心理学

仕事でサレンダーすることへのチャレンジ 〜苦手なことは任せて白旗をあげる〜

こんばんはごきげんよう、一水みゆきです。
先日回答させていただいた、メールカウンセリングのモニターさんの
ご相談が、まさに今自分がチャレンジしているテーマでした。

仕事でのサレンダーです。(実生活でも頑張ります)

一人で『おまゆう〜』と自分でツッコミながら、回答を書きました。
ちょうどその後会社で半年に一度の評価面談があり。
タイミングよく考えさせられたので、今回のテーマはそれです(笑)

ミスが多いわたし

実はわたしかなりのうっかり屋さんでして。
仕事でもミスしますが、実生活でもうっかりが多いんです。

先日のお弟子講座で、うっかりトイレの鍵を閉めずに
チッチしていたら、先輩がドアを開けて!!!!!
きゃ〜〜〜〜、オーマイガッ!

いやね、子供がいたらね。トイレは鍵を閉めずにフルオープン。
(子供が泣くから)ついつい癖で鍵を閉め忘れまして。
先輩はお子さんがいるので、わかってくれましたが。

これ男の人にあけられたら、もっと最悪ですよね(笑)
電動自転車のバッテリー、充電したら半分の確率で
持って出るの忘れるし。

リュック忘れてお弁当だけ持って家を出る。
国立博物館に行きたくて、東京行ったのに休館日とか。
旅行行ったら必ず何か忘れてるし。

先日も、急遽でキャンセルが出たので、モニターさん募集したら
応募が来まして。めっちゃ嬉しくて、メールの返信した時に
うっかり呼び捨てにしてしまうとか(汗)

ええ、想像がつきますよね。
仕事もミスが多いです。
その代わりわたしめっちゃスピードは速いです。

そもそも、自分で見直しても間違ってしまう。
校正が苦手なんです。おおざっぱな性格もあって超・苦手。
そもそも見直すことを忘れるとかもザラにあります(汗)

評価面談にて、白旗をあげるの巻

さて、わたしの面談での評価。意欲もあるし、仕事も早いし、若手に
いい影響力を与えてる。常にモチベーションも高いし、新しいことに
チャレンジしていると、褒められましたが…。

最近ミスが多い。ミスをすることで他の人にも迷惑がかかっている。
逆に仕事の効率が、落ちていると指摘され。
特にここ半年は多かったんです。(自覚あり)

なんでかと言うと、自分で原因はちゃんとわかっていて。
そもそも仕事の量が多い。残業0なのに他のマックスまで残業
しているデザイナーより件数が多い。

焦って時間内に終わらそうとする。→見直すのが雑になる
そもそも見直す時間がないほどギリギリになってしまう。
テレワークになったことで、プリンターで出力して見直してない。

などなど。なのでわたしは面談の時に白旗を上げました。
ミスは減らす様に努力します。
でもそもそも、わたしは細かいことは苦手です。

だから見直ししても、見逃してしまう。
だから、みんなにわたし間違えちゃうからチェックして欲しい。
そう自分でお願いする様にします、と。

そしたら、わかってくれて、色々アドバイスしてくれました。
みんなにメールを入れて確認お願いしますって電話したり、直接伝えたり、
S N Sで追いお願いする。間違えちゃうから、見て欲しいって常に伝える。

そっかー。と思う様なありがたいアドバイスをいただいたのです。
じゃぁこれからやってみよう、となりました。
そして仕事の量もちょっと減らしてもらう様に配慮してもらえるそうです。

そう、頑張ってできないことはできないし、苦手だから助けて!
そうお願いしてみたんです。
そしたら受け入れてくれました。

今までなら一人でミスしない様に頑張って。
そしてミスするたびまた自分を責めて。
間違えちゃダメだ、と自分を追い詰めて余計ミスを誘発する。

そんな負のループに入っていたと思うんです。

でももう頑張りたくない。
一人で頑張るのは疲れた。

その気持ちがあったからこそ。
わたしはできません。
そう言って負けを認めて、助けを求めました。

別の件でも、どうしても仕事が忙しかったわたし。
自分じゃなくてもできそうな仕事があって。
若手の子にお願いしました。

ごめん、今時間がなくてできないねん。
助けて欲しい〜。これ簡単にできるからやってくれないかな?
そうお願いしたら、快くやってくれました。

わたしはありがたくて、助けてもらって嬉しくて。
何度もお礼を言いました。
ありがとうね。助かる〜って。

その代わりわたししかできない仕事は頑張りました。
結構色々貢献してると思います。
でも自分じゃなくてもいい仕事はどんどん任せて。

苦手な仕事は助けてもらおう。

そう思ったら楽になったし、受け入れてもらえて。
言ってよかったな。
一人で頑張るより楽だし、助けてもらえるし。

もっと早くすればよかった。
でも昔のわたしならできなかったと思うんです。

一人で頑張るのが当たり前。
だってわたしできるんだから、やらなくちゃ。
頑張って認めてもらって、給料あげなくちゃ。

頑張らなきゃ。認めさせなきゃ。

その思いを手放して、一人で頑張るのやーめた!
そう思ってサレンダーしてみたら。
違う景色が見えました。

ちょっとづつ。
焦らないで。
少しづつ変化している。

だから、あなたも焦らずに一緒に頑張りすぎず
頑張りましょーーーね!(笑)

さよなら さよなら さよなら
また明日。

一水みゆきでした。

死ぬほど頑張っていたわたしが欲しかったものは愛だった。前のページ

ミッドナイトスワンの感想 生きづらさを感じている、泣きたい人に 美しくて残酷な映画次のページ

関連記事

  1. 心理学

    メタ認知 自分で自分を客観視している〜もう一人の自分が見ている〜

    最近自分を客観的に見ている、もう一人の自分らしきものがいることに気…

  2. 心理学

    死ぬほど頑張っていたわたしが欲しかったものは愛だった。

    わたしはどうしてこんなに頑張るんだろう?どうして頑張らないと価値が…

  3. 心理学

    わたしはわたしでいい。そのままの、そこに“ある”自分を認められたとき。

    子は親を救うためにこころの病になる。という本を読みました。高橋和巳…

  4. 心理学

    ライフワークを豊かに生きている人を身近にみて思ったこと

    今日は朝から行きつけの美容院に行き、髪をカットして色を赤くしました。…

  5. 心理学

    感情の蓋が外れたら… 〜弱くて、黒くて、ダメなわたしがいた〜

    感情の蓋が外れたら、弱くて、黒くて、ダメなわたしがいました。岩…

  6. 心理学

    お弟子2期の先輩カウンセラー すずきゆうこさんのカウンセリングを受けた感想

    根本裕幸師匠のお弟子2期の先輩カウンセラー、すずきゆうこさんのカウンセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その2 遠距離からの・・・
  2. 心理学

    頑張らないってどうすればいい?と思っていたわたしが頑張れなくなった話
  3. ちょいまめ

    わたしの大好きな イチロー名言集【2】 〜力強いことばたち〜
  4. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード⑧ 〜出産と育児とはじめての喧嘩〜…
  5. おすすめの本

    高橋和巳 著 消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せを読んだ感想
PAGE TOP