自分責めをやめるための考え方① 〜ドMで自分を責めるのが大好きなあなたへ〜

自分らしく生きる

みなさまこんばんは、ごきげんよう。
自分を責めるの大好き、ドMの一水みゆきです。
でも最近はだいぶましになりました!

最近モニターさんのセッションをしていて、自分を責める
ことについて、改めて考えたら気づきがあったんです。
みなさんにシェアルすべく記事にしてみました。

自分責め大好きなドMのみなさま
是非参考にしてみてください。

自分責めのバリエーション

これを読んでいるあなたは、きっと自分責めがお好きな
方達なんですよね?どんな自分責めしてますか?
ちなみに私は…

  • 息子に怒ってばかりでダメな母親だ
  • 夫が出て行ったのは私が悪いからだ
  • パパがいなくて寂しい思いをさせてるのは私のせい
  • モニターを募集してもすぐ満席にならないのは
    私は必要とされてないんだ(←ハードル高すぎ)
  • 人に迷惑ばっかりかけてダメなやつだ
  • こんな風にネガティブな自分はダメだ
  • ご飯手抜きして、ダメな母親だ
  • 夫を全然手放せないダメな女だ
  • 痩せたいのに努力しないダメなやつだ
  • カウンセラーなのに頑張るのやめてってお願いする
    ダメなやつだ(←つい最近です(笑))

もっと色々あるんですが、このぐらいにしておきます(笑)
でもこんな私ですが、最近だいぶマシになりました。

自分責めをだいぶ、減らせたし、自分責めしても
まぁでも私頑張ってるし、いいか。
本当にそう思えるようになってきたんです。

ここまで来るのが簡単だったわけじゃないです。
時間がかかりましたが、だいぶできるようになりました。
どうしてできるようになったのか?

それは自己受容ができるようになったからです。

これってとても大切なことで。
自己受容がまずできないと、何も先に進めない。
それくらい大事なことだと私は思っています。

でもなかなかできませんでした。わかってるけどできないYO!
責めたくないのに、気がつけば責めちゃうんだYO!
そんなあなたに、どうして自分責めをやめる方がいいのか。
その効果と、メリットを書いてみますね。

自分を認めるってどういうこと?

そもそも自分を認めてあげるっていうのは、
甘やかすのとは違うんです。

例えば息子を怒っちゃったとして。

【パターン①自分責めで終わる】
私はちょっとしたことで息子を怒っちゃうダメな母親だ。
私なんてダメなやつだ。怒らないようにしないと。
自分を責めまくり、次は怒らないようにしようと決めます。

これが大問題なんです。なんでかわかりますか?

そもそもなんで怒っちゃうか原因がわからないのに、
根性論で怒らないようにしよう。そう考えるんです。
そして自分を無駄に責めるから、自己嫌悪がたまる。

なんで怒るか原因がわからない。
それなのに怒るのをやめようと思っても難しくないですか?

【パターン②自分を甘やかす】
あ〜あ。息子を怒っちゃった。
私ダメな母親だなぁ。でもムカつくんだからしょうがない。
わたし頑張ってるもんね。怒ってもいいじゃん。

こっちのパターンだと、自分を認めてあげてるんですけど。
ただ認めてるだけで。怒るのをやめようともしてないし、
何も対策を考えてないですよね。

多分また怒っちゃいます。きっと。
そしたらまた自己嫌悪に陥っちゃいますよね。

【パターン③自分を認めて対策を考える】
あ〜、また息子を怒っちゃった。
しょうがないよね、怒っちゃうこともあるよね。
でもなんでわたし怒っちゃったんだろう?

疲れてるから?それとも他の人に怒りがたまってるのを
息子に投影してるから?そもそも怒っちゃうのは
どうしてなんだろう?

疲れてるなら、家事を手抜きしてみよう。
もし他人への怒りを投影しちゃってるならそっちを
解消してみよう。

怒っちゃう理由を考えて、原因を探してみよう。

このパターンだと、怒っちゃった自分を認めてあげて。
うまくいかなくてもしょうがないよね。
優しく励ましてあげてるんです。

その上で、次に怒らないためにどうすればいいか考える。

もう少し、他のパターンも例に挙げて解説したいので
明日に続きを書きますね。

さよなら さよなら さよなら
また明日。

一水みゆきでした。


公式LINEアカウント。お得な情報、更新のお知らせ。アファメーションブックをプレゼント!

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP