年下彼氏・年下夫のこと

年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード⑱ 〜検索魔になり不安を呼ぶ私と根本師匠との出会い〜

年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード⑱ 〜検索魔になり不安を呼ぶ私と根本師匠との出会い〜

こんばんは、ごきげんよう。変わりたいけど変われないあなたの背中を
押すカウンセラーの一水みゆきです。

さて、前回の続きです。2年間の賃貸契約書をみて、密かにショックを
受けたわたし。夫が出て行った後、わたしはひたすらGoogleさんに
キーワードを打ち込みながら、ブログや情報記事を読み漁りました。

きっとわたしのブログを読んでいるみなさんも、何かの悩みや辛さ。
しんどい状況を打破したくて、Googleさんにキーワードを入れ。
ひたすらググっているのでしょうか?

御多分にもれず、わたしもそうやってスマホで記事を検索して読み
漁る。そんな日々でした。

グーグル検索で不安を倍増させる私

わたしは正直、なんてキーワードで検索したのかは覚えていません。
多分別居、夫、別れたくない。そんな感じのキーワードだったと思います。
そんなキーワードで検索すると、出てくるのは不安になる記事ばかり。

夫、別居で検索すると浮気されて出ていくパターンが多く。
浮気されたわけじゃないし、まだ私はましだよね〜。
そんな変な慰めを自分にしながら、やめればいいのに。

わざわざ不安になるような情報をかき集めては読み、ダメージを
受けていました。

【別居が半年以上長引くと、修復が難しくなる!】

みたいな記事が多くて、それを読んだわたしは焦りました。
だから、何とか半年以内に帰ってきてもらいたい。
相手の気持ちも、自分の気持ちもお構いなし。

ただただ帰ってきて欲しい。その気持ちからどうやって半年以内に
帰ってきて貰えばいいのだろう。そんなことばかり毎日考えていました。

半年以内って根拠は何なのでしょうね?統計がそうだとしても、自分に
当てはまるかどうかなんてわからないし。そもそもそのデータに信憑性が
あるかどうかもわからない。

例えば35歳以上で結婚できる確率は2%!みたいな記事って結構
多いですよね。でもわたし結婚したの35歳以上です。
わたしの周りの友人もそうなんです。だから実感としてはもっと多い。

でも不安だったりすると、そういう情報を信じてしまう。
そもそも不安を煽って、商品やサービスを買わせるという事が
多いのも事実。

でも当時のわたしは、そんな不安になる情報を自ら検索・収集して
さらに不安になるようにしていたのでした…。

根本裕幸師匠のブログとの出会い

そんな中、根本師匠のブログと出会いました。
何だか心惹かれる記事が多く、元々心理学に興味があったのもあって。
根本師匠のブログを毎日検索しては、過去記事を読みあさっていました。

私は根本師匠のお弟子になりましたが、意外と出会いは本当に
直近だったんですよね〜。だから根本歴は実は浅いんです。

その中で最も惹かれた記事がこちら。

手放せるくらい彼を愛せますか?

彼を手放せるくらい愛せますか?(その2)

私はこの記事と出会った時、とても衝撃を受けました。
あぁ、私が求めていたのはこれだったんだ。
ブックマークして、何度も何度も記事を読み返しました。

私は、息子が可愛くて大好きで。

息子が世界で一番可愛い。

息子のためなら死ねる。

それぐらい息子のことを大事に思っていました。
でも、本当に大事に思っていたはずの夫とちゃんと向き合って
いませんでした。

こうなって初めて、私は自分がどれだけ夫のことが好きだったか。
家を出ていかれて、初めて自分の気持ちに気がついたんです。

私は夫が苦しんでいるのがとても辛くて。
私が苦しめているなら、私から開放してあげたい。
愛しているからこそ、夫を自由にしてあげたい。

そのために、私に必要なのは手放しだったんだ!!

この事に気がついた時、雷に打たれたような衝撃で。
パッカーン!と何かが降りてきたような。

夫が私と別れる方が幸せなら、別れてあげたい。
私には別れても、周りの人がたくさんいて幸せだから大丈夫。
これが私の愛なんだ!!!

この頃の私は本気でそう思っていました。
手放すことが愛なんだから、私は夫を手放さなければならない。

この頃から、私は夫を手放す事に執着して苦しむ事になるのです…。

この時、友人と淡路パーキングエリアに遊びに行った時の写真を今見てみると。
表情が凍っていて、生気が全然ないんです。
自分では気がつかなかったけれど、本当に無理をしていたんだなぁ。

そしてこの後、不思議な現象が起きることで更なる気づきを
得られるのでした。

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。


♥2月から有料カウンセリングスタートします!
ただいま募集中です。→申し込みはこちら
※今なら限定で、LINE読者様には10%オフクーポン配信中です!

♥年下男子にことごとく失敗している、
わたしのエピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥こっそりはじめた公式LINEアカウントです。
どんな内容なのか、お友達特典のアファメーション
bookの詳細について書いているページはこちら→
LINE公式アカウントについて

お友達追加はこちらをクリック↓
友だち追加

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 


モニターさまのご感想⑰ 〜自分と向き合う何かを探している方にお勧め〜前のページ

ココロノオフィス心理学講座 男性性と女性性〜愛し愛される幸せな毎日を送る秘訣〜を受講した感想次のページ

関連記事

  1. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード⑧ 〜出産と育児とはじめての喧嘩〜

    こんばんは、ごきげんよう一水みゆきです。はじめての出産、育児、喧嘩…

  2. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その6 再会、そして手放し

    勢いで書いてます。筆がのってるうちに書き終えねば!とつづっております。…

  3. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード⑩ 〜どうしても欲しかった2人目〜

    こんばんは、ごきげんよう一水みゆきです。今回は昨日から引き続き書い…

  4. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード③ 〜順調なお付き合いと不安〜

    ちょっと間が空きましたが、旦那さんとお付き合いしてからの話です。最…

  5. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その2 遠距離からの・・・

    その1が好評でしたので、違うネタを書こうと思っていましたが、続きを書こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お弟子さん3期

    根本裕幸氏 心理カウンセラー育成講座 お弟子講座3期 第3回目-2日目感想-
  2. じぶんごと

    お母さん、ありがとう。恥ずかしいけど、わたしはパワフルなお母さんが好きなんです。…
  3. おすすめの本

    長谷川泰三著 命のカウンセリングの感想  〜助けて、とありがとう〜
  4. 感情の蓋・怒り

    起きた問題は自分に何かを教えてくれている。怒りが教えてくれたわたしの問題。
  5. 心理学的ビジネス・マーケティング

    ブログのネタ探しのコツはひたすら考えること。考える人になる。〜ブログネタに困った…
PAGE TOP