心理学

デザイナーとカウンセラーの共通点 〜魅力・価値を見て表現するクリエイター〜

デザイナーとカウンセラーって共通している部分があって、わたしはカウンセラーも
クリエイターだなぁと最近思います。その点について書いてみます。

わたしは実はグラフィックデザイナーです。(知らんがな)なんでカウンセラーの勉強
してるのかは自分でもイマイチよくわかってないんですが、結構共通点があります。

魅力・価値を見出す

そもそもデザイナーと言ってもジャンルは多岐に渡ります。書籍のデザインをする
エディトリアルデザイナー。皆さんお馴染みのWEBデザイナー。パッケージをデザイン
するパッケージデザイナー、服の模様をデザインするテキスタイルデザイナー。

雑貨のデザインをするデザイナーに、服をデザインするファッションデザイナー。
わたしの仕事について興味があれば、こちらを読んでみてください。
え?興味ない?そんなこと言わんといてや(笑)

本当に多岐にわたります。ジャンルは違えど“デザインすること”については
同じ。デザインする対象の魅力・価値を厳選し、それに絞って魅力を伝える
ためにデザインとして表現する、です。

わかりやすくパッケージデザインを1例に取ります。

例えば中身が石鹸のパッケージの場合。

まずデザイナーがすることは商品である石鹸の魅力・価値を調べ上げます。
作った当事者ではわからない魅力や価値を発見し、クライアントに伝えます。
そしてパッケージに表現する魅力=コンセプトを決定します。

これをカウンセラーに例えると、クライアントの魅力、価値を調べて
クライアントに伝える。うん、一緒やなぁ。

魅力・価値=コンセプトをどう表現するか

そしてそのコンセプトが無添加、であれば無添加の石鹸というデザインで
表現します。このとき考えるのはターゲット、どの売り場に置かれるか?
競合の石鹸はどんなデザインか?それとも違うデザインにするのか。

無添加でもお洒落な方向にするのか、効能をわかりやすくするベタなデザイン
にするのか。フォントは柔らかいものにするのか、やさしいものにするのか。

そして最終的に石鹸のパッケージを何パターンも作ってクライアントと
一緒に作り上げる。これが簡単なデザインの流れの一例です。

カウンセラーにこれを置き換えると、そのクライアントの方向性を決めること。
その人の置かれた環境、その人がどうなりたいと思っているのか?

厳しくストレートに導くのか、やさしく癒す方向でいくのか。クライアントと
話し合いをしながら幸せの方向性を一緒に作り上げていく。

どうですか?なんか似てません?(笑)
無理やりかな〜。でもわたしは共通点があると思ったんですよね。

デザインする、とは

最近デザイン経営という言葉もあるように、デザイン思考という考え方があります。

Designデザインという言葉は「設計」と訳す事ができます。設計とは、デザインという
装飾的な意味合いとは違うのでは?と感じるかもしれません。結局デザインするという
のは表面的なことではなく、設計という思考プロセスを経てから表現するものなんです。

だから今の時代、表面的にかっこいいだけのデザインをするデザイナーは生き残れない
時代になってきています。だってかっこいいでしょ?だけじゃダメなんです。
なぜそのデザインなのか?そのロジックがあってからやっと表現に手をつけるんです。

だからカウンセラーという職業もクライアントの魅力・価値を伝え、クライアントの
人生を一緒にデザインしていく、といえばまだわかりやすいかな?

カウンセラーって実はクリエイティブな職業なのかも。

というより全ての仕事において何かしらのクリエイティビティはあるのかもしれません。
これからのビジネスは、クリエイティブなものがなければどんどん埋れていく
時代。根本裕幸師匠のお弟子講座にはそのエッセンスが散りばめられているなぁ。

この記事を書きながら気がついた次第です。

デザイン経営についてわかりやすいページを見つけたので貼りますね。

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。

黒江香さんの『甘え下手で つい頑張っちゃうあなたが 頑張らなくても愛され姫になる! プチレッスン♪』を受講した感想前のページ

初心者でも面白くてわかりやすい心理学用語の解説 ①自己肯定感次のページ

関連記事

  1. 心理学

    感情に蓋をする 〜『わたし』の感情を感じないようにしていたというお話し

    みなさんこんばんは。感情に蓋をしていると最近よく言われる一水みゆきです…

  2. 心理学

    感情の蓋が外れたら… 〜弱くて、黒くて、ダメなわたしがいた〜

    感情の蓋が外れたら、弱くて、黒くて、ダメなわたしがいました。岩…

  3. 心理学

    落ち込んだ時は1人で考えるより、人に話したほうが自分の本音がわかる

    先日からずっとメンタルが不調な一水みゆきです。落ち込んだとき、…

  4. 心理学

    世界は自分の見たいように見ている。自分が見ている世界と他人が見ている世界は違う。

    自分が変わると、見ている景色が変わる。自分が変わると、自分が見てい…

  5. 心理学

    お弟子2期の先輩カウンセラー すずきゆうこさんのカウンセリングを受けた感想

    根本裕幸師匠のお弟子2期の先輩カウンセラー、すずきゆうこさんのカウンセ…

  6. 心理学

    罪悪感を癒し、手放す。 自分を信頼すること 〜自分と繋がる〜

    今日のブログは無価値感からくる罪悪感を癒し、手放す。自分を信頼する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 心理学

    わたしは別居中の夫を待つと決めたはずなのに、つもりだった。何てこった他人軸!
  2. 心理学

    グラフィックデザイナーとしてのわたし。仕事に妥協してないか?、と向き合ってみた。…
  3. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その6 再会、そして手放し
  4. ちょいまめ

    宝塚歌劇団で有名な『ブスの25ヶ条』を自分に当てはめてみた
  5. 心理学

    ストレングスファインダーをやってみた。〜戦略的思考力がほぼ上位だった〜
PAGE TOP