「好きな人はみんな居なくなる」自分の人生に制限をかけてしまう観念の手放し方

ココロノマルシェ(相談)

「好きな人はみんな居なくなる」自分の人生に制限をかけてしまう観念の手放し方

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・
コンサルタントの、一水みゆきです。

私は口唇ヘルペスもちなのですが、また昨日できました。
気持ち悪いし、薬高いし、以前は嫌いでしょうがなかったです。

でも今は大体疲れてる時に出るので、体が私に疲れてますで〜!
とお知らせしてくれるサインだ、ありがたいと前向きに捉えられるようになりました(笑)
てなわけで無理せずゆったりと過ごしています。

そんな私の近況報告と、更新のお知らせはLINE公式アカウントに登録してね!
アファメーションブックも特典としてもらえます。友だち追加

今日はココロノマルシェに回答しました!

ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。
相談が減っているそうなので、皆様からのご相談お待ちしてます!

今回のご相談は、こちらです。

「好きな人はみんな居なくなる」という思い込みの手放し方

相談者:みんみんさん

ずっと悩んだ末、初めて相談させていただきます。
長年抱えている「わたしの好きな人はみんな居なくなる」という思い込み、「好意を受け取れない(怖い)」「親密になるのがとても怖い」、という悩みです。
長くなり申し訳ありませんが、お答え頂けると嬉しいです。

小学生時代 仲の良い友達が次々に転校していき、盛っているわけでなく10人くらい居なくなりました。
小学校低学年の頃、父親の母に対する暴力、浮気で離婚しました。
ここから「好きな人はみんな居なくなる」の強い思い込みができてしまったようで、
人を好きになるのが怖い(居なくなるから好きになりたくない・好かれたくない)、
私から好きになったとしても「憧れ」で、それ以上近づけもしない相手を想っていた数年もあります。
恋愛的な意味で好かれると怖くて追われるととことん逃げます。「恋愛」だと終わりが来るのが怖いので好かれたくありません。

数年前 趣味で出会った一回り以上方にものすごく好かれ、「仲間」としての好きで居て欲しいのにとすごくショックで、とことん逃げて傷つけ、結果自分もすごく傷つきました。
彼はその半年後 他の方と再婚しました。
(そのお陰で私は色々気づくことになり、辛い思い出ではありますが感謝しています)

こんな状態だったので恋愛なんてもってのほか、恥ずかしい話ですが33歳(女)ですが一度も御付き合いをしたことかありません。
手を繋ぐ・挨拶レベルのハグ以上のことを他人とするなんて恐怖で考えられません。

父親が幼少期に居なくなったので(中学生以降は一度も会ったことがなく、生きてるのか死んでるのかさえも知りません)、
理想の父親像のような人や男女問わず年上の人に甘えたい気持ちが強いです。
学生時代も同級生よりも先生と仲良くなるタイプでした。

親の離婚、友達の転校、大人になってからも閉店・異動、移転が盛りだくさんの人生で、1つの場所に留まれるような生き方とはかけ離れていました。

いつも人間関係がおかしくなる。
仕事も長く続かない。続けたくても契約終了したり。(派遣社員です)
自分では望んでいないはずなのに、数年毎にリセットしてるような感じです。
それも自分の自己肯定感の低さと思い込みからなんだと、この3年くらいでやっと気づきました。
根本先生の本をはじめ、他の方の本や自己肯定感を学ぶオンラインサロン等入っていた時期もありますが、
知識はついたけど頭で理解しただけで頭でっかちになっているだけで、現状は変わってないです。

大勢の中に参加するより、1対1で話を聞いていただきたいという気持ちが強くなってきたため、今回ここで相談させていただきました。

普通の人より別れが多すぎるので、こんな思い込みができて仕方ないよな とやっと最近思えるようになりました。
(それまではこんな自分はおかしいとか変だから上手くいかないんだと否定ばかりして自分をすごく嫌って生きてきました)
平均寿命を考えてあと人生が50年もあると思うと、このままの私でずっと独りで生きていくのは寂しすぎる‥
せめて自分は自分の味方で居てあげないと辛すぎる とやっと思えるようになりました。
今ここで向き合わないと一生変わらないな と気づきました。

関西在住のため、できれば関西方面で対面でカウンセリングしていただける方を探しています。
今まで自分で散々自分を否定してきたので、否定しない方、今後人とより良い関係を築くためのアドバイスや話を聞いてくださる方を望んでいます。

みんみんさん、ご相談ありがとうございます。
ずっと悩んだ末のご相談とのこと、勇気を出されて一歩踏み出した
みんみんさんの勇気に私は拍手を送りたいです!

早速ですがみんみんさんのご相談に回答させていただきたいと思います。
私からみんみんさんに提案したいことは、ご自分でも書いておられる
「好きな人はみんな居なくなるという思い込みを書き換えて行きませんか?」
という提案をしたいと思います。

好きになっても別に離れていかないんだ、っていうことを見つけたり。
離れていっても大丈夫と思えるようになる。
ということを提案したいなと思っています。

みんみんさんの文章を拝見させていただいて思ったのは、とっても優しくて
繊細で聡明で頭のいい方なんだなーってことです。

そしてここで向き合わないと一生変わらないなって気づいたこと。
向き合おうと思ったこと。
それはとても勇気のあることだと思います。

向き合うっていうのは嫌な感情を感じたり、しんどいこともありますから
やっぱり避けたいなって思うのが人としてはあると思います。
覚悟を持って向き合おうと思ったみんみんさんは、とても勇気のある方だと私は思いました。

そして何よりも、人を愛したいと思われる愛情深い方なんだなっていうのも感じました。
心理学を勉強されたのであれば、こういう言葉を聞いたことあるかもしれません。

世界は自分が見たいように見ている。

例えばどういうことかと言いますと、今自分がイラついてたり怒ってたりする。
もちろんで怒っていたとしても、自分の周りの怒っている人が目につくようになります。
もちろん怒ってない人もいるんですけど、怒っている人のほうがより目につくようになります。

そうするとみんな怒ってるなあ。
自分から見た世界はそうなります。

あと例えば 自分が妊娠したいって思っていたとします。
そしたら今まで気づかなかった、妊婦さんに気づくようになります。
お腹が出ている妊婦さん。

お腹が出てなくてもマタニティマークを付けている、妊婦さんが
目に入ってくるようになります。
無意識に自分が頭の中で望んでいるものが周りによく見えるようになります。

赤い車を探してくださいって言われたら。
今まで気にもしなかった、車の色に注目してみるようになりますよね?
それと同じで世界は自分が見たいように見ています。

なのでみんみんさんは、「私の好きな人はみんな居なくなる」というフィルターを
通して世界を見ているわけです。

ご自分では見えない見えてないかもしれない。
「私の好きな人はみんな居なくなる」という事象を、探偵のように。
1つずつ検証していければいいなって思ったんですね。

ご自分でやられてもいいと思うんですけど。
好きな人って言っても、めちゃくちゃ好きな人からちょっと好きな人。
いいなあって程度の好きな人。

好きな人っていうのもいろんな段階の種類があると思うんです。
今までその好きな人たちが全員が、本当に離れていったかどうか?
ちょっと検証してみてほしいです。

そしてこの相談文からは一切、お母さんのことについて書かれていないんですけど。
みんみんさんはお母さんのこと好きですか?あんまり好きではないですか?

書かれていないんで分からないんですけども。
もしお母さんが好きな人であれば、今もちゃんと連絡が捕れたりするのであれば。
好きだけど離れていないっていう証拠の1つになるんじゃないでしょうか?

お母さんのことじゃなくても、本当に1人もいませんか?
カウンセリングに来ていただいたら、それが本当に0なんですか?
っていうのをお聞きしたいなあと思います。

あとみんみんさんはもしかしたら、あるを見ない。
ないばかりを見てしまうところもあるのかなと思いました。

例えば小学生の頃、仲の良い子が次々に転校していき、盛っているわけでなく
10人くらい居なくなりました。とあります。

確かに転校していなくなってしまったら、寂しいですよね。
でも当時の状況はわからないですが、例えば手紙とかメールとか。
そういった連絡でつながることはできませんでしたか?

距離が離れても、心の距離が近ければその関係は終わりじゃないと思うんです。
もちろん小学生だと難しいかもしれません。でも今はどうでしょう?
距離が遠くても、心の距離を近くすることは可能ですよね?

普段はSNSで繋がり、たまに会う。もしくは今ならコロナ禍で広がった
オンラインで会話するということも、zoomなどで可能になりましたよね?
みんみんさんは、それじゃダメなんだとか何か理由があるんでしょうか?

あとは、現状は変わってないですって書いておられるんですけど。
めちゃくちゃ変わってると私は思うんですよ。

知識はついたけど、頭で理解しただけで頭でっかちになってると
おっしゃってるんですけど。

そもそも勉強しようと思わないし、知識も付けようと思わないし。
頭ですら理解しない人は結構いると思うんですよ。
(私の元夫とかね(笑))

なのに自分でこのことが問題なんだって。
ご自分で「私の好きな人はみんな居なくなる」いう思い込みがあるから
今こういう人生を送っているんだよっていうこと。

それを自分で気がついただけで、すごい変わってるんですよ。
まず変わりたい、今の人生から抜け出したいと思った時に何が必要かって言ったら。

まず一番大事なことは、気づくことなんです。

気づかない限り変わらないですよね。
大体の人は人のせいにして気づきもしないことも多いです。

みんみんさんがその事に気づいてるっていうこと。
さらに知識をつけ、頭で理解したっていうこと。
それだけでもすごい、変わってるんですね。

そして普通の人よりは別れが多すぎるので、そんな思い込みができても
仕方ないよなぁってやっと最近思えるようになりましたって書いてあって。
自分がおかしいからうまくいかないんだって否定してばかりいたみんみんさん。

それが、しょうがないよねって思えるようになったのは
自己肯定感が上がってきているからです。

だから変化していませんって書いてますけど、めちゃくちゃ変化してますから〜〜!!!

表向きは変わってないかもしれないけれど、みんみんさんの中身は
ものすごい変化しているんだと思います。

そしてみんみんさんが好きな人がいなくなることが怖いから、好意を受けないとれない。
親密になるのが怖いんだと思うんですけれど。

だいたいそういう時って、自分の好きな人がいなくなったら感じる感情を
感じたくないから、じゃあ最初から好きな人をつくらなければいいんだ!
っていう考え方になったのかなって私は思うんですけれども。

その時に感じる感情って、どういう感情なんでしょう?
寂しいって言う気持ちなんじゃないかなって私は思いました。
そしてその寂しいって感じを感じたくないから、好きな人に近づかないように
するのかなって思いました。

趣味で出会った方に好かれて、仲間としての好きでいてほしいのに
すごくショックでとことん逃げて、傷つき自分もすごく傷つきましたってありますけど。
この時どんな感情を感じましたか?

カウンセリングであればその辺を深く、聞いていくと思うんですけど。
みんみんさんはこのとき傷ついたとあるんですけれども、その感情はどういう感情ですか?
好きになられると、いなくなるから感じたくない感情がある。

でも結局逃げても、同じような感情を感じるっていうことであるとしたら?
あれ?これってもしかしたら意味がないんじゃないかってなりませんか?
たとえば好きな人がいなくなることで感じる感情が、もし寂しいだとしたら。

今一人で、多分孤独を感じていらっしゃると思うんですけど。
それって寂しくないですか?

ということは今の状態でも、好きな人がいなくなる状態でも寂しいという感情は
同じように感じているという事ですよね?

それであれば勇気を出して。
1歩踏み出してみれば、寂しいじゃなくて。
あー私大丈夫なんだって感じられるようになるんじゃない?
と私は思ったんですね。

そしちょっと気になったのが、仲間としての好きだったらいいんだけど
恋愛としての好きがだめなのはどうしてなのかな?って思いました。
異性で恋愛であれば終わりが来る。こない場合もありますよね?なんでそう思うのでしょう?

同性であれば終わりが来ないんでしょうか?
同性でも終わりが来ることありますよね?死別とか、それこそ住む場所が変わったりとか。
どうしてそう思うのか、その辺も聞いてみたいところです。

何はともあれ、みんみんさんはせめて自分は自分の味方であげないと辛すぎるって
思えるようになって。今ここで向き合わないと一生変わらないなと気付きました。

というこの一言で、あーみんみんさんは大丈夫だなあって私は思いました。
この気持ちがあれば、もうあなたがこの人生から抜け出すことは大丈夫だと。
私は確信に近いことを感じています。

みんみんさんがもし、カウンセリングを受けたいということであれば
私は関西で対面のカウンセリングしています。
よろしければ、お問い合わせ頂ければ幸いです。
(1月の募集はしていませんが日程はすり合わせできます)

お問い合わせはこちらから。

じっくり自分と会う人を探してみてくださいね(^^)
みんみんさんが人を愛したいと思う、愛情深いお気持ち。
その才能を活かして、愛溢れる人生を送っていただけることをお祈りしています。

長文になってしまいましたが、以上が私からの解答になります。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。

 


 
   
      心理学の師匠である根本裕幸氏に紹介いただきました。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP