エレメンツコード~4属性から見る心の健康診断~やってみた。

心理学的ビジネス

お弟子仲間から教えてもらってエレメンツコードなるものをやってみました。
その結果をただ自分解説を加えて載せてみました(笑)
わたしは火と水という両極端の属性が1、2番目という全体の、ほんの
数パーセントの人らしいです(汗)

「エレメンツコード」とは、
林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、
「風・水・地・火」の4属性の性質について、
あなたがどんなエネルギーをどれくらい持っているかを診断するものです。
エレメンツコードが他の診断と大きく違うのは、その4属性の診断を、
「潜在的に自分が持ってる性質(潜在レイヤー)」
「他人から見られている性質(表出レイヤー)」
「本当はこうなりたいという理想の性質(志向レイヤー)」
の3つのレイヤーについて分析し、グラフや数値データにて表示するというところです。

わたしの診断結果

こんばんは。こころの健康診断をやってみた一水みゆきです。結果は数%しか
いない両極端な人間ってことでした。(遠い目)

ただ、「両極の属性を発揮できる」というポジティブな捉え方以上に、
「人間関係または自己表現に大きな課題を抱えている」
という捉え方をするべき場合が多いのです。

あ〜、きたよこれ。でも納得してしまいました。属性の詳しい内容はHPを見ていただく
として、簡単に属性の内容を抜き出してみました。
これをもとにわたしを読み解くと…。

【風属性】「外向き×男性性」の風属性は、実現と達成の属性。
この属性のエネルギーが強い人は、結果や功績を出すために突き進む力に長けています。
【水属性】「外向き×女性性」の水属性は、感性と解放の属性です。
この属性のエネルギーが強い人は、感性や感情をとても大切にします。
【地属性】「内向き×女性性」の地属性は、安心と調和の属性です。
この属性のエネルギーが強い人は、協調性が高く、場の空気を読むことに長けています。
【火属性】「内向き×男性性」の火属性は、創造と論理の属性です。
この属性のエネルギーが強い人は、専門性の高さや問題解決の力があるとともに、
本質を見抜くチカラに長けています。

わたしは火と水が潜在、表出、志向レイヤー全てで高いんですよ。
創造性と、理論性があり、感性や感情をとても大切にする。確かに相反する感じ。
ところが表出レイヤー(人からどう見られているか)は次に高いのは風。

風は結果に向かって突き進む人。ところが潜在レイヤーでは風は低くて、地の
レイヤーが高い。本当のわたしは地のレイヤー、協調性が高く、場の空気を読むこと
にたけている。いや〜イメージないなぁ。意外。でも火と水と比べて低い数値じゃ
ないので、これを伸ばすというか、表に出せば人間関係の問題が解決する???

そういえばいずみんさんがカウンセリングでわたしは相手の気持ちがすごく
わかる人。と言ってくれたので本当なのかなぁ。

でもわたしのイメージきっとこのグラフ通り、協調性とか場の空気を読むとか
全然ないと思うんですよね〜(笑)

それがあかんのか〜。

しかし志向レイヤーの“なりたいわたし”ってバランスいいな〜。
こうなれるといいな。

その他の診断結果

他にも色々ありまして、他者許容度65% ~ 77%(標準は60%)だから
これはいい感じかも!

総合的に見た「自分軸⇔他人軸」の割合は自分軸度60、他人軸度40なので
自分軸が強い状態、だそう。標準から少し、高めかな?
そしてアドバイスが

自分の感性や感覚に従って、今やりたいことを今すぐやること。

いや〜これも正しいわ(笑)

あなたは、自分自身の性格・性質について・・・・
肯定的な意識 45% : 否定的な意識 55%標準よりやや低い。
自己否定強め????まぁ現時点ではしゃーないかぁ。

他にも色々ありますが載せるとキリがないのでこの辺で。

これは現時点での診断なのでまた時間が経ってやってみたら面白いのかも。
ストレングスファインダーもやってみようと思ってます!

こういう診断系は楽しいな〜。

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。


問題解決のプロセスをデザインする、8日間のメルマガ講座。変わりたいけど、変われないあなたへ。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP