罪悪感を癒し、手放す。 自分を信頼すること 〜自分と繋がる〜

自分らしく生きる

今日のブログは無価値感からくる罪悪感を癒し、手放す。
自分を信頼することについて書いてみます。

宿題が終わってほっとしたのも束の間。デザイナーの仕事が忙しすぎて
なんと今日アップする記事を22:00すぎから書いてます(笑)

学校の宿題はギリギリ一週間前から初め、受験勉強も半年前からはじめ
いつもギリギリな人生を生きてきた一水みゆきです(笑)

最近書こうと思うネタはあるんですが、なんか心がのらなくて。
いつもならテーマを決めてすぐにパソコンに向かうのに、今日は
あ〜、何書こうかなぁ。とダラダラしていました。

でもやらなくちゃ、と必死になるよりいい感じにゆるんできた気がします。

浮き彫りにされた問題と向き合ってみる

今日のテーマはここ最近のカウンセリングで浮き彫りにされた自分のテーマと
向き合ってみよう、です。

そもそもがお母さん大好きなわたしが、わたしには優しかったお父さんを悪者に
してまで助けたかった話。お母さんを助けるためにわたし頑張らないと!!
そして今度は旦那さんを助けないと!!どんだけヒーローになりたいねん(笑)

そしてさらに母も旦那も息子も幸せにできてないという無価値感・罪悪感から
滝に打たれて苦しむというみそぎの最中なわたし。

わたしは幸せになったらあかん!と滝に打たれているのだ。

やだよ〜、わたし幸せになりたいねん、いい加減(笑)

わたしに必要なのは無価値感からくる罪悪感を癒すこと、それが許し、手放し。
そして自分を・他者を信頼する。サレンダー。

♣罪悪感…わたしは罰せられるべきという感情で自分を罰する。
自分を愛させない、幸せにしない、問題が起こると自分のせいだと思う。
わたしの場合は無力感から来る罪悪感。助けたいと思ったけど役に立たなかった
と思う自責の念。最大の罪悪感は親を助けられなかったという心理。

♥許し…相手や自分を自分軸で受け入れること。罪悪感からの自分を解放。
自分を許し続けること。
手放し…自分を幸せにしない思考や感情から自分を解放すること。
最終的には自分を許すことが目的。

♠信頼…相手を信頼して全てをゆだねる。自分を信頼すること=自信
見返りを求めないので相手に干渉・コントロールしない。自由。
そして起きたことに意味があると理解し、身をゆだねる=サレンダー

他にも問題は色々とあるんだろうけど、全部やってたら疲れちゃうし、しんどいし
頑張っちゃうし、罪悪感を手放し、自己信頼=自分を許し・愛すること。

自分と繋がる

このブログを書いててこの記事を思い出しました。

夫婦仲は良いのにセックスレス・・【ココロノマルシェ】

わたしの大好きな、愛すべき女神・ジュンコさんの記事。
この中でジュンコさんはおっしゃっています。

自分と繋がる

 

わたしは自分と・愛と繋がればいいんだぁ。

なんだかこころがぽわっとしました。

人を助ける前に自分を助けよ?
人を愛する前に自分を愛してね。
こころとカラダをゆるめようね。

自分(愛)と繋がるってなんか素敵な気がする。

そもそもわたし、ジュンコさんみたいになりたいなぁって思ったんです。
ジュンコさんは穏やかで、力強くて、優しくて。
そして愛が溢れすぎてだだ漏れなんで、なんかこっちにまで愛の波動が
押し寄せてくるんですよね〜。

なんでかはよくわからないけど心の奥がぽっとあたたかくなるんです。

わたし、ジュンコさん好き(急に告白(笑))
性のスペシャリストっていうのが前面に押し出しておられますが
わたしはジュンコさんは愛のスペシャリストだと思う。

それはさておき、わたしのやるべきことは罪悪感を癒して・自分を許すこと。
それにはどうすればいいんじゃ〜〜〜!と思ったので次の記事では
そのことを掘り下げてみたいと思います。

これぜ〜〜んぶ自分のために書いてますね(笑)
でも多分、わたしと似たような状態の人には役立つと思うので
許してちょんまげ!(オヤジぎゃぐ…)

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP