親への怒り、恨み、憎しみが消えない。どうしたらいいかわからない時の対処法。

ココロノマルシェ(相談)

親への怒り、恨み、憎しみが消えない。どうしたらいいかわからない時の対処法。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・コンサルタントの、一水みゆきです。

毎日更新をやめて、なんだか最初はそわそわしていましたがもうなれました(笑)
それよりも毎日更新しなきゃ!という気持ちがなくなりちょっと肩のにが降りた気がします。

もし私がフリーランスで自由に時間が使える環境なら毎日更新し続けることも
ありだったと思うんです。でもそうじゃなくて限られた時間をどう使うか?
そのためには捨てる勇気も必要なんですよね。

がむしゃらに一生懸命やる時期も必要だと思うんです。
でも1年継続し続けられたので、私はできるんだ!やれるんだと自信になりました。
なので今後は質を追求していきたいと思います!

今後の更新は不定期になりますので
よろしければ、メルマガ公式LINEにご登録ください。
更新情報をお知らせしていきます。

今日はココロノマルシェに回答します!
ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

親や家族に対して湧いてくる怒りについて

相談者:Nさん

初めてこちらに投稿します。

私の心の奥底にある親や兄妹、特に母親への沸々とした怒りにどう対応すれば
良いか、ご相談させていただきたいです。

今までお恨み帳を書き殴ったり、直接伝えたりしてきました。それで落ち着いた
かと思えば、過去の出来事や悲しかったことを思い出した時に、くわぁぁっと
怒りが湧いてくる時があります。

過去の出来事というのは例えば、
・母に家族や親戚の前で恥ずかしかった出来事をニヤッとした顔で話されたこと
・嫌いな習い事に「いいから行きなさい」と言われたこと

最近学びたいことのためにお金が足りなかったのでいくらかお金を借りたのですが、
「怪しいことに使うんじゃないよね?」と言われ、「過去の姉よりも正しい使い道を
してるのに、何でそんな言われ方しなきゃいけないの?」と思い、
めちゃくちゃ腹が立ちました。

母の近所や世間体をとにかく気にする性格や、父は理不尽に怒るタイプだったのですが
「我慢しなさい」と言い守ってくれなかったことなど、一時期は母をブン殴りたく
なるくらい、嫌いだった時があります。

自分なりに紙に書いたり、嫌だったことを言ってみたり、カウンセラーさんにも継続して
話を聞いてもらったりしてましたが、なかなか憎い感情が消えず、
「これ以上どうしたらいいの?」と感じています。

現に、私は人に気を使いすぎるし、世界は優しいんだと心から思えていません。
いつも人間関係で悩んでしまいます。

本来自由な性格ですし、周りに気を使いすぎず、気楽に人間関係を作っていきたいです。

この母親に対しての思いが原点なんだと思います。私の気持ちを大事にしてくれなかった
悲しさが大きいのかなとも思います。
ですが、なかなか現実が変わらないため向き合うのにもちょっと疲れてしまいました。

よろしければ、こんな私に何かアドバイスもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Nさんこんばんは!今回は親や家族に対して湧いてくる怒りについてのご相談にお答え
したいと思います。今回私が回答したいなって思ったのは、実は私自身が今怒りと
向き合っているからなんですね。

3才の息子が反抗期で、全然言うこと聞いてくれなくて。
イライラしてもの凄い怒りが湧いてくる、怒る、自己嫌悪に陥るという負のループを
繰り返しております。なので人ごととはとても思えずに、少しでも力になれればと
思って回答させていただきます。

まず今回のご相談に対して、まず結論から申し上げますと怒りは消さなくていいんです。
自分に怒りを出す許可をしましょうっていうことをまずお伝えしたいんです。

えっ?私この湧いてくる怒りを消したいのに、何言うてんねん!あほか。
と思うかもしれませんけど、実はこの怒りをなくしたいって思えば思うほど、実は
怒りが消えなくてマシマシになるんですね。

例えばなんですけど、今あなたが誰かにちょっとさ、後ろ見たらあかんで。
後ろ向くなよ、絶対見たらあかんからなって言われた時どうなります?
めっちゃ後ろ見たくなりません?なんか振り返りたくてしょうがなくなりません?

そう。それと同じで怒ったらあかんと思えば思うほど、怒っちゃうんですね。
だからまず怒りを消さなくてもいい。私怒っていいんだ!
むしろとことん怒りまくってしまおうって、許可を出すことが大事なんですね。

怒りが炎だとしたら、最初はチョロチョロ燃えてるんですけど途中からゴーーッて
大きくなってきて、最後は炭火になって火は消えますよね。
それと同じで、Nさんはその薪の火が消えないように、ちょろちょろちょろちょろ
燃やしている状態なんですね。

だからもう怒ってもいいんだよって、許可して勢いよく燃やしてしまっていくことが
大事なのかなと思いました。Nさんはものすごい情熱的で、これだけ怒りを溜め込んでる
ってことはそれだけエネルギーがあるってことなんですね。

本来自由とおっしゃってるんですけど、それをものすごい今まで抑えつけてきたわけです。
さらに人に気を使いすぎる優しい気持ちが、本当であればもっと自由に生きれるのに
押さえつけてる分、人に気を使いすぎて優しくなる分。

自分の感情を押さえつけてる。きっとものすごい怒りがあるんじゃないかな〜と思うんですね。
怒ってもいいよって言われてもって思うかもしれませんけど、まずそれを頭に入れてほしいです。
それで怒りがまず出てくる理由なんですけど。

❶怒りが消えないのは傷があるから。
❷怒りで自分を守っている。
❸怒りは自分の中にその要素があるから。
❹怒りを許可していますか?ダメだと思ってないですか?

順番に行きますね❶怒りが消えないのは傷があるから。
これはご自分でもおっしゃっているんですけど、私の気持ちを大切にしてくれなかった
っていう気持ちがあると思うんですね。

そうするともっと私を大事にしてよ!と叫んでいるんですね。さてここで質問なんですが。
痛かったら申し訳ないんですが、必要なので言いますね。

じゃあNさんは自分のことを大事にしてますか?っていう質問なんですね。
で、なんでこの質問をしているかというと「私の気持ちを大事にしてくれない 」
扱いを受けている場合、往々にして自分のことを大切にしていないっていうことがあるんです。

なんでそう思ったかっていうと、まず今までスゴイ我慢して人に気を使って
生きてきたんだろうなって私は思ったんですよ。Nさんとても優しい人だからです。

例えば私は本当はこれがしたいんだけれど、みんなが喜ぶ顔見たいから
こっちにするわ!これならいいんです。自分の気持ちをちゃんと認めた上で、周りの
人が喜ぶからこっちにしようって自分の気持ちで選択しているんですね。

ところが本当は私がこっちはよかったのに、みんながそう言ってるから合わせなきゃ。
そんな気持ちで自分が思ってるのと違う方を選択する。
これは自分の気持ちを蔑ろにしている、自分の気持ちを大切にしてないんです。

=自分を大事にしていないっていうことになっちゃうんです。
で怒りの許可を出してますか?っていう冒頭に言ったことも一緒で。
本当は怒ってもいい場面で我慢したりしてませんでしたでしょうか?

今もだいぶ怒ってらっしゃると思うんですけど、心のどこかで怒っちゃダメだとか、
こんなことで怒るのはいけないことだっていう気持ちがあるんじゃないかなって。
私は推測したんですけど、もし違ってたらごめんなさい。

だからその怒りの許可を出すっていうことは、自分の気持ちを大切にすることに
つながるんですね。

そして❷怒りで自分を守っている。これはこの相談文の数少ないお怒りポイントを
抜き出してみます。

  • 母に家族や親戚の前で恥ずかしかった出来事をニヤッとした顔で話されたこと。
  • 嫌いな習い事に「いいから行きなさい」と言われたこと。
  • 怪しいことに使うんじゃないよね?」と言われたこと。

この怒りのポイントって、全部私のこと大事にしてくれてないって思ってる時じゃないんですか?
と私は思いましたけど、どうでしょうか?カウンセリングであればこのあたりもう少し詳しく
お聞きするんですけど。

私のことを大事にしてくれないし、私のこと好きじゃないんだ。
本当は悲しい気持ちがあると思うんですけど、なんせNさんものすごい情熱の人なので
悲しい・寂しい気持ちを感じるより、怒りでエネルギーに転換してしまった方がダメージが少ない。

だから、私のことを大事にしてくれて無い時に怒りが湧いてきて、寂しい・悲しい気持ちを
怒りのエネルギーに変える。怒りは感情の蓋っていうんですけど、本来であれば感じるであろう
感情の代わりに感じる。だから怒りの下に必ず、違う感情が隠れているんですね。

そして大事にしてくれないって怒るのは両親、お母さんが大好きだからなんですね。
ゾワっとしたらごめんなさい。憎さは愛の裏返してもあります。

お母さんや両親への怒りが消えないのは、怒りで繋がっていたいから。
怒りが消えてしまったら困るんですよ。
怒り続けるのはメリットがあるからなんです。

これもちょっとね嫌だったり、しんどかったらちょっと読まない方がいいかもです。
❸怒りは自分の中にその要素があるから感じるということもあるんです。

例えばお母さんの近所や、世間体をとにかく気にする性格。
というところは人に気を使いすぎるNさんと似たような感じでないでしょうか?
自分のことより周りや他人の事を気にしてしまっている。

そしてお父さんに関しては、理不尽に怒るタイプとのこと。
Nさんが理不尽に怒っているかどうかは文章からは私には分からないです。
もしかしたらNさんも、どこかでちょっと理不尽に怒っちゃたりする一面があったりしますか?

なかったらごめんなさい。でもだいたい怒りが湧いてくるのは自分の中にその要素があるから。
それを禁止しているのにそれをやっている人を見ると、怒りを感じるっていうこともあります。

そして❹怒りを許可していますか?ダメだと思ってないですか?
これ冒頭にも言いましたけれども、やっぱり怒ることを許可してこないと余計に
怒りって消えないですし、逆に怒りを感じるっていうのは両親の手放しに必ず
必要なプロセスなので、むしろ怒りが出てくるってことは順調なんですね。

ただやっぱり怒りがいっぱい出てきて、自分の中で処理するのがしんどくなってくると
今みたいにもう疲れちゃった。そんな気持ちになっちゃうと思うんですね。

私も今その渦中なので、お気持ちはとてもよくわかります。
怒っても怒っても怒りが湧いてくる。いつまで私は怒ればいいん?
もう力尽きそうになりますよね。

具体的にじゃあどうしていけばいいのかっていうことですよね。
まず怒っていいんだっていう、怒りを自分に許可してあげてください。
ただしね、やっぱり相手にぶつけちゃうと自分の中で自己嫌悪になったり
罪悪感として傷になるので、あんまりよくないですね。

今紙に書いたり、カウンセラーさんにお話してみたりっていうことをされてるって
いうことなんですけど、もう少しちょっと踏み込んだワークをしてみてほしいなって
思うんです。

ちょっとどちらにお住まいか分からないんですけど、東京とか大阪であれば
何か物を破壊してストレスを発散するみたいなところがあるんですね。
私も以前行ったことあるんですけど。

お皿投げたり、家電をバットで壊したり。
人形に、憎い人の顔写真を貼り付けてバットでぶん殴るみたいなことが
できるところとか。

あとお皿をひたすら割れるような所もあるみたいですね。
そういうところで心だけじゃなくて、物理的にも怒りを解放するっていうのは
どうでしょうか?気が進まなければ難しいですが。

手軽にやるなら、家族のいないところで枕をひたすら殴るとかでも良いと思うんです。
あとはイメージの力を使ってみよう!です。

自分の頭の中にお父さん、もしくはお母さんを浮かべて。
そのイメージの中でお父さんとお母さんに、人にいえないような罵詈雑言、
悲しかったことそれを言ってみて欲しいんです。

抵抗出てくるかもしれないですけどイメージの中なんでね。
誰も傷つかないし、1回これでちょっと出してみてほしいなって思うんです。
やり方はいっぱいあるんですね。

そうやって怒りを出していって、私は怒りを出していいんだって許可をすると
怒りが減っていくんじゃないかなって思うんですね。

そして怒りを出し切ったら、必ずその下に感情が隠れています。
そこを癒してあげることをしていくほうがいいと思うんです。
あぁ、私はそれだけ両親のことを愛していたんだ、だからこんな
に悲しかったんだって。

自分の愛の深さ、情熱を受け入れるんです。順番的にはそれから両親の手放し?と私は思ったんです。
両親を手放すワークっていうのは、両親に恨みつらみをぶつけまくる、死ぬほど出しまくる。
まずこのプロセスを最初にすることです。

今はこの段階だと思うんですけど、その後両親に感謝できることを100個ずつ死ぬ気で探すことを
やってください。出なくても絞りだすんですね。何なら、朝ごはん作ってくれてありがとうでも良いと
思います。その後両親に感謝の手紙を書く。

そして両親の幸せを願う。これが両親を手放すワークなんです。
ただどうしてもこれが出来ない場合もあると思うんです。
そういうときはどうして両親はこういう態度をとったり、こういうことをしてきたんだろう?

ちょっと考えてみたり、もしくは周りの人だとか本人に聞いてみてください。
許さなくてもいいです。理解するって言うことを間に挟んだ方がスムーズ
かもしれません。

今回はカウンセリングではなく、文面から想像でお答えしているんで
どれだけちょっと当てはまるかわからないんですけれど。

私も今自分の怒りを許可する、そんな自分を受け入れることをしています 。
私の場合怒りが出てくるのは、自分の中に禁止している事を私の息子がやるから。
だから自分がしたいこと、禁止していることを手放しましょうなんです。

怒りは消すのではなく、感じて受け入れて、そして理解して許す。
それをやっていけば徐々に消えるんじゃないかと思います。

そして最後に大事なことがあります。
Nさんはこんなに怒りを感じ続けられるぐらい、ものすごい
エネルギーがあるということなんです。これってすごい才能ですよ!

だからこのエネルギーを怒り以外に向けたら?
例えば自分のやりたいこと、好きなこと、ライフワーク。
そんなことに向けられるようになれば、すごいエネルギー源になるんです。

そう思うとワクワクしませんか??
だからまずはこの怒りを出し切り、エネルギーをどうやって活かすか?
そちらにシフトしていけば、Nさんの才能が生かされると思うんです。

ただ、今の状態であればなかなか難しいとは思うのですが
そのヴィジョンも描けるようになるともっといいと思います。

ご相談くださってありがとうございました!
Nさんの心が少しでも楽になれば嬉しいです。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP