マウンティングする人、されやすい人の心理。マウントに気づかない人。

日常で使える心理学

マウンティングする人、されやすい人の心理。マウントに気づかない人。

●●●
一水みゆき

こんばんは!変わりたいけど変われない
あなたの背中を押すカウンセラーの一水みゆきです。

今日はLINE公式アカウントに頂いたブログネタです。

テーマはズバリ「マウントする人ってなんなの?」です。
わたしも興味深いテーマでしたのでじっくり掘り下げて
ブログに書いてみました!

そもそもマウンティングする人ってどんな人?

この根本の部分ですね。
マウンティングとは、「自分の方が優位」と思いたいので
「私の方が上なのよ」と主張して、アピールするのが
マウンティングです。

マウンティングする人というのは、そもそも自分に自信がない
からです。だから自分の方が上なのよ?とアピールする
ことによって、自分をみて欲しい、かまってよ!と言っています。

自己顕示欲が強かったり、負けたくないという気持ち。
そして本当は弱い自分、自信がない自分を見られたく
なくて、やっていることが多いんです。

平たくいうと弱い犬がかまって欲しくて、あなたの周りで
キャンキャン鳴いてるんです!

弱い犬ほど良く吠える!!
キャンキャン!!!!

 

マウティングする人が実は羨ましくて、必死に自分が
上だとアピールしているんですね。
嫉妬している場合もあります。

まぁ自己肯定感が低く、自信がなくて
寂しいかまってちゃん?

だからマウンティングされた!と思ったら
脳内でこう変換するといいですよ。

ヤダ〜、わんちゃんかまって欲しくて
吠えてるわ〜かわいい♥

 

わんちゃんだと思ってみてみましょ。
そうすると案外可愛く見えたりする…かも(笑)

マウンティングされる人ってどんな人?

そしてマウティングする人がいれば、される人も
いるわけです。はてさて、どんな人がマウンティング
されちゃうんでしょう?

優しくて、言い返したりしない人。
マウティングされても自信がないから言い返せない人。

相手はわたしにかまってよ〜。と言ってる
わけなので、いつも相手をしてくれる優しい人を
ターゲットにするわけです。

だって普通の人ならめんどくさいし、嫌だから
近寄らないでしょ?だからだんだん離れていくわけです。
優しい人は、最後まで残っちゃうんですよね。

もう一つは自分の魅力、価値を受け取っていない
がために嫉妬されている場合。

その嫉妬がマウンティングという形で
現れる場合もあります。

例えば。

マウンティングしてくるAさんに好きな人Cさんがいたとします。
でもCさんが、Bさんのことを好きな場合。
Aさんは、Bさんに対してマウントしてきます。

だって自分の方がAさんに好かれてるって
思いたいし、Bさんにもそのことを思い知らせたいから。

「Cさんって優しいよね〜この間もさ、〇〇してくれたんだ!」
みたいなマウンティングをするわけです。

気をつけたいのがBさんがもし心の中で
「なんか言ってるけど、Cさんはわたしの方が好きだし」
みたいなことを思ってた場合。

これマウンティングする側も、されてる側も
競争してるんですよね。
だから、余計マウントがおさまらないで増長しちゃう。

だってAさんからしたら、その気持ちが伝わるので
「なんなの?あの子!わたしの方が好かれてるって
思ってるんじゃない?ムキ〜〜〜!!」

そしてマウンティング合戦が始まる…なんてことも
あり得るわけです。

だから競争してない?って振り返るのも大事。

マウティングってどうすれば収まるの?

じゃぁマウンティングはどうすれば収まるの?
となった場合。相手が競争を仕掛けているわけなので
競争から降りればいいんです。

●そうなんだ、良かったね〜と聞き流す。
必殺、右から左の術です(笑)

●あ〜、かまって欲しいのね、ウフフ。と思う。

●そもそも嫌な思いをする人と関わり合いに
なりたくないので距離をとる!

逃げろ。そなたは美しい。
(↑元ネタわかる?w)

まぁ大事なのは自分軸!相手に振り回されない気持ちですね。
そもそもマウントされて嫌な気持ちになるのは、自分の心の
どこかにで相手が言ってることを認めてしまっているから。

例えばですよ?

あなたの服装、いつも貧乏くさいわね!と言われた時。

いつもおしゃれで、そこそこいい服を着てたら
なんとも思いませんよね?

服装に気を使わず、服にお金をかけてないことを
恥じていた場合、自分でもそう思ってるから
嫌な気分になりますよね?

なんかね、耳タコだと思うんですけどね。

自分のことを受け入れていて、自己肯定感
高かったら気にならないからーーー!!!

 

結局いつもそれかよ、と思ったあなた。
でもね、それぐらい自己受容と自己肯定感って大事なんです。うん。

マウンティングされない人ってどんな人?

そもそもマウンティングされる人と逆ってことですね。

自分の魅力や価値を受け取っている。

そもそも相手に対して、劣等感や自信のなさを
刺激するような態度をとっていない人。

例えばモデルみたいに細い子が、
「わたしデブなんだよね〜」と言ってたら。
モデル体型じゃなくて、自分の体型気にしてる人は

何??ケンカ売ってんのかー!!!!

ってムカつきますよね?

そしたら嫉妬される場合と、体型以外の部分で
マウンティングを取って攻撃される、
てなことも起きてくるわけです。

後はマウンティングされても気にならないor
気が付かないほど自己肯定感が高い人。

ちゃんとはっきり自分の意見を言える人。
あえていうなら反論されそうな人、かな。

いやね、このテーマでブログ書くの大変苦労しました。
なんでかっていうと、わたしマウンティングされたこと
ないんです。

気づいてないだけかもしれないけど。

でも他の人を見て、マウントしてるなって気づきはするし
嫉妬自体はわたしもする時あります。
心の中で自分の方が仕事できるのに!とマウントしたことあります。

てへ。

ヤダ〜性格悪い♥

でも自分がマウントされたって思うことないんですよね。

あれ?鈍いだけ?それもあると思います。
あんまり、人の話を悪く取らないと言うか。

それともあれか。
マウントされる=見下される。
なので

わたしは人から見下されるはずはない!
と思ってるからなのかもしれません。

ヤダ〜、どっちにしても痛い(笑)

なんかとっ散らかってしまいました。
苦手なことを書くというのも、リクエストがなければ
書かなかったかもしれません。

なので、大変勉強になりました!!!

てなわけで公式LINEアカウント追加して
アファメーションブックもらって
ブログのネタリクエストしよ!!!

これポチッとしてね。

友だち追加

 


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP