年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード㉓ 〜引っ越しと不満と爆発と〜

年下彼氏・年下夫のこと

年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード㉓ 〜引っ越しと不満と爆発と〜

●●●
一水みゆき

こんばんは!変わりたいけど変われない
あなたの背中を押すカウンセラーの一水みゆきです。

前回の更新からだいぶ経ってますね〜。
いまだに夫とは別居中ですが、最近色々と自分の中で
気づきがありまして。

私、実は今の状況が心地よくて、ここから動きたくない!
と思ってることに気づいてしまったんですよ。
いや〜。恐ろしい。

まぁこのことに関しては自分の中で書けるほど
自己分析できたら、書こうと思いますが。
人間ってつくづく安定した生活を変えたくない生き物だ…。

引っ越し作業と、荷物の断捨離

前回で友人の分譲マンションを借りることにした私。
そうとなれば、急いで引っ越しをしなければなりません。
3月いっぱいで退去しないといけない。

ですが、あんまりギリギリにすると引っ越しシーズンで
費用が高くなっちゃいます。
私は慌てて引っ越し業者に見積もりを取りました。

こんな時って本当に担当営業の営業力の差が出ますよね。
最初はものすごく高い金額を提示してたくせに、後から
これだけ下げられますって金額の幅が大きい場合。

こんなに大幅に下がるんだったら、最初の
見積もり
なんやねん!!!!

どう考えても不信感しかありません。
複数で見積もりを取るので、大体の適正価格って
見えてくると思うので、誠意のない業者に頼みたくない。

そう思っちゃった引っ越しの見積もりでした。
本当に信頼関係って大事。

話それましたが、引っ越し業者も決定。
引っ越しとなるといらない荷物の断捨離。
荷物を段ボールに詰めたり、作業がたくさん。

引っ越しまで2週間ほどしかなかったので
毎日帰宅後に、週末に段ボールに詰める作業を
ちまちましていました。

当時2歳の息子もいて、一人で詰めるのは
大変だったので、実母にも手伝ってもらって。
夫にも週末来た時、少し作業してもらいました。

引っ越しまでに、なんとか作業が終わり。
思ったより時間がかかったものの、引っ越し完了。
荷物を開けるのも必要なものだけ先にして。

残りは物置部屋に段ボールを置いて、少しづつ
作業していました。

2歳の子供と、猫2匹との引越し。
今から思えば大変だった…。

「それ酷くない?」ひどいのはお前じゃ!!!

引っ越しも終わり、今まで住んでいた賃貸の家の契約終了や
家の引き渡しは夫にしてもらっていました。

私は夫が出て行ったのは私が悪いからだ。
戻ってきて欲しいという気持ち。
私が我慢するしかないんだ、という完全なる夫軸の状態。

だから言いたいことも言えず、我慢していました。

でもこの時ばかりは流石に爆発したんです。

賃貸の家の掃除を、軽くでいいからして欲しいという
私のお願いを伝えたところ。

「それ酷くない?」

と夫の一言。
私は爆発しました。

は??????
ひどいのはお前じゃーーーーー!!

 

そもそも家出て行ったのお前だよな?
そもそも引越ししないといけなくなったの
誰のせいやねん?

今住んでる家を出ないといけなくなって。
息子と猫2匹抱えて住むところに困ってて。
それを助けてくれたのは私の友達!

お前は一体何をした???
お前のせいで私はこんなに苦労してるんや!
それなのに家の掃除を一人でするくらいなんやの?

ふざけるのも大概にしろ!!!!

この時ばかりは本気でムカつきました。
なので思わず電話で、言ってしまったのです。

「私は一人で引っ越しの荷物詰めて、猫と子供
連れて、全部一人で引っ越したんだよ?家の掃除くらい
してくれたってええやろ??」

と怒って言い返したのです。

そしたらなんと夫も逆ギレ。
こんなことで怒る人じゃなかったし、掃除すら
してくれないのか。

結構ひどいこと言われて、引っ越しの疲れと
終わった気の緩みで、この時は本当にボロボロでした。

私は怒りで頭がいっぱいなのと同時に
とても悲しい気持ちになりました。

それなのに、次の日昨日は怒り過ぎてごめんねって
LINEを入れる私…。

今の私なら、こう言ってあげるのに。

怒ってもいいやん!なんで謝るの?
自分が全部悪いわけじゃないんやで?

 

住む家どうしようって一人で不安になって。
引越ししないといけないからって一人で頑張って。
私一人で頑張らざるを得なくて。

しんどかったよね。
家族と猫2匹全部一人で背負わないと
いけなくなって。

頑張るしかなかった。

傷ついて、本当はしんどかったのに。
子供も猫もいるからって頑張るしかなかった。
助けて欲しい人は、家を出てたから。

だから怒ってもいいんだよ。

嫌われたっていいやん。
言いたいことも言えないんだったら
私がしんどいだけだよ。

そしたら親友が言ってくれました。

でも旦那さん、嫌って言えるようになったんやね。

目から鱗でした。
確かに嫌なことがあっても、今まで言えずに
一人で胸の中に仕舞い込んでたから。

夫婦なのに、全然喧嘩もしなくて。
仲がいいから。相性がいいからだね〜って。
そう思ってたけど。

ただ本音を言ってなかっただけ。

上部だけのコミュニケーションしかしてなかった。
だから、うまくいかなかったんですよね…。

そして引っ越しも終わり、落ち着いたところで
盛大なる、勘違いに気がつくのでした…。
手放したと思ってたけど、手放してない事実に…。

 


 


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP