自分らしく生きる

自分責めをやめるための考え方② 〜ドMで自分を責めるのが大好きなあなたへ〜

みなさまこんばんは、ごきげんよう。
自分責めをやめるための考え方の続きです。
昨日書いたこの記事の続きですね。

こんな場合はどうしたらいいの?

前回の記事で、一つのことを例に挙げました。
もう少しわかりやすくするために、他の例も書いてみますね。

例えば仕事でよく誤字とか、ミスが多い場合。
(これわたしのことですね(笑))

あぁ…。またわたしミスしちゃった。
わたしはなんてダメなやつなんだ。
みんなに迷惑をかけてしまっている。

次こそはミスしないようにちゃんと見直そう。
もうミスしちゃダメだ。

これ、以前の会社にいた時のわたしなんです。
この後どうなったと思いますか?

ミスをしちゃダメだと、自分を追い詰めるあまり
余計ミスが増えたんです。そして叱責されて
また自分責める→またミスが増える

負のループですよね。結局この会社はやめたんですが。

今回の場合。

あ〜、最近ミスが多いな。でもやっちゃったものは
しょうがない。でもなんでかな?
最近テレワークが増えて、出力してチェックできてなかったな。

でも家のプリンター使いたくないしな〜。
そうだ、iPadに転送して、アップルペンシル使ってチェックしよう。
後は、みんなにわたしは見直してもミスを見逃しちゃうから
チェックして欲しいとお願いしよう!

どうですか?後者の方がうまくいきそうなのわかりますか?
ミスしてしまったのはしょうがない。
そもそもわたしはそう言うことが苦手。

そう、わたしは苦手なんだと認めてしまう。
その上で、どうしたらいいかを考えるんです。

自分を認めてあげる方がうまくいく

こんな自分はダメだと責めて。
今の自分には難しいことを、自分にさせようとする。
そしてできなかったらまた自分を責める。
そしてできない自分に自己嫌悪がたまる。

そうじゃなくて、うまくいかなかったこと、
それができない自分を認めてあげること。
今の自分の現状を認識して、その上でどうすればいいかを考える。

どうですか?別に甘やかしてないですよね?
意外と自分を認めてあげる方が、うまくいくんです。

例えば夫に出て行かれたばっかりの、あの時の私に。

わたしがダメだったから、夫が出て行ったんだ。
わたしはダメな奴なんだ。変わらなきゃ。

これじゃ、何もよくならないと思いますが、どうでしょう?

もし、これが自分じゃなくて他人だったら
あなたはどんな声をかけますか?きっと

『あなたのせいじゃないよ、しんどかったね。
今は寝て、ご飯食べて、たくさん泣いてまずは
落ち着こうね』

こんな感じで声をかけませんか?自分にもそんな感じで
優しく声をかけてあげて欲しいんです。
なんで他人には優しくできるのに、自分には優しくできないんでしょうかね。

この場合、現状を認識すると言う点で見るなら。
今のわたしは何かを考えられる状態じゃないから、まずは
たくさん泣いて、気持ちを吐き出して落ち着こう。ですね。

そして落ち着いて、考えられる状態になったら。
ここで初めて、次のステップに進むんです。
こうなったことはしょうがないよね。

だって色々大変だったし、人に頼れなかったんだもの。
でもなんでこうなっちゃったのかな?
色々自分でも考えてみよう。自分一人じゃ難しいから
いろんな人にも手伝ってもらおう。

現実を見ないで、がむしゃらに頑張ることに意味はないです。
優しく自分を励まし、現状を認識して、対策を考える。
状態によってはまずは優しく自分を励ます。

ここで一旦終わってもいいと思うんです。
そして、次のステップに進めそうだなと思ったら
自分の状態、自分の今の心の問題を認識する。

その後で対策を考えればいいんです。
一人じゃなくて、誰かに手伝ったもらって、ね。
全部一人でやることは、とても難しいです。

自分を客観視することって難しいですからね。
そんな時はカウンセリングを使うといいですよ(笑)
(こっそりステマ)

そして失敗はダメなことじゃないんです。
失敗する自分はダメだと責めちゃうのも、この思考から
きていると思うんですよね。

失敗はむしろ学習なんです。自分がレベルアップするためのチャンス。
逆に、人間は失敗することでしか学べないとも言えます。

失敗は学習で、成功は報酬です。でも成功ばかりだと
成長しないんですよね。だから、失敗した自分をダメな奴だと
責めるんじゃなくて、成長するチャンスなんだ!と考える。

それが自分責めをやめるための第一歩なんです。

そんなにすぐに自分責めをやめられなくても大丈夫。
あ〜、私また自分を責めちゃってるな。しょうがないなぁ。
そうやって自分を認めてあげる。

まずはそれができれば大丈夫。最初からできなくて
当たり前なんです。ちょっとづつ、ちょっとづつ。
焦らずに、やっていきましょ!

さよなら さよなら さよなら
また明日。

一水みゆきでした。

------------------------------------------------

「心理学×デザイン思考」で問題解決のための
プロセスをデザインします。
変わりたいけど変われない。
あなたの悩みを解決に導くカウンセリング!

カウンセリング・コーチングセッション
《関西対面・zoom共に》
60分  ¥18,000-

3つのお得なサポート付き!

カウンセリングに申し込む

♥年下男子にことごとく失敗している、
わたしのエピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥こっそりはじめた公式LINEアカウントです。
どんな内容なのか、お友達特典のアファメーション
bookの詳細について書いているページはこちら→
LINE公式アカウントについて

お友達追加はこちらをクリック↓
友だち追加

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 


自分責めをやめるための考え方① 〜ドMで自分を責めるのが大好きなあなたへ〜前のページ

根本裕幸氏 心理カウンセラー育成講座 お弟子講座3期 第6回目-1日目感想-次のページ

関連記事

  1. 自分らしく生きる

    ありがたい褒め言葉を受け取れない。でもそれで良いんじゃない?

    最近ありがたくも、褒められることが増えてきた一水みゆきです。ちょっ…

  2. 自分らしく生きる

    人と比べるのをやめたい。劣等感を感じたり優越感にひたる心理と、やめるための方法。

    人と比べるのをやめたい。劣等感を感じたり優越感にひたる心理と、やめるた…

  3. 自分らしく生きる

    はっきり言う人は好かれるか、嫌われるか?本音で生きると自分に合う人を選別できる②

    はっきり言う人は好かれるか、嫌われるか?本音で生きると自分に合う人を選…

  4. 自分らしく生きる

    未来は変えられるけど過去は変えられないと思ってませんか?過去は変えられる!

    未来は変えられるけど過去は変えられないと思ってませんか?過去は変えられ…

  5. 自分らしく生きる

    罪悪感を手放して・自分を許すってどうやるの??その1 〜やっぱ先に感情の解放だよね★〜

    昨日のブログから、罪悪感を手放して、自分を許すことについて改めて向き合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 子育ての心理学

    親にして欲しかったことを自分の子供にしてあげることで、自分の中の小さな傷ついた子…
  2. 心理学的ビジネス・マーケティング

    デザイナーとカウンセラーの共通点 〜魅力・価値を見て表現するクリエイター〜
  3. じぶんごと

    寂しいと言う感情。寂しい理由がわからなかったわたし。なぜわたしは気がついたのか。…
  4. 日常で使える心理学の知識

    心理カウンセラーとクライアントの関係 〜ただひたすらに信じること〜
  5. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード㉖ 〜息子のエレベーター迷子事件と…
PAGE TOP