違和感を感じる相手や居場所があるならその意味は次のステージへのサイン。人生をアップデートしよう。

ココロノマルシェ(相談)

違和感を感じる相手や居場所があるならその意味は次のステージへのサイン。人生をアップデートしよう。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

いや〜、秋どこ行ったんですかね?めちゃくちゃ暑いんですけど。と冒頭から文句を言いたくなるくらいまだまだ暑くて夏真っ盛りの関西です。

先週息子と最後のプールに行ってきました。めちゃくちゃ楽しそうにしている息子を見て私も幸せでしたが、くたくたに疲れました(笑)今年はしまなみ街道の旅、花火にコロナにプールで夏を満喫しました。やっぱり夏らしい夏がいいですねぇ。

本文に入る前にお知らせ。私のLINE公式アカウントでは毎月読者限定特典を用意していたり、プチコラムを配信。ブログの更新情報もありますのでポチッと登録!アファメーションブックも特典としてもらえます。

追加で更なる特典も準備中なので、先に登録しておくとお得かもですよ…むふふふ。

ja.png


 

さてさて前置きはそのくらいにして、今日はココロノマルシェに回答します!

ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

職場が争いばかり

相談者:目薬さん

職場にいると、会話が成り立たない、自分だけ違う世界にいる気がします。

私も会話上手ではないのですが、それ普通にすれば平坦で済むのに、と思う事が多々あり、疲れてしまいます。

例えば、伝達事項で聞いていない話しがあり、何でやってないんだと言われ、知らなかった旨を伝えると、伝言板に記載してくれました。
そこまででは良いんですが、「これで知らないなんて言わせない」と言われました。

他にも別の人ですが、上からやって下さいと言われて伝えたのに、自己解釈でやらなくて良いと思ったからやらず、他のチームが混乱した事がありました。これが何回もあり、伝えると逆ギレか他チームの愚痴を聞かされます。

別件でも色々ありますが、無茶を言ったり、現場の状況が変わって部下が困っていたので、当たり障りなく上司に相談すると「やれって言ってんだからやれよ!」とすぐキレるなど、色んな人と会話が成り立たない状態でした。(部下達も上司に何も言えない、と諦めていました)

コミュニケーションに加えて、給与も上がらず、モチベーションが落ちる一方でした。

総合的に見て、誰かの愚痴や責める言葉が毎日飛び交い、疲れました。
争いが嫌いなので、それに反発・同調したりするのは避けたいので淡々としていましたが、最近そのような環境にいて、違和感を感じました。

幸い、プライベートでは良い男性と知り合い、結婚を前提にお付き合いしているので、この先ライフプランが変わりそうです。彼が大人の考えなので、一緒にいると安心します。

自作自演か、それとも次のステージに行くサインなのか、それ以外にも何かありましたら、アドバイスをお願いします。

目薬さんこんにちは、ご相談ありがとうございます私だけかもしれないけれど目薬って言うペンネームに面白さを感じました。もしかしたら目を潤すように心を潤したいってお気持ちから?それとも「お前ら目を覚ませ〜!」と暗に揶揄した感じですか?考えすぎ?

それはさておき、今回の職場が争いばかりというご相談に対しての回答です。結論としては違和感は次のステージ行くサインだからそこから卒業しませんか?というのが私からの提案になります。

まずですね、目薬さんの文章の中に『自分だけ違う世界にいる気がします』これが答えなんです。やっぱり自分と同じレベルの人と一緒に居ると、居心地が良いのです。それは職場でも家庭でも友人関係でもどこでも同じ。

でも今の職場は目薬さんにとって安心はなさそうだし、自分だけ違う世界にいる。これって言い換えると目薬さんと同じレベルの方達がいる職場だと私には思えなかったんです。

そして結婚を前提にお付き合いしている方が大人の考えなので、一緒に居ると安心しますとおっしゃっています。これめちゃくちゃ大事。目薬さんが安心するっていうことは、同じ目線で同じ価値観で物事を考えられるからとも言えるんです。

目薬さんの文章を読ませていただきますと、ものすごく客観的かつ事実を俯瞰して描写しているし、感情的にならずに大人な姿勢がすごく感じられます。誰かの愚痴や責めることが毎日飛び交って疲れてしまったと。

争いも嫌いなので、それに反発、同調したりするのは避けたいと。自ら戦いの渦中に飛び込むことはせず、一歩引いて大人の考えでいらっしゃる様子。目薬さんはとても聡明な大人の女性だと思います。

私なら戦いに参加してブチギレているかもしれません(笑)もちろん今の会社で頑張るという選択肢もあるのですけれど、あえて目薬さんこの茨の道を歩む必要はないんじゃないかなと。

次のステージに行きましょう!この職場からは卒業しましょう!有り体に言うともうやめてもいいんじゃないでしょうか。

私の例えで恐縮なんですが私映画が大好きで、映画好きの友人がいるんです。最近なんとなく合わないなあと思うことが増えてきたんです。映画の話をすることに関しては合わないとか全く思わないです。話していると楽しいですし。

でもそれ以外の部分で価値観が合わないなぁって感じることが増えてきたんですよ。ただこの友人たちはたまにしか会わないですし、話自体は楽しくできるのでそれ以外の部分の価値観が合わないっていうことに関してはまだ許容できる範囲かなと。

そこを我慢することよりも、映画のお話を楽しくできる方が私にとっての価値は上回ってるんです。だから合わないなって感じるところもあるんだけど、あえて分かった上でこの場所にいることを私は選択し続けているんです。

もいう一つ例を挙げますと、私はずっと同じマッサージのお店に行っていました。でもここ最近だんだん違和感を感じだしたんです。

確かに施術はすごく上手なんだけど、サロンの雰囲気がもう少しリラックスできる方がいいなぁ。たまにオイルマッサージをしている手がささくれてるのか痛い時があるなぁ。最近オイルの種類聞いてくれなくなったな…。

そんな違和感が出てきたんで、思い切ってお店を変えたんです。そしたら料金は少しだけアップしましたがオイルの種類も選べて、サロンの雰囲気が素敵で、もちろん施術はすごく上手で心地よい空間にアップデートできたんです。

目薬さんに関しては、ほとんどのことに違和感しか感じないという状態。なのにあえてそこに居続ける選択をする理由が明確にない限り、やっぱりそこに居る必要はないんじゃないか?と私は思ったんですね。

ただし、目薬さんがカウンセリングに来られたらお聞きしたいことがあるんです。争いが嫌いな目薬さんが、どうしてこんな争いばっかりの職場にいらっしゃるのかな?もしかしたら同じパターンを繰り返したりしていませんか?とお聞きしたいです。

この職場の前にも同じようなことがあったとか、例えば学生時代に似たようなことがあったとかありませんでしたか?もし同じパターンを繰り返しているというのであれば、そのパターンはどこから来ているのかな?

そこを探ることをしていくと思います。ただこの文章からはわからないので、今回はあえてそこに触れませんけれど。

今後目薬さんのライフプランが変わる予定であるのなら転職することも考えてはいかがでしょうか?結婚前提にお付き合いしているのであれば、彼にこのことを相談してこの先のライフプランを一緒に考えて辞めることを選択肢に入れてもいいと思うんです。

目薬さんは次のステージに行く準備をする、その方向で私はいいんじゃないかなと思いました。聡明な大人の女性である目薬さんに、ふさわしい職場はきっとありますよ。今の居場所を卒業することが、人生のアップデートにもつながるんです。

ただ頭ではわかっているけどそこから動けないという場合もあると思います。その場合、もしかしたら何らか心のブロックがあると思われます。そんな時はカウンセリングなどぜひご利用いただければ、と思います。

目薬さんの幸せと心の平安を願って回答させていただきました。

ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP