根本裕幸師匠のお弟子講座でデモセッションを受けた感想② 〜お姫様マインド〜

根本裕幸お弟子さん制度

こんばんは、ごきげんよう(笑)一水みゆきです。
昨日の、デモセッションの続きです。

ブログを書きながら、気がつきました。思い出しながら書くことで
自分の中でも色々整理されるなぁ〜と思いました。
さらに深く理解できたり、新しい発見があったり。

実は先日受けた別のカウンセリングでも、振り返ってまとめてみたら
すごく自分の課題が見えたし、とてもよかったんですよね。
皆様もやってみるといいかもしれません。より理解が深まりますYO!

そして根本裕幸師匠のデモセッションは続きます。
よく考えたら3万するし、デモとはいえお得です(いやらしい関西魂)

わたしは姫(書いてて抵抗が…)

私はずっと男として生きてきました。
幼少期もセミ捕り、川遊び、スケボー、ミニ四駆。
マインドだけではなく、遊びの内容もまさに男。

女の子の友達は少なかったです。おままごとなんてした記憶ないです。
学生時代も、一緒にトイレいこ〜♬という女子を南極の氷のように
冷たい目で見ておりました。『トイレぐらい1人でいけよ』

きゃ〜〜こわい(笑)でもほんとにこういう女子を見るとイライラ。
女の子らしい女の子。男の前で態度を変えるぶりっ子。
あんまり好きじゃないし、友達にもなれないわ!と思ってました。

根本師匠がセラピーをしてくれました。
わたしは“姫”なんだそうです。(書いてて吐き気がしてKITAYO!)
小さな頃から男として生きてきた私。

そのわたしを女の子から育てなおしてあげる。
それが姫マインドを持つということらしいです。
わかりやすくいうと、女性性を育てなおすってことですね。

そのセラピーが、お弟子仲間に囲まれ、みんなから『みゆき姫』
という目で見られながら、『みゆき姫』と呼ばれまくるという。
セラピーという名の拷問だったのです…。

そして他に、姫だと思うお弟子仲間を指名せよ、とのこと。
昨日の懇親会でも、根本師匠から一緒に“姫”と言われていた
きなこちゃんをご指名。もうひとりはいなこさんと迷った
のですが、ゆ〜みんさんを選びました(自分で姫って言ってたから(笑))

癒しと屈辱のセラピー

3人で椅子に座らされ、数字を選べと言われます。
①か②か①と②のミックスの③か。なぜかわたしはソフトクリーム
を思い浮かべ、いつもミックスだよね。

と何も考えずに③を選択。一番ハードな奴を選んだらしいです。
満面のいやらしい笑顔で、根本師匠が『知ってたよ〜』と。
この時の師匠、めちゃくちゃ楽しそうでした。始終楽しそうでした。

本当に楽しそうでした。こころから満面の笑顔でした。
あまりに楽しそうなので『くそ〜、ムカつく』と、つい素直はわたしは
本音を本人に言ってしまいました。てへ。

そして次に数字を1〜10で選べ、と言われて。
『根本師匠、○ね!』と思ったので4を選びました。
それはこのセラピーを4分間やるということでした。が〜〜ん。

そして3人で『〇〇姫〜』と呼ばれて、『は〜い』と手を振りながら
返事をするという、屈辱にまみれたセラピーをしたのでした。
男として(!?)生きてきたわたしには、本当に屈辱でした。

変な汗でるし、笑うしかないし。『みゆき姫〜』と言われて
『は〜い』と言いながら手を振る。思い出しても恥ずかしい。
ほんとにしんどかったです。

でも次第に、みんながめっちゃ優しくて。
あ〜、みんな優しいなぁって。みんなの優しさを受け取れました。
恥ずかしいし、屈辱だけど、みんなの優しさが嬉しかった。

師匠がずっと満面の笑顔だったのが、むかつきました(笑)
あまりにも楽しそうだったので、楽しんでくれて嬉しいという
謎のM魂がちょっぴり出てきました。ドMすぎる〜。

すみません、後1回ほど続きます。

さよなら さよなら さよなら。
また明日。


あなたが変わらなくても悩みが消える。心理デザインコンサルティングセッション

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP