心理学

ライフワークを豊かに生きている人を身近にみて思ったこと

今日は朝から行きつけの美容院に行き、髪をカットして色を赤くしました。
その後ひとりランチをして、カフェで読書。おひとりさま時間を満喫して
エネルギーチャージ完了!の一水みゆきです。

また本読んだのかよ、と突っ込んだあなた。
私本読むの好きなんですよ、映画見るのも好きだけど。
今回はその行きつけの美容院の美容師さんのお話です。

ライフワークを生きている人

そう。わたしの担当の美容師さん(と言うか一人でされているサロン)は
カットがすごく上手で、わたしととても波長が合うのです。
美容院に行くと、わたしは基本的に話をあんまりしたくないタイプでした。

ですが、この美容室に通ってほぼ1年。毎回喋り倒しています(笑)
そのぐらい、喋るのが楽しいし、いつもいいものをもらって帰ります。

一言で言うと、ライフワークを生きている人。なんです。

彼はもうベテランなのに、いまだにカットの講習に行かれるんです。
自分はまだまだだから、もっとレベルアップしたいと。
向上心の塊です。この前もレザーカットの講習を受けたのだそう。

それをすごく楽しそうに、これ本当にいいでしょ?このカットをすると
髪の状態があ〜でこ〜で、すごいんですよ!(この辺よくわかんないから覚えてない)
と目をキラキラさせながら話してくれるんです。

そしていろんな研究に余念がない。ヘッドマッサージ用の炭酸シャワーの
ヘッドを変えてみたり、お客様のシャンプーの時にお腹にあたたかい
クッションを乗せると気持ちがいいから導入してみたり。

わたしは2ヶ月に一度行くので、その度に何かしら新しいものが導入されて
いるんですよ。すごいな〜。あくなき探究心と、向上心。

彼をみてふと、思ったんです。これこそライフワークを生きている人だって。

美容師の仕事が大好きで、技術の向上に余念がなくて、常にチャレンジしている。
いつもカットしたわたしの髪型を見て『めっちゃいいですね〜』と
惚れ惚れしています(笑)彼が、ね。

いつもポジティブで、楽しい、仕事が大好きで努力が苦じゃない。
わたしはいつも話していてすごく良いエネルギーをもらっています。

話していると相乗効果がある素晴らしい人

そして、いつもこの美容師さんとお話ししていると、いいことを持って帰れる
んですよ。今回は、新年に今年のテーマを決めているのだそう。
今年のテーマは『今までしたことがないことをする』だったみたいです。

それをノートに書き、冷蔵庫に貼って常に忘れないようにしている。
そして今年はボルタリングをはじめたり、したいしたいと周りに言い続けていた
メンズサロンのコンサルティングをするらしいです。(まさに引き寄せ)

それってめっちゃいいやん!とわたしは感化されて、早速来年のテーマは
何にしようか?と考えています(笑)

前回行った時は、ちょうどわたしが読んでいたキャッチコピーの本から
話が広がり、ボブ専門店したらいいかもしれない、と話が盛り上がり。
一週間もたたないうちにボブ専門店に変更していました(笑)

わたしと話していて、前から思っていたらしいことを実行する後押しに
なったそうなんです。なんか純粋に嬉しかったですね、はい。

お金の考えもわたしととても似ていて。
僕お金がたくさん欲しいとか、思わないんですよって。
わたしもそう思っていて。

自分が楽しい、嬉しい。メンズサロンのコンサルティングも自分の経験値
になるし、女性のお客様を自分に紹介してもらい、男性をそっちに紹介する。
そうすればwin-winだし、みんなが嬉しいでしょ?

だからそんなにたくさんお金はもらってないんです、と。そもそもコンサルは
実績がないわけだし。でも自分のサロンを経営していて、勉強もたくさん
したから自信はある、とおっしゃっていました。

そうすれば、お金は後からついてくると。
お金が欲しいって欲望が、先に出てしまう人は人が離れてしまうし。
他人に優しくない人は、結局ブーメランのように自分に返ってくる。

だから、僕は人に優しくするんですよ〜。そのほうがいいし。
失敗してきた経営者を見ていると、人に優しくないし、欲望が先に見える、と。

やっぱり自営業の人って、自分で全てしないといけない分
色々見てきているんだなぁ、と勉強になりました。

わたしも本当に考え方が似ていて、とても波長が合うので毎回
おしゃべりするのが楽しいんです。

そして、この人も自分がしたいカット、自分がしたいスタイル。
自分の信念がはっきりしていて。だから結果としてお客様を選んでいました。
わたしもその時思ったんです。

わたしはどんな問題でもいいけれど、変わりたいと思っている人の
お手伝いがしたい、とはっきり思いました。
これも、自分の仕事が大好きで、信念を持っている人と話したから出てきた。

やはりこういう尊敬できる、マインドの近い方とお話をするのは
自分にとっても学びになるな〜と思った1日でした。

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。

年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード③ 〜順調なお付き合いと不安〜前のページ

高橋和巳 著 消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せを読んだ感想次のページ

関連記事

  1. 心理学

    子供は親に愛を伝え、癒しをくれる。

    子供が嫌いだったわたしが、子どもを産み。子供が嫌いだったわたしが、…

  2. 心理学

    カウンセリングとはテクニックではなくハートでするもの

    カウンセリングってテクニックに走りがちですよね。でもカウンセリングはハ…

  3. 心理学

    サレンダーとは何?わたしサレンダーできてました。

    こんばんは。サレンダーって書いてもそれ何?どんな意味?とお思いの方…

  4. 心理学

    デザイナーとカウンセラーの共通点 〜魅力・価値を見て表現するクリエイター〜

    デザイナーとカウンセラーって共通している部分があって、わたしはカウンセ…

  5. 心理学

    リアル・イメージワークのすすめ 〜癒し・疲れを取るヒーリング・ワーク〜

    こんばんは、イメージワークが苦手な一水みゆきです。みなさんイメージ…

  6. 心理学

    お弟子2期の先輩カウンセラー すずきゆうこさんのカウンセリングを受けた感想

    根本裕幸師匠のお弟子2期の先輩カウンセラー、すずきゆうこさんのカウンセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 心理学

    子供の頃の記憶がないのはなぜ?心理的虐待だったのか考える。その2
  2. おすすめの本

    ハルノ晴著 あなたがしてくれなくてもを読んだ感想
  3. おすすめの本

    メンタリストDaiGo (著) 人を操る禁断の文章術を読んだ感想
  4. おすすめの本

    根本裕幸著 いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えて無くなる本の感想。
  5. おすすめの本

    高橋 和巳著 子は親を救うために「心の病」になるを読んだ感想
PAGE TOP