松平健さんにお悩み成敗してもらったお話し。〜失敗は成長につながる大事な気持ち〜

じぶんごと

松平健さんにお悩み成敗してもらったお話し。〜失敗は成長につながる大事な気持ち〜

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

本文の前にお知らせ。イベントやります!参加お待ちしておりま〜す!

私のLINE公式アカウントでは毎月読者限定特典を用意していたり、プチコラムを配信。ブログの更新情報もありますのでポチッと登録!アファメーションブックも特典としてもらえます。

追加で更なる特典も準備中なので、先に登録しておくとお得かもですよ…むふふふ。ja.png


先週講座を開催したんですが、その開催報告の前に書きたいなーって思ったことがあったので書いています。 今日のテーマは失敗するから成功に繋がるです。

トーマス・エジソンの名言で「私は失敗したことがない。 ただ一万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」という言葉がありますが、それを実感した出来事でした。

私は講座に来て欲しい人数を自分なりに目標をたてました。人と比べての数字じゃなくて、自分でこのぐらい来てほしいなぁという数字です。そしてその結果は実は目標の半分ぐらいでした。

なぜか自分の中でそれぐらいはいけるだろう、みたいな楽観的な部分があったので結構ショックを受けました。

ただ昔より成長したのは、私が駄目だから人が来ないんだ。私は人気がないからだ。私は嫌われているからだ。

とかそんな考えにはならなかったことです。最初に出てきた感情は悔しいでした。自分が思いつくできることは全部やったつもりだったし、準備していた講座の内容も自信があったからです。

だから悔しい気持ちでいっぱいで、その後悲しい気持ちがでてきました。でも私はその悲しい気持ちを否定せずにちゃんと受け入れてあげることもできる様になったんですね。

ただそんな複雑な気持ちを処理する時間もなく、出かけなくてはいけなかったので慌ただしく家を出ました。

息子を連れて神戸にatoaという水族館に行くためです。実は事前に松平健さんのイベントに申し込んでいまして。

申し込んだ理由は面白そうっていうのと、以前行った時にこの水族館の目玉である球体の水槽を見忘れたから。

三ノ宮駅からポートループというバスに乗って、水族館に向かおうとしましたがこの日はバスが運行していませんでした。

えっ?なんで?そう思ったら、たまたまその日は天皇陛下ご夫妻が神戸に来る予定でその警護のためにバスが運休していたのです。

やばい!私は慌ててタクシーに乗って行こうとしました。ふとみると、止まっているタクシーがあったので乗りました。でもこれが外れでした…。

めちゃくちゃ愛想が悪い、質問しても返事をしない。めちゃくちゃ車内がタバコくさい。

あーもう最悪。

そしたら今度は警察官が検問をしているのか、交通規制をしているのか、車が全然動かなくなってしまったんです。

マジか。今日は散々やわ。

歩いたほうが早いと思ってタクシーを途中で降り、急いで水族館に向かいました。息子の手を引いて急いで歩いていると、国旗を持った人たちが道路の端で何かを待っているように見えました。なんだろう?

そう思うと水族館に向かう信号の手前で、私服の警察官に止められました。

急いでるのに〜。

そう思うと、先導の白バイが道路を走る姿が見え。その後に黒い車が続々とついてくるのが見えました。沿道の人もみんな同じ方向を見つめています。

あっ。

そう思った瞬間、天皇陛下ご夫妻が窓を開けて手を振って目の前を通り過ぎるのを見ました。あまりにも一瞬で、遭遇すると思っていなかったのでびっくり。

よく考えたら天皇陛下ご夫妻に偶然会うってなかなかのミラクルだよなー。待ち構えてたわけじゃ無いもん。

その一行をを見送った後、私と息子は水族館に向かいました。久しぶりのatoa。まずは水族館の中を息子と二人で見て回り。前回見逃した球体の水槽を見て いざイベントに行きました。

会場は松平健さんにふさわしい場所でした。和風の庭園のような空間で、足元のガラスの下に鯉が泳ぐのが見える空間。ずっと暴れん坊将軍のテーマが流れています。ワクワク。

少し待った後にキンキラキンのゴールドのスパンコールが散りばめられた、ゴージャスなジャケットを着た松平健さんが登場しました。

やっぱり芸能人はオーラが違うなあ!でもなんかちょっとお疲れな様子だなあと思いながらイベントが始まります。

そのイベントは健さんにお悩みを相談して、悩みを扇子で成敗して切ってもらうというイベントでそのタイトルは「松平健の扇子で成敗!」

私は絶対当たってやると思ってめちゃめちゃ手を挙げまくりました(笑)多分金髪にしたのも功を奏したのか、三人目で当ててもらえました。そして私は今回のことを相談したんです。

仕事で目標にしていた数字に届かなくて、半分ぐらいしか達成できなかった。凹んだし、めちゃくちゃ悔しかった。落ち込んだ気持ちを立て直すにはどうしたらいいですかという内容。

私は失敗っていう表現はしていなかったのですが、司会のお姉さんが失敗したんですねって言った為か。松平健さんの回答も、そのような言葉を使われていました。

その答えは、失敗は成長につながる。その悔しい気持ちはとても大事だし、僕もその気持ちはよくわかる。でもその気持ちはとても大事なものだから、 また次頑張ってくださいというようなことを言っていただきました。

なんだかその言葉には、ご自身の経験もあると思うし重みをすごく感じました。励ましてもらえて、すごくうれしかったです。

そして暴れん坊将軍のテーマとともに、扇子で切ってもらいました。 私以外の皆さんも、切られる時にさすが関西人。リアクションを取ってたので、私もそこは負けじと思いっきり倒れました(笑)

そんなこんなでイベントも終わって、サイン入りの扇子をもらいました!もうすぐお婿に行きます(笑)

凹んだし、タクシーの運転手はハズレだったけど、天皇陛下に遭遇田。松平健さんに励ましてもらった。

あれ?実はもしかして今日めちゃくちゃ運が良いんじゃない?

そう思ったんです。目標達成できず、バスも止まってタクシーの運転手が最悪だったっていうところを見ると今日は最悪になります。

でもその後に起こった出来事を見ると、ラッキーじゃんって思える。

その日が最悪か、ラッキーかどうかは自分が選択しているんですよね。そもそもこのイベント面白そうって申し込んだタイミングがバッチリすぎて、私実はすごいんちゃうって思えるようになったんです(笑)

それに今回のことを失敗というならば、何で失敗するかっていうと私チャレンジしまくってるからなんですよね。

だってチャレンジしなかったら失敗しないし。失敗しなかったら悔しいって気持ちも感じられない。それだけたくさん動いてるっていうことやなって。

それに今回のことで個人的にめちゃめちゃ学びがあったんです。

だから次回はどうしたらいいのかっていう材料はたくさんそろった。今度はその材料を持って、いろんな人に相談してみよう。客観的な意見をもらおう。助けてもらおうって思いました。

もう昔みたいに一人で頑張るのはやめたし、助けを求められるようになりました。カウンセラーの友達にも弱音を吐いて励ましてもらって、助けてもらいました。

講座だって最後はリツイートしてもらったり、本当にいろんな人に助けてもらいました。振り返ると、私応援してもらってるやん。

子供だってたくさん失敗してたくさん成長しますよね。

息子のトイレだって最初から上手にできたわけじゃなくて、何回も何回も失敗してトイレにうんちもおしっこもできるようになった。子供は失敗して成長する。

でもそれ大人になったって一緒だよね。もちろんすぐうまくいく方がいいかもしれない、楽だし。苦労なんてしない方がいいに決まってる。

でも失敗したからこそ成功を喜べるし、成功するからこそ感謝ができる。

そう思ったらいきなりこれなら、もう伸びしろしかないと思えるようになりました(笑)

エジソンが失敗じゃない、うまく行かない方法を見つけただけ。本当にその通りだなって思える自分がいました。

自分がやってみた方法で駄目だったら、次はそれを改善して反省してやり方を変えてみる。そうやって試行錯誤して上手くいくんだって。

コツコツやって、失敗しながら学びを得て成長していく。これがやっぱり私らしいのかもしれない。

ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。

心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


イベント申し込み受付中です! カウンセリングのお申し込みはこちらから。 ご意見ご感想はこちらから。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP