夫を手放すことに執着すると、余計手放せなくなります。気が済むまで執着して、感情を出し切りましょう。

ココロノマルシェ(相談)

夫を手放すことに執着すると、余計手放せなくなります。気が済むまで執着して、感情を出し切りましょう。

●●●
一水みゆき

こんばんは!変わりたいけど変われない
あなたの背中を押すカウンセラーの一水みゆきです。

今日は実母に息子を預けて美容院、一人ランチコースを堪能♥
私にとっておひとり様時間は、心の余裕とメンテナンスのために
絶対必要なんです。

こころよく預かってくれる実母には感謝の気持ちで
いっぱいです〜、ありがたや〜。
さて、リフレッシュしたところで…。

今日はココロノマルシェに回答したいと思います。

ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

手放しきれないです

相談者:Nさん

こんにちは。根本さんのブログを毎日読み、このお弟子さんの相談
フォームを知り、相談させていただきます。

わたしはもうすぐ結婚10数年程たち、子供3人います。この10数年の間に、
主人の浮気が発覚したものだけで4件…最新のものは、約1年前のことで、
彼は本気だったようです。

(今は相手の女性が旦那さんの転勤により遠方へ引っ越し、それ以来会っては
いないようです)これまでの浮気は何度も離婚の危機もありながらも、離婚
せずに一緒にいました。

ただ、その方法が、根本先生いわく、「競争」になってしまっており、正しさの
ぶつけ合いだったと今は思っています。
だからこそ、今回の本気だと彼がいうような出来事を引き起こしてしまったのだと。。

1年前は、頭は真っ白になり、執着心もものすごく、お願いだから一緒にいてと、
頼み込み一緒にいてくれています。しかし、やはり執着心のかたまりだったので、
自己肯定感はすごく低く、怯えて不安で疑ってばかりでした。

そういう状況だったので、約半年前彼は浮気相手に「やっぱり会いたい」と連絡を
していました。その彼の気持ちをわたしが知っていることは彼は知りません。
その出来事もかなり傷心しましたが、やはりわたしが彼が好きだ!

後悔しないように、最後は自分で決めよう、そうなれるように自己肯定感を
あげていこう!と日々過ごしています。

いろんな事に感謝を伝え、家庭の財政も彼に任せ、自分がなるべく笑顔で
いれる過ごし方をする。内心より少しオーバーに笑顔でいる。
等を心がけてすごしています。

そのため、わたしの目を見て、笑ってくれることも増えてきて、会話も増えて、
愛を伝えてくれてありがとうって思えるようになってきました。

ただ、そんな中でも先日別の女性(既婚者)とも朝方まで遊んで帰ってきました。
何度かその女性とは遊んでいるようで、かなり親しげでありました…。

そういうことを知ると(見てしまったわたしもまたアホですが)やはり、
心が苦しくなります。手放すワーク等、やってみているのですが、どうしても最後の
「あなたの幸せを願います。あなたの隣にいるのがわたしでなくても、わたしは
それを指示します。」というようなところがすんなり心から思えません。

少しずつ、成長してる自分には気づいているのですが、ここから先はどんな風に
自分とつながり、見つめ、愛を育て、伝えていけばよいでしょうか?

なんとなく、わたしがきっと幸せになれるって漠然と結婚するまで思って
生きてきたのですが、そんな自分を取り戻したいです!そしてできることなら、
主人の隣で幸せでいたいです。

初めまして、わたし一水みゆきが回答したいと思います。

実は私も子供が一人いて、夫に離婚したいと言われて別居中です。
状況は全く同じではないですが、私にはNさんの苦しみがわかります。

ご主人を愛しているからこそ、変わりたい。
愛しているからこそ手放したい。

でも一緒にいたい。
そんなお気持ちが伝わってきます。

苦しいですよね。
しんどいし、私はもう愛されないんじゃないか。

ひょっとしてこんな気持ちありませんか?
どうしてこんなに頑張ってるのに私は幸せになれないの?

これは私が思っていたことです。
ずっと手放したいのに手放せなくて、辛かった。
苦しかった。

愛しているから手放したい。
それともう一つ。自分が苦しくて、辛くてたまらないから
手放したい。

でもそんな私も1年かけて、夫を手放せました(多分)
だからNさんも手放しできます、大丈夫!!

じゃぁ具体的にどうしたらええねん、ってことですよね。
Nさんがするべきことは、自分の感情を全部受け入れてあげること。
Nさんご自身で自分を幸せにすることです。

これが自己肯定感を上げていくこと、手放しにとって重要な
ことです。

そしてもう一つ。ワクワクして夢中になれることをする。

一つづつ説明していきますね!

まず自分の感情を受け入れてあげましょうってことです。
ひとまず否定も肯定もしなくて良いんです。
ただひたすら、浮かんできた感情を受け止めてあげるイメージです。

私はこれだけ浮気をされても夫のことが好きなんだ。
夫の隣に私以外の人がいるのが、嫌だと思っているんだ。
別の女性と朝方まで遊んで、帰ってくるのは嫌だ。

どうして、私のことを見てくれないの?
なんでこんなに頑張ってるのに、夫は振り向いてくれないの?

例えばこんなふうに、思っているとしたら。
それを全部感じ切って、受け止めてあげるんです。
そっか、私はそう思っているんだね、と。

ご主人と競争していた、とのことなので競走から降りる。
そういう意味でも、今感じている感情をそのまま自分で感じてください。
(もちろんご主人に今ぶつける必要はありません。)

感情を感じ切ると、不思議と執着も減っていくんです。
夫の隣にいるのが私でなくてもいい。
Nさんは“今は”そう思えないんですよね?

だったら無理にそう思おうとしなくても良いんです。
私はまだ夫の隣にいたいんだ!
夫とまた仲良くなりたいんだ!そう思っていていいんです。

私の場合ですが、手放そうとすればするほど
手放すこと自体に執着してしまって、うまくいきませんでした。
だから手放すこと自体を、一旦横に置いておきましょう。

自分の感情を感じ切ること。
自分の感情をそのまま受け入れること。
そして私は夫が好きなんだ、と負けを認めること。

それが競争から降りるということです。

そして次に大事なことは、Nさんが自分で自分を幸せにすることです。
お決まりのセリフで申し訳ないのですが、ひたすら自分と
向き合いましょう、ですね。

ご主人と一緒にいるからいやでも彼の行動が目に入るし、
難しいと思うのですが…。
まずは意識を自分に集中しましょう。

ご主人のことは一旦脇に置いておきましょう。
彼がどこにいようが、何をしようが私には関係ない。
そのくらい強い気持ちで、まずはNさんとご主人の意識を切り離しましょう。

いや、それができたら苦労せんわ!
そう思うかもしれません。

つい旦那さんに意識が向いてしまいそうな時。
その度に、心の中でつぶやいてください。
「私は私、夫は夫」こうやって意識を切り離す癖をつけるんですね。

あと“見てしまう”そうおっしゃっているのですが
その見てしまうものには近寄らないようにしましょう。
物理的にシャットアウトして、見ないようにする。
自分の心を平穏に保つ方法でもありますよ(^^)

でも、見ちゃうんです…。
もしそうおっしゃられた場合は。
わざわざそれを見て、嫌な気分になりたいのはなんででしょうか?

やっぱり私は夫とはうまくいかないんだ、と思いたいのでしょうか?
カウンセリングであれば、この辺をお聞きするのですが…。

Nさんはまずは自分で自分を幸せにしましょう。
自分で自分を愛しましょう。

Nさんはご主人に何回浮気されても、やっぱり好きだと思う
愛情深い人なんです。そして、変わろう!自己肯定感を上げて
悔いのないように頑張ろう!そう思って努力できる頑張り屋さんでもあります。

自分で自分の価値を認めませんか?

もしその気持ちを受け取れたら、きっと少しづつ自分を
愛せるようになると思うんです。

いきなりは難しいと思うので夜寝る前にこんなアファメーションを
唱えることをお勧めします。

『わたしよく頑張ったね
わたしはもう許されているよ
わたしは幸せになっていいんだよ』

できればギュッと自分で自分を抱きしめるイメージで呟いてみてください。
Nさんが自分自身に魔法をかけ続けるんです。
これを続けてみてください。

後は自分が幸せになることをひたすらしてください。
Nさんの好きなことはなんですか?
Nさんのワクワクする、楽しいと感じることはなんですか?

嬉しいこと、楽しいこと、ワクワクすること。
例えばおしゃれなカフェでお茶をすること、とか。
美味しいスイーツを食べること。

泣ける映画を見ること。
海や、山で自然を感じながら散歩すること。

なんでもいいんです。自分が楽しい、幸せだと思うことを
とことん楽しんで、自分のご機嫌を取る。
そして自分を自分で幸せにすることが大事なんです。

そして自分が楽しい、幸せだと思うことをしていく中で。
夢中になれるものがあれば、それに集中するのもいいと思います。
そちらに意識がいくので、ご主人への執着が自然と弱くなるんです。

私の場合は、心理学を勉強してカウンセラーになることでした。
楽しくて、目の前のことを夢中でやっていったら…。
意識が自然と目の前のことに向いて。

夫への意識が、減っていったんですね。
もちろんすぐに、ではありませんでした。
徐々に…でしたけれど、効果がありました。

目の前にことに向き合う。
とことん自分と向き合う。

これが大事なんだと、私は思っています。

私も手放せなくて、めちゃくちゃ苦しみました。
でも今は、なんだかとても幸せです。
夫はいまだに家出中で帰ってきていないんですが。(笑)

すぐには変わらないと思います。でもちょっとづつ変わっていけます。
人は変わりたいと思った瞬間から変われるんです。
Nさんご自身も、少しづつ変わってきていると感じているんですよね?

Nさんならきっとこの苦しみを抜け出して幸せになれます。

以上が私からの回答です。
少しでもお力になれれば幸いです。


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP