ありのままの自分とはキラキラした生き方?でも現実はそんなかっこいいものじゃない。

自分らしく生きる

ありのままの自分とはキラキラした生き方?でも現実はそんなかっこいいものじゃない。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

皆様こんばんは。久しぶりの更新でございます。
クローズドでセミナーを開催していた準備の関係で、ブログを更新できませんでした。
とりあえず通常運転になりましたので、ブログを更新していこうと思います!

暑いと思ったらまた寒くなったり、雨が多かったり。連休明けでただでさえ憂鬱になりそうなところなので、みなさま体にはお気をつけくださいね!

本文に入る前にお知らせ。私のLINE登録者様には限定の月替わり特典をご用意しています。5月の特典は無料の40分カウンセリングを抽選で2名様に。

詳細はLINE公式アカウントに登録してね!アファメーションブックも特典としてもらえます。友だち追加

さて、今日は自分の中でまた殻が破れたな〜って出来事があったのでそれをテーマにブログを書こうと思っています。

それはありのままで生きるって実はカッコ悪いのかもしれない、ということです。昔流行りましたよね。「ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜♪ありの〜ままの〜自分になぁ〜る〜の〜♫」何かに縛られることなく、自由に自分の赴くままに生きる。カッコよくて自由で颯爽としていて、キラキラ輝いていて…。

そんなイメージがあるんじゃないでしょうか?でも現実はそんなかっこいいものじゃないよなって私自身が感じたし、まさに自分がそうだったんですよね。いきなり夢を壊すなよって思うかもしれないけれど(笑)私がそう感じたことをシェアしたいな〜と思ってこのブログを書いてます。

ありのままってかっこいいイメージがあるけど、そうじゃないっていうのはなんで?と思いますよね。そもそも人って完璧な人はいないじゃないですか?どんなに凄い人でも弱みとか、思ってもみなかった部分とか、苦手な部分があるわけです。

そんな部分を見ないことにして、蓋をして。私失敗しないんです。みたいにすました顔をしている人がいたらどう思います?距離を遠く感じるし、あの人と私は違う人なんだって思うかもしれないですよね?

当たり前だけど完璧な人間なんていなくて。だからありのままっていうのは飾らない、そのままの素の自分。商品に例えるならパッケージに入れられて店頭に並ぶ前の、箱の中身を商品化する前のさらに前の部分。畑から抜いたばかりのでも新鮮で生命力に溢れた、泥がついたままの大根のような自分。

強い部分も弱い部分も。光の部分も、闇の部分も。全部ありのままの状態でみんなの前にいるんです。それってかっこいい?泥のついた大根って爽やかでかっこいい?と問いかけると違うって答えが出てくると思うんですよね。

私はマーベルというアメコミが好きなんですけど、なんで人気があるのか知ってる人います?スパイダーマンなら有名だからみんな知ってるかな?光の部分はカッコよくて、弱い市民を助けるヒーローな部分。でも闇の部分はヒーローであることで悩んだり苦しんだりする、等身大の人間としての弱い姿を描いています。光の部分だけでなく、闇の部分。カッコ悪い部分があるから、ヒーローだけど愛されるんです。

アメコミのヒーローですら、光だけでなく闇の部分。弱い部分をさらけ出すから、愛されるし応援されるんです。カッコ悪いけど、それってかっこいい。

そして今回の私のお話。クローズドでセミナーをするんですけれど、もちろん集客もセットなんですね。私の講座に来ていただいて、評価していただくわけなんで。前回は集客をサボりすぎて全然人が来なくて、ちょっとトラウマになるくらい悲しくて悔しかった。なので今回こそは頑張ろうと思ってたわけです。

そして間が悪い事に、裏で強力なセミナーが開催されていたわけです…。それを知った時、私はこんな日程にした人を恨みました(笑)でも恨んでもしょうがないし、どうするか…。途方に暮れました。また人が来てくれなければ講座をする意味がなくなる…。でももう前回と同じ状況は嫌だ!私はセミナー講師として採用されたいんだ!

そんな気持ちが湧き上がってきました。そうやって私は自分自身を追い込んだわけです。正確に言えば追い込まれたんだけど(笑)

そして私はどうしたか?というとつまんないプライドを全部捨てて、なりふり構わずお誘いしまくろう!そう思ったんです。半分ヤケクソでした。あとはこまめに勧誘のための投稿をしたり。

その時すごい恐れが出てきたんですよね。これをエゴの声って言うんですけど。頭の中で悪魔の声がささやく、みたいなイメージです。

「どうせお前、人気ないから誘っても来ないよ!」
「お前が誘ったら、断る人が罪悪感を感じるだろ?やめとけよ。」
「そんなに誘わないと人が来ないの?ダサいな。」
みたいな声が出てきたわけです。

でもそこで私は無理やり「うっせ〜!後悔したくないからやるんじゃ!」
と悪魔の声であるエゴの声を無視して、お誘いをかけまくりました。
でもここでもまだ恐れが出てきて、送りやすい人にだけ送っていた自分がいました。

私の中のスパルタちゃんが、耳元で囁きます。船場吉兆のささやき女将の如く…
「まだ声かけてない人、いるだろぉ〜」私の耳に、息をふっと吹きかけながら。ゾワゾワ。
うぅ…。胃が痛い。そう思いながらもさらに追加で声をかけます。

そうした結果どうなったと思いますか?

たくさんの人が講座に来てくれました!めでたしめでたし!
 

 

 

 

 

とはなりませんでした(笑)大半の人に断られました。打率2割以下という散々な成績。この結果だけ見たら悲惨ですよね?なりふり構わずお誘いかけたのに人来なかったんだもん。ダサい!カッコわりぃ〜。そんな風に。

でもね、実はそうじゃなかったんですよ。なりふり構わずお願いしたら、応援してくれる人がたくさんいることに気がついたんです。

用事があるから行けないけど応援してるね!行きたかったけどごめんね、頑張って!なんでこんな日程にしたんだ!と私のために怒ってくれる人。こっそり他の人に講座に行ってあげてってお願いしてくれた人。無理やり時間を作って参加してくれた人。

返事は不要ですと伝えたけれどほとんどの人がごめんね、応援してるよ。そうやってメッセージをくれました。

昔の私なら、ほらね?結局誰も来てくれないやん。やっぱりあんたは人気ないんだよって。どうせ私は嫌われるんだって思ってたような気がします。

でも来てもらえなかったとしても、応援してくれる人がこんなにいるんだ。なりふり構わず誘った結果、私が得られたのはみんなの応援でした。

カウンセラーの友達には「みゆみゆ、かっこいいよ!」と褒めてもらいました。応援させて!と講座に来てくれました。

弱さや、ダサさや、カッコ悪さを出すって怖いですよね。私もやっぱり怖かったです。でもその恐れをこえて、お願いしますってなりふりかまわずお願いしたら。いろんな人が応援してくれました。講座も前回より人が来てくれて、無事に終えることができました。

この出来事が教えてくれたこと。それはカッコ悪くて弱くてダサい。そんなありのままの自分を差し出したら、みんな応援してくれたし愛をくれたんだよってことなんです。人って実は弱さ、情けない姿、カッコ悪い姿。飾らない、ありのままの姿を見せた方が愛されるんです。

もしそんなこと信じられない!そんなあなたがいたら、ぜひ私に話を聞きに来てください。恐れを超えた先にあるのは、自分が応援される世界。愛されてると感じる世界。怖かったけど、それもまた自分の殻を破るためには必要なことだったんですよね。

みなさんも勇気を出して、カッコ悪い自分を出してみませんか?まずは出しても大丈夫だと思える人からね。もちろんカウンセラーでもOKですよ。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。


イベント申し込み受付中です! カウンセリングのお申し込みはこちらから。 ご意見ご感想はこちらから。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP