自分の本音を出さないでいると、自分で疎外感を作り出してしまう。

ココロノマルシェ(相談)

自分の本音を出さないでいると、自分で疎外感を作り出してしまう。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・
コンサルタントの、一水みゆきです。

私は関西に住んでいるのですが、暑すぎません?今日も息子とお出かけ
したのですが、日差しもカンカンでりで夏だし暑すぎる!!

ここ数日、クーラー付けてます(汗)
いつになったら秋の気配が来るの?
もう暑いの嫌だよ〜と泣いている私です。

今日はココロノマルシェのご相談に回答しますよ〜。
ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

自分の中のかまってちゃんが暴走して手を焼いております

相談者:碧いうさぎさん

自分の中のかまってちゃんが暴走して手を焼いております

ねえねえ!聞いて聞いて!
あのね、あのね、それでね
と際限がありません

彼にはウザがられ、
カウンセリングでは時間オーバーしがち(すんません)

人の輪の中に常にいたい
ワイワイきゃっきゃっ
いつまでも学生気分がいい

でもほんとは輪の中に入れない
弾かれる感覚がいつもある
もっとこっちおいでよと近寄られると
しっぽ巻いて逃げ出す

いじめに遭ってたわけでもなく
三世代同居で新年会に親戚が集まるような家

容姿は綺麗過ぎず程よく馴染みやすい
人ウケする性格と雰囲気

でも目が笑ってないと言われることがある
怖いと言われたこともある
(ショック!泣いたよね後から)

とりあえず根本さんの寂しさ本読み返そうと思いますが
涙を見せずに闘って来ただろう猛者の皆さんに強烈ニーズへの
対応策教えていただけたらありがたいです

碧いうさぎさんこんにちは。

カウンセラーの一水みゆきと申します。
早速碧いうさぎさんのお悩みにお答えしていきたいな、と思います。

この名前を見た時のりぴーを思い出した私は昭和生まれです。
もしや同年代でしょうか?なんだか文章からはもっと若いイメージが浮かんだのですが…。

碧いうさぎさんの文章はとても明るくて、テンポが良いですよね。
なんだか文章からも躍動感を感じるのできっと明るくて行動的な女性
なんだろうな〜と思いました。

人好き、社交的でいつも人の輪の中にいるようなイメージを抱きました。
そしてかまってちゃんという強烈なニーズがあるとのことですが、
お名前の通りうさぎなどの小動物が、かまって〜って飛びついてる感じもあります。
なんだか可愛らしくて、微笑ましくないですか?違うのかな…?

どうしてかまってちゃんがダメなんでしょう?
どうしてニーズを出したらダメなんでしょう?
私からの対応策はもっとかまってちゃんになりましょう。
小動物のノリで、可愛く出していきましょう!です。

いやいやいや。
ちゃんと読んでる?
強烈ニーズへの対応策を教えてくださいって言ってるやん?
そう思ったかもしれません。(いや、思うでしょうね…)
もちろん、ちゃんと根拠があります。

それはこの文章を読んだ時に、私が感じた事も関係しています。
碧いうさぎさん、この文章読んだだけだと明るいし楽しいノリですよね。
でも本当はとても寂しいし、悲しいんですよね?私はそう感じました。

最後の文章に「涙を見せずに闘ってきただろう猛者の皆さん」に。
こうありますけれど、これ碧いうさぎさんの事でもありますよね?
本当は悲しいのに笑顔で隠して、涙を見せずに生きてきたんじゃないでしょうか?

碧いうさぎさん、笑顔の仮面をかぶっているイメージです。
でもその仮面の下の素顔は泣いてませんか?
自分の本音出してますか?

「目が笑ってない」と言われる事があるんですよね?
これって多分笑顔の下の涙になんとなく気づいて、違和感を感じた人が
言ってるのかな?と思いました。

そしてショックで泣くのはどうしてでしょうか?
図星だからじゃないでしょうか?

なんかちょっと痛いですか?すみません。
でもどうしてもここを見ていかないと話が進まないので、
申し訳ないと思いながらも指摘させていただきました。

もし碧いうさぎさんをカウンセリングするとしたら、
「どうして笑顔の仮面をかぶってるんですか?」とお聞き
すると思います。

自分の本音を出したら、嫌われるから?
自分の本音を出したら、ひとりぼっちになっちゃうから?

自分の本音を出さなくなったきっかけってないですか?
そこからこの感情の根本を探っていくと思います。

碧いうさぎさんはきっと人の輪の外で、ポツンとしている自分。
今の自分はそんな感じだな、と思ってらっしゃるのかな?
私はそう思いました。

でも実は、自分から人の輪の外にいて。
そして自分の周りに小さな丸い城壁を張り巡らせてるとしたら?
自分でその孤独感を作り出してるとしたら何故なんでしょう?

そもそも自分の本音を殺して生きている場合、周りに集まる人は
自分と合わない人になる傾向が多いと思います。

もしくは、自分が本音を言ってないので周りの人も本音を出してくれません。
(これを壁みたいに感じている場合もあるかと思います)
これに関しては以前こんな記事を書いたのでよろしければ参考にしてください。

なので冒頭に言った「自分の本音を出していきましょう」という提案になるんです。
そして碧いうさぎさんの魅力である、明るく可愛い小動物のイメージを使いませんか?
自分の本音を出すのは怖いかもしれません。

うさぎさんみたいな小動物っぽい、可愛さで出していくんです。
そうすれば、ニーズも重たくないから相手も受け取りやすいです。
そしてニーズを受け取ってもらえる=碧いうさぎさんが満たされてくる。

そうなると、その強烈なかまってちゃんも少しおさまってくると思うんです。
そして副産物として、碧いうさぎさんはかまってちゃんキャラとしてみんなに認識されます。
そうすると、かまって〜って甘えやすくなるんです。

いやいやいや。
明るくとか出せないよ。顔は笑ってるけど、暗くて重たいニーズを
相手にぶつけちゃうんだよ!

もしその場合はもしかしたらご両親とか、学生時代とかにあっただろう
何かの出来事が関係していて、可愛く出せないのかもしれません。
その場合はカウンセリングを使って、そこを深堀する必要があると思います。

ただこの文章からはわからないので今回は、その辺りは記載しません。
碧いうさぎさんが軽く・可愛くニーズを出せることを自分に許可できたら。
甘え上手になってとてもいい感じになると思うんですよね。

「だって私うさぎだから、寂しいと死んじゃうんんだよ〜っ」
て感じで明るく可愛く甘えたら最強だと思います。

以上が私からのご回答です。

碧いうさぎさんが仮面の下も笑顔になることを願って、回答させていただきました。


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP