わたしは夫への執着を手放しているのかもしれない。

パートナーシップ

こんばんは、ごきげんよう。一水みゆきです。
年下夫シリーズがまだ途中ですが、最近感じていることが
あって、そのことについて書き記しておきたいなと思いました。

感情がフラット

なんというかフラットなんです。
そもそも離婚したいのか?と聞かれると。
今のわたしはこう答えると思うんです。

『そりゃ積極的に離婚したいとは思わないね〜。でも相手が
ど〜してもしたいっていうんなら、まぁいいや』
そんな感じなんですよ。

決して諦めたわけでも、ふてくされたわけでも、どうでもいいや
って投げやりになったわけでもなくて。

本当にどっちでもいいよ〜。そんな感じなんです。

『ああ、わたし手放したわ!夫を!』
天を仰いで、爽やかな青い空を眺めながら、にっこり微笑んで。
次へ進みましょう!みたいなイメージしてたんですけど。

わたしはもう、後ろを振り向かないわ!みたいな。
(漫画とかドラマみたいにね〜。)

そんな感じじゃなくて。

ま、いっか。

おしまい。

これじゃ怒られちゃうと思うんで、もう少し詳しく書きますね。

なんか、わたし夫のこと結構好きなんだな〜って観念したんです。
そう、白旗をあげたってことですね。だって、イメージワークを
して、大事な人を思い浮かべてくださいって言われて。

イメージすると必ず夫なんですよ、そこのアナタ。
最初はムキ〜〜〜〜悔しい!なんでやねん!わたしは息子じゃ〜〜!
そう思って抵抗してたんですけど。

こうも毎回、ポワワ〜〜ンとイメージで出てくる。
もう諦めました(笑)そっか、わたしそんなに夫が好きか。
(かなり屈辱的でしたとも、ええ。)

そう思ったら楽になったというか。
まぁしょーがないか。
そんな気分になりました。

離婚しようと、わたしは幸せ

そしてもうひとつ。最近本当に思うのが、わたしはきっと
離婚しても幸せってことです。
大人ひとり、子供ひとり、猫2匹。この暮らしもだいぶ慣れて。

コロナのおかげでテレワークが増え、その恩恵に預かって
週2出勤、週3テレワーク 。本当に助かってます。
減った通勤時間、勤務中の余った時間

家事をしたり、ブログ書いたり、買い物行ったり。
かなり自由。わたしもともと自由を愛する人間なのです。
だから、会社勤めも、結婚も向いてないと思ってましたから。

そんなわたしが10年以上も同じ会社にいて。
結婚して、子供まで産んで。仕事も最近は評価されてきた
気がする。

いや、むしろ今の方が自由で、気ままでいいじゃないか!
そう思う時もあるくらいです。

だから、わたしは夫のことを今は好きだけど、別にそれでいいじゃん。
一緒に住むことだけが愛の形じゃないし。
わたしが好きでいることになんの問題もないし。

だから後はあなたの好きにしたら?
わたしは正直どっちでもいいよ〜、本当にそう思えたんです。
ここまで来るまでだいぶ時間がかかりました。

親との問題もあるし、こっちも解決しないといけないのかな?
そう思いながら、今あんまり頑張りたくないので放置してます。
気が向いたらやるか、お恨み帳。みたいな。

いろんな感情を感じて、出し切ったらだいぶスッキリしてきたな。
本当にそう感じています。感情の便秘を解消したらこんなに快適とは!
とか言いながらまた泣き言をブログに書くかもしれませんけど。

そんな感じで、近いうちに夫に伝えようかと思っています。
ただ、最後の宿題でヒィヒィ言ってるのと、他にもやることがあり。
夫への手紙を書く暇がないので来月かな〜と思います。

お弟子講座の卒業とともに、夫からの卒業!かもしれませんね(笑)

なんくるないさ〜。

ケ・セラ・セラ。

さよなら さよなら さよなら
また明日。

一水みゆきでした。

 

 

 

 


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP