離婚した元夫へのイライラが止まらないときはどうしたらいい?

ココロノマルシェ(相談)

離婚した元夫へのイライラが止まらないときはどうしたらいい?

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。心理デザインカウンセラー・コンサルタントの、一水みゆきです。

今週は雨が多くて憂鬱ですね〜。
私はお出かけ大好き!アクティブ派なので雨はあんまり好き
じゃないです。湿気で髪の毛えらいことになりますしね(笑)

先日も自分のメンテナンスのために、カウンセリングを
受けてまいりました。また自分なりにまとめてみたいと思います。
楽しみにしていてください(^^)

今後の更新は不定期になりますので
よろしければ、メルマガ公式LINEにご登録ください。
更新情報をお知らせしていきます。

今日はココロノマルシェに回答します!
ココロノマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

何をやっても元夫へのイライラが止まらない

相談者:サリーさん

こんばんは。アラカンの未だ大人になれていないおばちゃんです。
長文になると思いますが、よろしくお願いします。

私は、離婚して1年半経ちました。最初に離婚を元夫から言われた時に子どもが
思春期真っ只中だったため、高校卒業まで一緒にいる事になりました。
私的にはその間に復縁すればいいと言うか出来ると思っていました。

しかし、子どもが大学に入った途端、これ以上は無理だから離婚してくれと
すごい勢いで迫られ、離婚しました。
理由は、元夫のことを私が全て否定する事に耐えられない。
自分の将来を考えた時、隣にいるのは私ではないと言われました。

確かに私の意見を通す事は多かったと思います。
しかしそれは、元夫に意見を聞いても自分の意見を言わないからです。
元夫は、言っても自分の意見は通らないから言わなかったと言います。

離婚時には、私のあんなところこんなところが嫌だったと散々言われ、早く離婚しろの
1点張りでした。私の友人たちに相談したところ、女がいるんじゃないかと言われ
ましたが、私には元夫が不倫するような人とはとても思えず、そんな事は絶対ないと
友人たちに話してました。

しかし、離婚してからは毎週のように友達と会うからと出かけていました。
こんなに男同士で遊ぶものなのかとだんだん疑問に思ってきました。
そして、実は不倫してその人と一緒になりたいために私との離婚を急いでいた
事が判明しました。

私は、離婚しているのにまだ妻の気持ちが抜けず、苦しみました。
ショックでした。

実は、離婚しても元夫は家を出て行きませんでした。
家は共同名義だった事、二世帯住宅だったこともあり、ずっと元夫は住んでいました。
家族と一緒に住む家から女に会いに行っていたのです。

私は精神的に限界となり、家族の方に気持ちがないからこの家を出ていってくれと
伝えました。最初はこの家を出るような事を言っていましたが、何故か女と別れた、
この家に住むと言い出しました。
どうも女の方の気持ちが元夫ほどではなかったようです。
女にうまく使われていたようです。

未だ、元夫は、不倫した事も、女にうまく使われていた事も認めていませんけど。

そんな事もあり、未だ同じ家に住んでいます。
生活は別ですし、顔もほとんど合わせませんし、話ももちろんしません。
私は元夫を信じていません。

嘘に嘘を重ねて私たち家族を騙していた人ですから。
私は元夫より幸せになりたい。元夫の不幸を望んでいる。元夫に負けたくない。
元夫は私たちに対して特になんの感情もないのが悔しい。

あの一件で、私の心は死にました。
今でも人のことをあまり信じられない。
何事もなく当たり前にこの家に住んでいることが許せない。
なんのバツも与えられていないことが許せない。

イライラするんです。
何をやってもイライラが止まらない。
このイライラを収めるにはどうしたらいいんでしょう。

サリーさんこんばんは。一水みゆきが回答させていただきますね。

離婚された元夫に対して、イライラが止まらないというご相談ですね。
ただもしかしたら、刺さりすぎて痛いかもしれないです。
そういう回答は読みたくないとか、ちょっと今精神状態が良くないって場合は
落ち着いてから読んでいただいたほうがいいかと思います。

ただ私も離婚はまだしていませんが、離婚したいと言われましたので、お気持ち
少しはわかるつもりです。

まず結論から申し上げますと、イライラが止まらないのは自分が否定されたと思って
いるからじゃないでしょうか?

それともう1つ。「私は間違ってない、相手が全部悪い」っていう思いがたくさんたくさん
相談文の中から見えてきました。サリーさんは、「私は悪くない!」って戦っているんです。
正しさを押し付けてるというふうにも言えます。

ただやっぱりサリーさんの今の状態を考えますと、しょうがないと思うんです。
私の心は死にましたって表現から、サリーさんがどれだけ悲しかったか、
悔しかった、辛かったことが、わかります。

自分は誰にも求められて無いんだ。

自分の存在をすべて否定されてしまったかのような
ショックを受けたんだと思うんです。

こんなにショックを受けるっていうのは、それだけ元旦那さんのことが好きだったんですね。
愛してたんですねって思ったんです。離婚するぐらいお互い心が離れているのであれば
多分浮気されたこと自体にはショックを受けるかもしれません。

でも心が死ぬほどショックを受けるかな?と私はちょっと思いました。
サリーさんはものすごく、元旦那さんのことをとても愛しているんですね。
だからその反動でものすごい憎しみが元旦那さんに生まれてしまった。
それだけサリーさんはものすごくエネルギーが高い人なんだなって思ったんです。

あとご主人が不倫してるかどうかっていうことも、そんな事は絶対ないんだ。
あの人はそういうことをする人じゃないんだ。そうやって信じていたということですから、
余計にその苦しみも増したと思うんですね。信じてたのに、裏切られたって。

ここからちょっと、ご相談文を拝見したて気づいたことをお話させて頂くんですけど。
その相手を否定するキーワードが、ものすごく多いなぁと感じたんですね。

  • 夫は不倫したことも、女にうまく使われていたことも認めていない。
  • 元夫を信じていません
  • 嘘に嘘を重ねて私たち家族を騙していた人。
  • 人のことを信じられない。
  • 元夫より幸せになりたい、不幸を望んでいる、元夫に負けたくない。
  • なんの罰も与えられていないことが許せない。

このネガティブなキーワード、ちょっと羅列してみたんですけどこれをあらためて
読んでどう思われますか?

私はこれを読んだときに、ものすごく傷ついていらっしゃるんだろうなと思ったんです。
そして、自分は何も間違ってないんだってお気持ちも見えたんですね 。
私は悪くないんだ、全部元夫が悪いんだって。

何もかも夫のせいだって、思っていた方が楽じゃないですか。
でもイライラしてらっしゃるのは何故なんでしょう?心の底からご主人が悪いって
思ってたら、私は多分イライラしないんじゃないかなって思ったんですね。

だって私悪くないんですから、自分のこと責めないですよね。
違ってたらすみませんが、サリーさんは本当は自分にも悪いところがあったって
心のどこかでは 思ってらっしゃるんじゃないんでしょうか?

女にうまく使われていたっていうのも、主人はそんな人じゃないんだっていう風に
思いたいっていう気持ちも見えます。信じていないっていう言葉から、もう私は元夫を
信じて傷ついたから信じたくない!っていう気持ちが見えてきます。

あと夫より幸せになる、相手の不幸を願うという言葉。
これは憎しみですよね。私をこんな目にあわせて!と怒ってらっしゃるんです。
でサリーさんは心のどこかで、実は自分も悪い部分があったと思っていませんか?

でもそれを受け入れたくない、認めたくない。
だから表向きは全部元夫が悪いんだという風に書かれてますけど、本当はそうじゃないって
わかってらっしゃるのではないでしょうか?

だから心のどこかでは、自分のことを責めていたりしませんか?

じゃあこのイライラを止めるためにどうしたらいいかってお伝えしますね。
今から言う事は、結構しんどいだろうなぁと思います。

それは自分のすべてを受け入れることです。

なんのこっちゃと思われるかもしれないんですけど。
自分が悪かった部分。たとえば ご主人が言った意見を全然通さなかった。
ご主人は自分の意見を言っても、何を言っても通らないから言わなくなった。

それをやっぱり自分はそういう風にしてきたんだっていうのを認める。
この相手が悪いんだって気持ちはいますぐには手放せないと思うんです。

でも心理学では夫婦の関係はフィフティフィフティ。
特にパートナーのは自分の鏡である、と言います。
そして今サリーさんが感じている感情は、今までご主人が感じていた感情と同じなんです。

自分のことを否定された、自分の話は聞いてもらえない、自分の居場所がない。
苦しい、つらい。今の気持ちはかつてご主人が感じていたお気持ちと一緒なんですね。
多分嫌だし、認めたくないと思うかもしれないです。

でも頭のどこかでもきっと、わかってらっしゃるじゃないかなと思ったんです。
自分を責めるのではなくて、あの時の私はそれしかできなかった。
ただご主人に対してやっぱり、つらい思いをするようなことをしていたっていうこと。

事実を受け入れる。

責めるんじゃなくて、いい自分も悪い自分もすべて受け入れる。
それだけ私は夫のことが好きだったんだって。
でも彼に辛い思いをさせたことは事実だなって。

過去を変えることはできないので、自分はそうだった。
ただ認めて受け入れること。無理やり目をそらさないで、蓋をしないで向き合う。
それがサリーさんのイライラを止めることになるんです。

だってサリーさんがイライラしているのは、自分が否定されていると思っているからです。
サリーさんを否定しているのは誰でしょう?他ならぬ自分自身です。
無意識に自分のことを否定しているから、イライラするんです。

だから先ほど申し上げたように、自分を受け入れること。
否定も肯定もしなくていい。ただただ私はそうだったんだなって受け入れる。

すぐにはできないと思います。
出来れば自分の気持ちを、ノートとかに書きなぐって見たり、スマホのメモ帳や
日記に書いてみたり。ものすごくイライラした状態の時って、多分ノートに書いたり
するといろんな感情が出てくると思うんですね。

そういう形で自分の内側の気持ちをきちんと見てあげる。
人のせいにして目をそらすのではなく、痛くて辛くて苦しいと思いますけども自分の内面、
感情と向き合って言うことをされてみてください。

そうすればイライラは 多分収まっていくと思います。
それが自分を受け入れると言うことなんです。

しょうがないよねって。私できなかったんだよね。
じゃあ私はこれからどうしていきたい?

という風に徐々に前を向いていくということをしていってほしいなあと思います。
相手のことを許せないと、ずっとイライラします。

すぐに許せとは言わないですし、無理に許そうと思わなくてもいいです。
逆に許せない許せない!許せないってとことん思ってしまった方が逆に許せるように
なるかもしれません。

自分と向き合う中で、なぜ元夫は私と離婚したいって言ったんだろう?
どういう気持ちだったんだろう?っていうのを考えてみる。
それもきっと、許すことには必要だと思うんです。

そうだよね。そんな状態だったら、そういう風に思われても仕方がないよね。
でもあの時の私はどうしようもなかった。しょうがなかった。

サリーさんがそういうふうに結婚生活をされていたことにも、きっと理由が
あると思うんです。ちょっとこのご相談文からはまだ見えてこないんですけれども。
だからもう一度、自分と内面と向き合う。

そしてなぜご主人がそのようなことをしたのか理解をする。
その上でご主人の事を最終的に許していく。

これは執着を手放すプロセスなんですね。
サリーさんは多分ご主人に執着されているのではないかと思うんです。
手放しはそんなにすぐに出来ないしですし、今は許したくないって出てくるかもしれません。
それでいいんです。ひたすら自分の内側の感情と向き合ってみてください。

もし1人で難しいという場合はここでまたご相談いただいたり、カウンセリングに
来ていただいたり、誰かお友達に話を聞いてもらったり。
ひとりで頑張ろうとしないでください。
助けを求めてください。自分を責めるは必要ありません。

ただそれぐらいご主人のこと好きだったんだな。
ショックだったんだな。

イライラするのは怒りだと思うんです。
だからその怒りを出して、その下にある感情を出してあげる。
怒りは感情の蓋と言って、その下に必ず本当の感情が隠れています。

寂しい辛い。その感情をたくさん感じてあげてください。
それがちょっとずつ、サリーさんのイライラを癒してくれる行動になると思います。
サリーさんの心が少しでも楽になることを願って回答させていただきました。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


公式LINEアカウント。お得な情報、更新のお知らせ。アファメーションブックをプレゼント!

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP