思考が優位になってしまう、ついつい考えてしまう人は、瞑想をすれば心が驚くほど安定する。

日常で使える心理学

思考が優位になってしまう、ついつい考えてしまう人は、瞑想をすれば心が驚くほど安定する。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・
コンサルタントの、一水みゆきです。

最近色々と思うところがありましてねぇ…。
私は本当に思考を使いすぎて、頭で考える癖がめっちゃ強いんです。
最近ちょっと色々あって、子供の頃の記憶があんましないこと。

それと息子に最近イライラすることが繋がっている気がすんねんなぁと。
それって私が小さい時に感じていた未消化の感情を、息子を通して
感じているんじゃないかって指摘されまして。

でもどうしても思い出せないし、記憶がないんですよ。
そもそも私はイメージを使ったセラピーにあまり入り込めないの。
人にやって貰えば、イケるんやけど。

思考が優位になりすぎているからなのかも。
考えるって悪いことばかりでもないんやけど、考えすぎると
直感とか、感覚が鈍るし、自分の感じている感情をキャッチしずらくなる。

そう思って、どうしようかな〜と思った時に。
今までやろうとして、散々できなかった瞑想をやればいいやん!って。
瞑想って実はかなり効果があることが科学的にも証明されていて。

アメリカの脳医学博士であるジョン・カバットジンが提案した
「マインドフルネス」という瞑想が有名、らしい。

皆さんもマインドフルネスって聞いたことありませんか?
そこについて解説は私は専門外だし、長くなるので説明しません。
気になる方は自分で調べてみてね〜。

瞑想の効果はたくさんあるらしいんですが、かんたんにいうと
集中力、生産性がUPする、感情のコントロールが安定し
心が安定するので攻撃性が減り、優しくなる。

不安が減り、幸せホルモンのオキトシンが増えるんですって!
これ聞いたら、やらない方がそんな気がしませんか?

てなわけで、この考えちゃう癖を瞑想をすることで減らしていこう!
方法なんですが、色々調べた結果こんな風にするみたい。

静かな場所で座り、目を閉じてリラックス…。
そして深呼吸をして、意識を自分の呼吸に集中させます。
そうすると何か頭の中に浮かんできます。ついついかんがえちゃうのね。

そしたら「あ、あかん。考えてるわ」ということに気づく。
そして、また意識を呼吸に向ける。
これを繰り返していくと、考えることが減っていく。

そして考えないような状態を減らすことができるらしい。

早速昨日やってみたんやけど、最初は失敗しちゃった(笑)
それでこの瞑想って呼吸に意識を集中する以外でもおっけー。
例えば、何かの音、何かの動きに集中すればいい。要するに

何も考えない状態を作る。

それが大事なんですよ!!
私がやった方法紹介しますね(^^)

①自分の好きな自然の音を探す。(波、風、鳥のさえずりなど)
私の場合は波の音にしました。

②タイマーを5分にセットする。最初は5分で、できるようになったら
10分〜20分と伸ばしてみるといいらしい。毎日続けることが大切!
らしいので5分でええんちゃう?って感じですね。初心者だし。

③目を瞑って静かなところで、タイマーと音をセットしてスタート。
ひたすら音に集中する。なんか考えが浮かんだら
「あかーーーん!!」と考えるのをやめて集中する。

これを繰り返せばあなたも瞑想できますよ!
アメリカのセレブとか、意識高い人だけでなく一般的になって
きているらしい、瞑想。

スピリチュアルと思うかもしれませんけど、心の勉強をすればするほど
スピリチュアルって否定できないんようになっていく…。
でもこれは科学的に根拠があると証明されてるのです。

脳を酷使しすぎる現代人には是非やってほしい!!
私も昨日からはじめたけど、続けて変化があったら報告
するので、是非やってみてねほしいなぁ。

ちなみに私が使ったYouTubeの波の音はこちら。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


公式LINEアカウント。お得な情報、更新のお知らせ。アファメーションブックをプレゼント!

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP