カウンセリングの種類とカウンセラーの選び方。カウンセラーに遠慮しなくてもいい。

ココロノマルシェ(相談)

カウンセリングの種類とカウンセラーの選び方。カウンセラーに遠慮しなくてもいい。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・
コンサルタントの、一水みゆきです。

今までじっくりお休みして休憩したからか、最近意欲がまた湧いてきました。
来月新しいチャレンジをしたいな、と思っています。
決めたときは恐れが出てきたんですけど、後からワクワクがついてきました。

最近何かを決めるとき、自分の心に「快」か「不快」かを聞く癖をつけてまして。
どっちがいい?と自分の胸に聞いてみる。何も感じなければOK。
もやもや、ざわざわするのは「不快」なので不快じゃない方を選ぶこと。

そうすると今回みたいに、決めた時にワクワクを感じなくても後から感情が
ついてくる場合もあります。
頭で考えすぎる癖がある人は、ぜひお試しあれ!

今日もココロノマルシェのご相談に回答しますよ〜。
ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

カウンセリングの受け方について

相談者:黒ヤギさん

はじめまして。
悩みというか、カウンセリングの受け方についての相談です。

カウンセリングで、自分の悩みを理解してもらえず、説教されたりして、
余計に落ち込んだりしてしまいます。
(メールカウンセリングも、対面カウンセリングでもあります。)

例えば、
「あなたの嫌われる原因は…」
「あなたの問題点はおそらくここ」
のように、私は、原因究明を求めているわけではなく、話を聞いてもらって、
過去の嫌な出来事や感情を癒したい・慰めて欲しい気持ちの方が強く、
そのためにカウンセリングを利用するのですが、それがいまいちカウンセラーに伝わりません。

「説教をされると、余計傷付くので、それはしないで欲しい。
アドバイスではなく、話を聞いてほしい」のようにカウンセリングが始まる前に訴えても、
「自分の話を聞いてほしいと、自分の欲求を押し付ける。

そんな風に、相手のことを考えないから、あなたは人間関係のトラブルを起こすんですよ。
長々と話を聞かされる側の身になったことはありますか?」のように、説教をされがちといいますか、
何というか、私のメールの文面の揚げ足を取って、「ほら、こんなだから、あなたこうなるんですよ」
みたいなことを言われてしまうんです。

それで結局、さっぱり話を聞いてもらえず、自分の悩みを話すよりも、カウンセラーの発言に対して、
「いやそれはそういうことじゃなくて…」のように、説明する時間の方が長くなり、結局、
自分の悩みは全く話せず、カウンセラーが一方的に話すのを、「はい、はい…そうですね…」と
聞くだけで終わって、もやもやを抱えたまま、高いお金だけ払って終わりになるんです。

別のカウンセラーに相談すると、理解してもらえるときもあるのですが、その時はスッキリ心が晴れても、
悩みがまたぶり返すことがあります。
そのとき、またその人に相談したいのですが、悩みを理解してくれた人に対して、何度も同じことを相談
するわけにもいかないし、新しいカウンセラーに相談することになり、そうするとまた、理解してくれない
カウンセラーに当たり、余計にひどくなったりと、堂々巡りをしてしまいます。

そして、自分の悩みを理解してくれたカウンセラーが送ってくれたメールの文面を何度も読みなおしたり、
アドバイスを実践したりして、心を落ち着けるのですが、それでも、根本が解決されないのか、
また悩みがぶり返したりして、そんなことをもう何年も繰り返していたりします。

どうしたら、カウンセリングがうまく行き、自分の悩みが晴れるのか?何か助言をいただけないでしょうか?

黒ヤギさん、はじめまして。
早速ですけれどもお悩みにお答えして行きたいと思います。

本筋とは全然関係ないんですけど、この名前が黒ヤギさんっていうところに
ものすごいセンスを感じて、ちょっと感動したんですよね。

山羊さんゆうびんの歌で、黒ヤギさんがお手紙を読まずに食べちゃって、
「さっきの手紙のご用事なぁに」って聞くことと、
今のカウンセリングを受けて悩んでいることをちょっと皮肉っているのかな?
私はそう思ったんです。あえて黒ヤギなのも何か意図があるのかしら?

もし見当違いだったらすみません。
こういうのってセンスがないとできないと思うので、素敵だなと思いました。

それに黒ヤギさんの文章ってものすごく理路整然として、てわかりやすい。
ペンネームもウィットに富んでいて、すごく頭のいい方なんだなって思いました。

そしてこんなにカウンセリングを受けて落ち込んじゃったり。
いまいちカウンセラーに伝わらないって、悩んでいらっしゃる。
それでも何回もカウンセリングを受けるっていうことは、それだけ前向きに行動しよう。
諦めないで頑張ろうっていうエネルギーがあるので、すごくすごく素敵だなと思うのです。

今回のお悩みは怒ってもいいと思うし、お金払ってるのにカウンセラーに
同じことを何回も相談するのって迷惑かけちゃうって思ってらっしゃるのかな?
怒らない、相手を気遣う黒ヤギさんはきっと優しいんだろうなぁと思うんです。

そしてカウンセラーとしてごめんなさいって、代わりに謝りたいぐらいなんです。
「申し訳ございません!スライディング土下座致します!!!!」
いや私関係ないじゃんと思ったんですけど。

せっかくカウンセリングを受けてくださってるのに、嫌な思いをしてしまうっていうこと。
カウンセリングの良さを広めたいって気持ちで、私もカウンセラーやってるので。
そういう風にもし思わせているんだったら、ちょっと悲しいなあって。

前振りが長かったですが、まず黒ヤギさんのお悩みにお答えしていきますね。
結論から申しますと、黒ヤギさんがまずどうしたいのかな?っていうことが
はっきり見えてこないんです。

なんとなく、悩みを解決したいって気持ちが強いのかな?と私は思ったので
アドバイスをしてみます。

それは この人と一緒に頑張って行こうって覚悟を決めて、同じ人にカウンセリングを
受けつづけてくださいということです。

黒ヤギさんの文章を見た時に、ちょっと私があれっ?て思ったのが

私は、原因究明を求めているわけではなく、話を聞いてもらって、
過去の嫌な出来事や感情を癒したい・慰めて欲しい気持ちの方が強く、
そのためにカウンセリングを利用するのです

と書かれています。アドバイスではなく、話を聞いてほしいということなんですよね?

ただ最後に
「どうしたらカウンセリングがうまくいき自分の悩みが晴れるのか、
なにか助言をいただけないでしょうか」
とおっしゃっていますよね?

すいません揚げ足取りされるのは嫌、とおっしゃってたのに。
ちょっと違和感を感じたので、ここは指摘させてもらったんですけれど。
あれ?黒ヤギさんは話を聞いてほしいだけじゃないのかな?
悩みを解決したいのかな?どっちなんだろうな?

黒ヤギさんの文章から私が推測しただけなんですけど、たぶん悩みを解決したいって
思ってらっしゃるのかなと思うんです。

ただやっぱり説教されたり、傷付くっていうのが嫌なんだろうなって。
当たり前ですけどね。なんでカウンセリング来たのに否定されなあかんねん!
そう思いますよね。

アドバイスが欲しくないというよりも、
自分のこういうところがダメだからこうなるんだよって否定して欲しくない。
ていう気持ちのほうが強いのかなって思ったんですね。

もしかしたら私もそんなつもりなくても、否定してるって受け取られるような
言い方をしてるかもしれない…。そう思って我が身を今振り返っております。

あなたのこういうところが問題だから、こういうことになるんですよって。
全部自分を否定する事になってしまうじゃないですか。
もちろんその問題は、ここから来てるなって思ったら指摘するっていうのも
とても大事だと思うんですけど。

まず悩んでいるときに、私がいちばん大切だなって思うのは自己受容なんです。
どんな自分でも受け入れる、ダメな自分も否定しない。

ここが最初は大事だってめちゃくちゃ思ってて。
私がカウンセリングをする時って、まずありのままの自分自身を受け入れることを
最初にやってほしいと伝えるんですね。

自己受容ができてないと、悩みを解決していくのが難しい。
自分自身の経験から、そう思っているからです。

だからカウンセラー自身も、ありのままのあなたを否定しないで受け入れる。
「だってしょうがないよね、そう思っちゃうのは。」
それが最初のカウンセリングで大事なことだと思ってるんです。

なのでカウンセリングで自分を否定されるっていうのはそもそも
出鼻から挫かれていると思うと、そりゃしんどいよなぁって思うんです。
自分自身でももしかしたら自分を責めているのかもしれない。
なのにさらに、カウンセラーからも説教されたり責められる。

違う視点から見てみると、カウンセリングをたくさん受けられたなら
もしかして聞いたことあるかもしれません。

すべての問題は、自分が作り出しているという言葉があります。
じゃあ黒ヤギさんはどうして、こんなにカウンセリングいっぱいを受けて
本当だったら悩みを解決したいのに傷ついてしまうようなことになってるんだろう?

そこを考えてみるんです。
そんなわけないじゃんって思うかもしれないんですけど。
無意識に自分を傷つけるための道具として、カウンセリングを利用してたりしませんか?
ってちょっと私は感じたんですね。

だから無意識なのでもちろん違うかもしれないですし、文章からだけで
私の想像なのであってるかどうかも分からないんですけど。
私がカウンセリングするんだったら、そこを見ていくと思います。

もしかしたら悩みを解決したら困るのかもしれない。
具体的な悩みについてのご相談が今回は無いので、一般論で考えてみます。

本当は解決したいって頭では思ってる。
でも無意識のところで解決したくないって、思ってたとしたら??
解決しないように、行動をすることがあります。

よくあるパターンが、自分が幸せになっちゃいけないと許可できてないとか。
そんなわけないやん!そう思いますけど、私自身もそうだったんですよね。
愛が深ければ深いほど。優しかれば優しいほど。そのような傾向があるので
とても優しい黒ヤギさんなら、あるかもしれません。

そういうのは多分、客観的にカウンセラーとかから見てもらわないと
見つけるのは難しいかなと思います。

あとはまだその時じゃないのかもしれないですね。
本当に悩みを解決しようという覚悟が、もしかしたら今まだ自分の中で
できてないのかもしれないです。

これもあくまで私の推測なので、聞いてみないとわからないんですけど。
もし私のカウンセリングに来てくれるんだったら、まずはひたすらお話しを伺って
黒ヤギさんのそのままを受け入れた上で。

どうしてこういうことになっているのかな?っていう原因は考えると思います。
それも伝えると思います。

その上で黒ヤギさんの悩みをどうしていけば、少しでも軽くできるかな?
黒ヤギさんができそうなこと、負担になりすぎないことから一緒に考えていきましょう。
そんな風に、カウンセリングをすると思います。

ただ私はひたすら聞いて聞いて聞いて、お話を聞く時っていう
カウンセリングはしていなくて、アドバイスはするタイプです。
でもそれがしんどいなーっていう場合は、自分に会うカウンセラー探したほうがいいと思うんです。

じゃあどういう風にしていったらいいのかっていうことなんですけど。
この人いいなって思った人に続けて通ってくださいって、いうアドバイスになります。
下手な鉄砲数打ちゃ当たる、じゃないですけれど相性の合うカウンセラーいると思うんです。

もしくは以前相談して、理解してくれたカウンセラーにお願いすればいいと思います。
悩みを理解してくれた人に対して、何度も同じことを相談するわけにはいかないって
書いてるんですけど、なんでだめなんですかね?

お金払ってカウンセリングを受けているのであれば、同じこと何回相談したっていいんです。
実際に話してることは違うんだけど、話聞いてたら結局ずっと一緒のことで悩んでいるって
よくあることなんですよ。

私自身もカウンセリングをしてもらってる時に、言ってる内容は違うんだけど悩んでる
根本の原因全部いっつも一緒じゃん!!
っていうのはよくある話なのです。えぇ。カウンセラーですらそうなんですよ。うんうん。

そこは堂々と、お金払ってるから私はカウンセラーの時間をお金を使って買ってるの!
そう思って何回同じことを話してもいいんだ!っていう気持ちでずっと同じこと
を話してもいいと思うんです。

だから気に入ったなあっていうカウンセラーがいたら、その人に続けて
カウンセリング受けて欲しいなあと思うんです。
私自身が継続カウンセリングを受けて、ものすごい変化を感じたからです。
よろしければこちらの記事も参考にしてください。

ただアドバイスを全くしない場合のカウンセリングっていうのにはデメリットもあります。
時間がかなりかかります。ひたすら自分が話し続ける、ひたすら話を聞いて受け入れてもらう。
これを続ける必要があります。

ロジャース式っていうんですけど、ひたすらお話を聞いてクライアントさん自身が
自分で気付くまでひたすら話を聞く、肯定し続けるっていうカウンセリングです。
なのでそういうカウンセリングをしてくれるカウンセラーに、ずっと続けて通うって
いうこともいいと思うんです。

私が以前読んだこの本で、患者さんから出てくるお話をひたすら聞くことによって
答えを見出すっていうカウンセリングもあるんだなと感動しました。

ただこれの弱点が最初に言った、時間がかかるっていうことなんです。
やっぱりアドバイスをするタイプのカウンセラーっていうのは、時間を短縮する為に
色々な方向からものを見たり、こういう風にしてみたらどう?っていうアドバイスをするんですね。

まあしんどい時も勿論もあるんですけど、解決するのが早くなるっていうメリットがあります。
なので黒ヤギさんがいったいどっちを選びたいのかなっ?ていうところに尽きると思います。

カウンセラー選びの際は、なるべくブログとかSNSとかその人の発信を読んで選ぶことをオススメします。
カウンセラーでもたまにSNSで否定する発言をしてる人とかもいます。
そういう人のカウンセリングは受けない事をオススメします。

私の師匠である根本氏は、愛から見る視点っていうカウンセリングをされている方です。
その弟子である私たちも、その意識でカウンセリングをしています。
よければお弟子の一覧の方から誰かいい人いないかな?って見てみてください。

今ならまだ無料のカウンセリングしているカウンセラーもいます。
そういう視点で選んでみたらどうかなと思います。
カウンセリングを受けるってものすごく勇気がいること。

それを何回も受けて頑張りたいっていう、黒ヤギさんの気持ちを応援したくて
回答させていただきました。

うちの師匠なら、黒ヤギさんカウンセラーすれば?って言われるかもしれませんね(笑)
頭の回転も速いし、理路整然としてわかりやすいしめっちゃ優しいし。
話を聞いてもらえなくて否定されてきた黒ヤギさんだからこそ。
クライアントさんの気持ちに寄り添える、いいカウンセラーになれるかもしれません。

でもその答えだとライバルを増やしそうなので、今回はオススメしないことにします(笑)
いいカウンセラーが見つかる事を願っています。


一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP