心理学

助けたい症候群と、ヒーロー願望 〜本当に助けたいのは自分だった?〜

皆さんは人を助けたい気持ちが強いですか?
わたしはとっても強いと思う、一水みゆきです。

そもそもカウンセラーになったのも、自分がいろんな人に
助けてもらった。それを今度は他の人にお返ししたい、と思った
のがきっかけでした。

アメコミが大好きで。キャプテンアメリカが大好きで、若い頃から
けっこう本気でスパイダーマンになりたいと思ってたわたし。
人を助けるヒーローだってたくさん悩んで苦しんでいる。

同じ人間。でもすごい能力を持っているから、人助けができる。
わたしもそんな風になりたい、そう思っていたのかも。

助けたいって余計なお世話だよね

そう、最近わたしが思ったこと。本当、余計なお世話。

助けて欲しかったら、助けてと言ってくれる。
もしくはこちらから手を差し伸べれば、本当に助けて欲しければ
手を差し出してくれる。(と思う)

なのに助けたい、わたしが助けなきゃって。

夫のことも助けなきゃ、わたしがいないと幸せになれないのに。
だって精神的に弱いし、しっかりしてないし。
わたしがいなきゃ、夫は幸せになんてなれない。

だからわたしが助けてあげなきゃ。

今ならわかります。全然夫のことを信頼してない。
『この人はわたしがいなくちゃダメなんだ』と。
上から目線。なんて傲慢。

夫には夫の人生、幸せがあるし、それを決めるのはわたしじゃない。
頭ではわかっていたものの。
わたしの心は違うと、叫んでいました。

だってわたしがいなくても、幸せになるなんて嫌だ。
これが本音。自分で気がついてしまったけど、なんてこった。
わたしがいないところで幸せになるのが嫌だなんて。

これって相手の幸せを願っているようで、違う。
自分の幸せが夫と一緒にいること、だからそれ以外の幸せを
許さないとしているんだ。

とても優しくて、傷ついた人を助けたかった

本当はとても優しくて、ものすごく傷ついている人。
その人を見た時、なんとかこの人を助けてあげたい!!
そう思ってしまった。

どうしてわたしはこんなにこの人を助けたいと思うの???
なんで???どうして???と自分に問いかける。
一生懸命考えて、出た答え。

わたしみたいだったから。

優しくて、繊細で、だからたくさん傷ついて。
本当は愛して欲しいのに、自分から離れていく。
わたしみたいだった。助けてって言ってるように見えた。

そっか。わたし本当は自分を助けたかったんだ。

お父さんもお母さんも助けたかったわたし。
でもそれは私がしたかっただけ。お父さんの人生も
お母さんの人生も私の人生ではない。

私が本当に助けたかったのは自分。
人のことばかりで、自分を粗末に扱ってきたわたし。

そして人を助けることで自分が必要とされたかった。
愛して欲しかった。わたしを見て欲しかった。

わたしを、見て。

そう叫びながら、わたし自身がわたしを見ていなかった。
ひどい女だな〜、自分の心の声をずっと無視してたんだもん。

そして燃え尽きた。あしたのジョーみたいに(笑)

こんなことに気づくのにこれだけの時間がかかってしまった。
結局わたしは人を助けることで、自分の価値を見出したかった。
そして自分が助けて欲しいと、叫んでいたのに無視していた。

頑張れなくなったわたしに、仲間が頑張らなくていいよ。
今頑張らない時だよ、と。
頑張れないわたしでも、大好きだよ、そう伝えてくれました。

そっか。

わたし頑張らなくても愛されてるやん。

ストンと心に何か、あったかいものが落ちてきました。

わたし、そのままで愛されてる。

そう思ったら、なぜだかあんなに助けたいと思っていた
気持ちが、雪のように溶けて消えた。

遠くから目を細めて、その人を見る。あたたかい眼差しで。
助けたい、という気持ちより見守るような気持ち。
あたたかい、ふわふわした温泉のようなこころになった。

だから、今は頑張らなくてもいいよ。

自分の好きなことして。

息子と寝落ちして、たっぷり睡眠とって(笑)

デザインの仕事も頑張ってきたから、ほどほどにしよう。

今は頑張るより、自分のしたいことをしよう。

人を幸せにすることばかりしてきたわたし。

お疲れ様。

頑張ったね。

今度は自分を幸せにしよ。

さよなら さよなら さよなら
また明日。

一水みゆきでした。

わかってほしいのにわかってくれない親を諦めること前のページ

イメージワーク 鏡の瞑想をしたら今の自分の精神状態が見えた次のページ

関連記事

  1. 心理学

    お弟子2期の先輩カウンセラー すずきゆうこさんのカウンセリングを受けた感想

    根本裕幸師匠のお弟子2期の先輩カウンセラー、すずきゆうこさんのカウンセ…

  2. 心理学

    普通の家庭だと思っていた。それがわたしの狭い世界の中の常識だったから。

    そもそも普通の家庭ってなんだろな?そう思った一水みゆきです。必要最…

  3. 心理学

    罪悪感を癒し、手放す。 自分を信頼すること 〜自分と繋がる〜

    今日のブログは無価値感からくる罪悪感を癒し、手放す。自分を信頼する…

  4. 心理学

    感情に蓋をする 〜『わたし』の感情を感じないようにしていたというお話し

    みなさんこんばんは。感情に蓋をしていると最近よく言われる一水みゆきです…

  5. 心理学

    相互依存に移行するために女性性を豊かにする 〜自分を愛し、しあわせにする〜

    相互依存に移行するために女性性を豊かにする 〜自分を愛し、しあわせにす…

  6. 心理学

    罪悪感を手放して・自分を許すってどうやるの??その1 〜やっぱ先に感情の解放だよね★〜

    昨日のブログから、罪悪感を手放して、自分を許すことについて改めて向き合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. おすすめの本

    本を読むことのメリットと、本を読むのが苦手な人の対策。本を読むことは素晴らしい!…
  2. 心理学

    罪悪感を手放して・自分を許すってどうやるの??その2 〜だってそこに愛があるから…
  3. じぶんごと

    わたしの弟のこと 家族を掘り下げる 〜猫と兄弟だった弟〜
  4. 日々つれづれ

    好きな事を書いて続けよう!わたしはいま、ブログを書く事が楽しくて仕方がない。
  5. 心理学

    自分以外の人は他人って区別は冷たいの? 〜わたしか、わたし以外か〜
PAGE TOP