自分に自信を持てない心理。自信を持ちたいと苦しむなら、自信を持つことを明らめよう!

ココロノマルシェ(相談)

自分に自信を持てない心理。自信を持ちたいと苦しむなら、自信を持つことを明らめよう!

こんばんは、ごきげんよう。変わりたいけど変われないあなたの背中を
押すカウンセラーの一水みゆきです。

今日は久しぶりにこころのマルシェのご相談に回答したいと思います。

自信を持てないのに、自信を持って!と言われている悩みを
お持ちの方のご相談にお応えしました。

こころのマルシェとは、根本裕幸の「お弟子さん制度」
を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えするページです。

今回のご相談は、こちらです。

自信を持つってどうするの

優芽さんのご相談

自信を持ってと言われる機会が多いです。
困ったことがあると、愛想笑いでやり過ごす癖があります。
この癖は、人を不快にすることがあると聞きました。
自信がないから、自分を守るために愛想笑いしているんだよ、
意識的に自信を持って、愛想笑いしないようにしようと言われました。

自信を持てと言われて持てるなら
苦しくないんです。
持てないから、苦しいんです。
自信ってどうやって持つんですか?

優芽さんこんにちは、自信が持てないと言うご相談に
ズバッとお応えしていきたいと思います。
最初にお聞きしたいことがあります。

優芽さんはどうして自信を持ちたいのですか?

自信を持てと人に言われるからですか?
それとも自分に自信が持てないから、持ちたいからですか?

なぜこれを最初に聞いたかと言うと、自信を持ちたい
モチベーションが、他人から自信を持てと言われるから
自信を持ちたいのか?

自分に自信がなくて、自信を持ちたいと思っているから
持ちたいのか?

それによってアプローチ方法が違うからです。
他人から言われて、自信を持ちたい場合を想定して
私は回答をさせていただきたいと思います。

優芽さんは自分に自信がないのですよね。
別に自信がなくてもいいじゃないですか!

いきなり相談内容自体を否定するのか〜〜〜!!と思ったら
申し訳ありません。でもね、自信って優芽さんに必要ですか?
自信がないってダメなことだと言う思い込みがありませんか?

自信がない人の良いところをあげたいとおもいます!

  • 常に謙虚で好感が持てます。
  • 内省力があるので環境のせいや他人のせいにしない。
  • 人の話を聞けるので、成長できる。
  • 自信がなかったり不安なので、事前に色々確認できる。

どうでしょうか?意外といいところがありませんか?
自信がないことが、ダメなことだと思っているから
自信がない私=ダメな人。こんな考え方をしていませんか?

自信を持てない優芽さんは、決してダメではありません。
そのままの優芽さんが、優芽さんらしいのです。
持てない自信を無理に持とうとすると苦しいですよね?

それは自分は自信が持てないダメなやつだ!
と自己否定を
しているからです。

なので優芽さんは自信を持つことをあきらめましょう!
決して投げ出しているわけでもなんでもなくて

そのままの優芽さんのままでいいんだよ、と自分を認めて
あげて欲しいんです(^^)

その上で、なぜ優芽さんの周りの人は自信を持ってと
言ってくるのでしょうか???
お話を直接聞けないので、想像なのですがもしかしたら…

優芽さんに思わず「自信を持って!」と言ってしまいたくなる
くらい能力があるのにいつも自信なさげにしているから…?
思い当たることありませんか?

優芽さんが困っていらっしゃるのは、自信を持ってと
言われても持てないから、どう返していいか困っている。
そんな部分もありますでしょうか?

自分を守るために愛想笑いをしている。ともありました。
もしそれが、他人に不快感を与えているかもしれないから
辞めたいと思うのであれば、いい方法があります。

自信を持って!そう言われたら、こういえばいいのです。

「わたし自分にどうしても自信が持てないんだよね。
でもわたしのことを、想って言ってくれてるんだよね。
とても嬉しいよ、ありがとう」

こう言ってみてはどうでしょうか?こんな風に言われたら
きっと相手もこれ以上何もいえなくなると思うんです。

多分自信を持って!と言っている人たちは
『だってあなたは素敵なんだもの(だから自信を持って)』
と言っているんです。

だから優芽さんが、いつもその言葉を受け取ってくれない。
あなたのために言ってるのに、どうして受け取ってくれないの?
そんな気持ちも隠れているのかもしれませんね。

だからこそ、上記のような言葉を返すと相手はそれ以上
言ってこないと思います。なぜだと思いますか?

とても嬉しいよ、ありがとう。
この言葉でお相手の好意を受け取っているからです。

自信を持ちたいのに、自信を持つことを明らめようと言う
のは、ちゃんと理由があります。

自信を持とうと思うなら、まずは自分を否定することを
やめないと難しいからです。

それにポジティブな理由から自信を持ちたいのであれば
良いのですが、ネガティブな理由からだときっとうまくいきません。
ですから、まず自信を持つことを明らめましょう。

だってそれがわたしだから。

まずは自分を認めてあげることが大事なんです。
これが自己承認ですね。

優芽さんがポジティブな理由から自信を持ちたい!

そう思うなら他のカウンセラーが自信を持つ方法を
提案してくれていると思いますので、そちらを
ご参考いただければと思います(^^)

ちなみに文中で私が書いている“明らめる”については
こちらを参照ください。“諦める”とはまた違う意味なんです。

あえて私は、自信を持つことを諦めようと提案
させていただきました。でも意外と自信を持つことを
あきらめた方が、自信を持てるようになったりします(^^)

私の回答が優芽さんのお力になれましたら、幸いです。

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。


公式LINEアカウント。お得な情報、更新のお知らせ。アファメーションブックをプレゼント!

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP