未来は変えられるけど過去は変えられないと思ってませんか?過去は変えられる!

自分らしく生きる

未来は変えられるけど過去は変えられないと思ってませんか?過去は変えられる!

未来はまだ起きてないことだから、いくらでも変えられる。
それは当たり前だし、そう思う人も多いのではないでしょうか?
それに対して、過去はどうでしょう?

今さら起きたことは変えられません。
ドラえもん、助けてー!って言っても。

いや、そもそもドラえもんおらんし。

映画やドラマなら変えられるかもしれませんけどね。

びっくりするかもしれませんが、過去は変えられます。
正しく言うと過去に起きた事実は変えられません。

でもね、過去に起きた事実の解釈は変えることができます。
それが過去は変えられる、ということなんです。

言葉遊びか!!

と思ったあなた。最後まで読んでみて〜(^^)

過去の事実をどう解釈するかで“真実”は変わる。

過去に起きた事実は不変ですし、変えられません。
タイムマシンがあればべつですけどね(笑)

人間は起きた“事実”にたいして自分なりの解釈を
します。それが自分にとっての《真実》になります。

例えば私の例を出しますね。

事実=夫が家を出て行って別居中
以前の私の過去の真実=私のせいで夫が家を出た。
今の私の真実=お互いの精神的な成長のため別居している。

どうですか?今までの私の真実だとネガティブで自責です。
でも今の私の真実はポジティブで、自分軸です。

過去の事実は変えられないけど、自分にとっての真実を
変えることで、過去の出来事をトラウマにしないことも
できるよ。そう言うことなんです。

例えば夫が戻ってきたとします。
でも以前の私の真実をベースにすると。
「また私がダメなことをしたら、夫は家を出てしまう」
と思ってしまいかねません。

でも今の私の真実としたなら。
夫が戻ってきても「成長したのだから、もっと良い関係を築ける」
となりますよね。

前者と後者、どちらにいい未来が想像できるか?
きっとこれを読んでくださっている賢明な読者さんなら
わかってくれると思うのですが(^^)

じゃぁどうしたら過去の解釈をかえることができるの?

そんなん言ったってできたら苦労せんわ!!!

そりゃそうですよね〜。
私だってこの考え方、すぐにできるようになった
わけじゃないですもん。

たくさん悩んで、苦しんで、自分が悪いと自分を責めて。
たくさん自分と向き合ってきたから、こんな考えを
持てるようになったんですよね〜、わたしえらい(笑)

だからね、変な話なんですけど私が過去の解釈を変えれば
過去は変えられるよ!トラウマにしなくてすむよ!
と言ったところですぐにそれをできないのは当たり前です。

というか、無理やりそう思おうとして
自分の気持ちを無視したらアカン!!

だから頭の片隅にこの考えをインプットしているだけでもOK。
自分自身と向き合い、癒されていく中で。
突然理解できるようになる時が来ます。

それがブレイクスルー、といいます。
こうやってたくさんインプットした知識は無意識に
蓄積されていきます。

そして自分の経験や、いろいろなものが積み重なって
きたときに、急に“腑に落ちる”。理解できるようになるんです。

だから、焦らずにそんなこともあるんだな〜。
ぐらいで頭の中に入れておいたらいいと思います。

それか、小さなことからこの考えを実践して癖づける
と言う方法もあります。

事実=仕事でミスが多いと指摘された
真実①=私は責められている
真実②=人を頼ろうって教えられたできごとだったな。

別に最初は、私責められてる。私が悪いんだ。
そう思ったっていいんです。
自分の感情を無視して、無理やりポジティブにするのも
あとでしんどくなるので。

もし感情を感じ切ったり、人に話して楽になったら。
私ミスが多いから、ひとを頼ろうと思えたなら。

その時でいいので、あぁ、そう思えるきっかけになって
かえってよかったな〜。そう考えることもできます。

いきなり大きいことしようとしたらあかん!!
小さなことからやってみよ!

こういう話すると、じゃぁいじめられた過去があったと
して、「いじめられてよかったと思えってこと?」
と言う人もいるかと思います。

それはそれ、これはこれ!!
いじめられてよかったなんて思う必要なし!!
君ら、極端に考えすぎ!!!

過去の事実をすべて、ポジティブに解釈する必要は
ありません。ただ、解釈を変えて自分が楽になるなら
そうしたほうがいいよ、と言うことをいいたかったんです。

だからこの考え方を頭の中にインストールしておいて。
使うか使わないかは自分次第で良いんです。
今すぐ使わなくてもええからね!!

いきなり大きいことしようとしたらあかん!!
小さなことからやってみよ!!

と言うお話でした。


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP