしました。
(椅子が向かい合ってると想定して、自分自身が席を移動して
表の自分、本当の自分と対話するというワーク)

「本当は怒ってるし悲しいし、嫌だったくせに良い子のフリしてんじゃねーよ!」
そんな風に本当の私が怒っていたんです。

また感情を押さえつけて抑圧してた!
そう気がついた私はそのままセルフカウンセリングを続け。
我慢していた感情を解放してみたのです。

涙がたくさん出てきて、私我慢してたんだね、可哀想にねってたくさん感情を出したんです。

でもこの日はそれだけでは終わりませんでした…。
その日はパパが息子に会いにきた日。
だからこそスーパー銭湯で岩盤浴をしていたのですが…。

パパが帰ったあと「パパに会いたい。もっと一緒にいたい」
そう言いながら息子がソファーに突っ伏して泣き出したのです。

「ごめんね、パパとママは一緒に住めないんだよ」
「ママも一生懸命頑張ったけど、無理だったんだ、ごめんね」
それでも息子はパパがいい、パパと一緒にいたいと泣きます。

私の中の罪悪感が刺激され、苦しくて申し訳なくて。
まだ私の中に「パパがいないのは私のせい、ごめんね」という罪悪感があったんです。
息子にごめんね、ごめんねと言いながらまた泣く私。

一旦泣き止んだものの、私の心は深く沈んだままでした。
ところが子供って本当に切り替えが早い。
泣いてスッキリしたのか。私に話を聞いてもらえてよかったのか。

急に元気になって「なんでママそんなに元気ないの?」という始末。
なんてこった。ついていけねぇ。そう思って頭を抱える私。
このままではやばい。私の中で危険信号が鳴り響きます。
ビコーン!ビコーン!ビコーン!

またいろんな人に助けを求めます、カウンセラー仲間、ママ友。
弱音を吐きまくったら、すぐに優しい言葉や励ましが返ってきます。
それを見てまたむせび泣く私。

どんだけ泣くねん。今日。

でも不思議とそれだけ感情を出しまくって。
弱音を吐いて、みんなの愛を感じて受け取ったら。
次の日もうすでに落ち着いている私がいました。

私めっちゃ回復早くなった。

人にすぐ頼れるようになった。

愛をもらって受け取れるようになった。

私、すごいやん(笑)

私はいい人に囲まれてなんて幸せなんだろう。
そう思うと、感謝の気持ちと幸福感が湧き上がってきたんです。
そしてこの痛みと向き合うことで気づきがありました。

私はまだ息子に対して罪悪感を抱えていること。
でもそのくらい私は息子を大事に思っていて、とても愛していることを。
元旦那に対して、お前のせいやんか!とまだ被害者意識があったこと。

他にもたくさん気づきがあったんです。

しんどいことが最近多すぎて、正直辛かった部分もあったけれど。
乗り越えるたびに、私の中にある大きな愛に気がつくんです。
そしてそれがなんだか自分の周りから溢れ出ているような。

今回の出来事はいろんなことをまた私に教えてくれました。
そして大きなギフトをまた私にくれたんです。
自分の心と向き合った深さしか、クライアントさんの心は扱えないよ。

私の先輩であるヤタカウンセラーが言っていた言葉。
本当にその通りなんです。

自分でも実感しているのですが、以前より深く感情を扱えているんです。
痛みも、苦しみも、悲しみも本当はその下の層にある愛に繋がっている。
それに気がついた時、どんどん深い愛の層に到達していくんです。

ピンチはチャンス!痛みは愛と繋がるチャンスなんです。

だからこそ目を逸らさないでほしいんです。
その層を抜けることを私自身がだいぶうまくできるようになってきた。
この経験を活かして、どんどん周りの人、カウンセリングに来てくれた人。
愛の層(本当の自分)と繋げていきたいな〜と思ったんです。

痛みは怖くないよ。

だから大丈夫だよ。

そう伝えたいです。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。

 


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP