根本裕幸師匠のお弟子講座でデモセッションを受けた感想③ 〜エレクトラの勝者〜

根本裕幸お弟子さん制度

こんばんは、ごきげんよう(笑)一水みゆきです。
これでラスト、デモセッションの続きです。

セラピーの目的と、課題

一通りセラピー?が終わった後、根本師匠がいろいろと説明してくれました。
わたしがこのセラピーの間に感じた屈辱感、恥ずかしさ。
これを母はずーーっと持っていたんですよ、と。

『あ〜、そうだったのか』

わたしはずっと母親が父親に暴言を吐くのを、見ていた自分の感情に
フォーカスしていました。でも、母親が父親に否定されて、本当は
“どう思っていたか”を考えたことがなかったんです。

そりゃそうだよな。否定ばかりされて、惨めだし、屈辱的だし。
これを書いてて、ピーンときました。

だからわたしに、若い頃はいかに可愛くてモテていたのか自慢。
パートで行ってる仕事でも、評価されてる。全国大会みたいなものでも
入賞したりしてるって自慢をしてきたのか。

わたしは本当はできるんだ、と娘の私にアピールしたかったんだ。
いつも夫に否定されてきたから。おそらく私の母は、義母にも実父にも
否定されて育ってきたんだろうな。

そう思ったら、失礼かもしれないけど、可哀想な人だと思えました。
お母さんはずっとこんな苦しくて、屈辱的な思いをしてきたんだ。
そしてこの気持ちをわたしも、持っていたんだ。

だから、頑張るんだなぁ、わたし。

わたしがやるべきことは、小さい頃から男として生きてきたので
女の子をやり直すこと。わたしの中の女の子を育てなおすこと。
早くから自立しすぎて、子供時代に子供をできなかったから。

わたしはユングの提唱したエレクトラコンプレックスの勝者
だったんですね。お母さんからお父さんを奪った。
だから、お父さんとの癒着を解消し、父を母に返す。

でも、その前に私は自分の中で大きくなりすぎて、バランスが悪く
なってしまった男性性を弱くして、女性性をアップさせることが課題。
頑張りすぎない、サレンダー、任せる、流れに身をまかせること。

わたしはずっと男として生きてきたし、王様のマインドでした。
それを弱めると頑張れなくなるし、弱くなる。それが怖いと感じる。

問題が起きなければ、わたしはずっと男のままで頑張ってた。
バランスを崩してしまって、病気になったり(鬱など)して
強制終了する可能性もあったわけです。

正統派なカウンセリングをするなら、インナーチャイルドワーク
をするんですね。来月のイメージワークの練習であるそうです。
これもお導きかなぁ。

順調にいけば、頑張れなくなる→頑張らなくても受け入れられる
ことに気がつく→普段から頑張らなくてもうまくいくようになる、
という流れになるそうです。

モニターセッションを終えたわたし

恥ずかしさと、屈辱のセラピーとセッションを終えて。
すぐに何かが変わったとか、そういうことは残念ながらありません(笑)
わたしはお姫様なんだというイメージは、頭の片隅に植えつけられました。

わたしは元来素直な性格なので、『あなたは姫じゃない?』と言われたら
すんなりと、『あ、そっかー。』と思ってしまうタイプなんです(笑)
たぶん根本師匠はそこも分かった上で、あのセッションをしたんだろうなと。

わたしの罪悪感や、インナーチャイルドを癒す方向に持っていく。
それもアリだったんでしょう、泣かせる、怒りを解放する方向に持っていく。
これってすごくわかりやすいし、やりやすい。でもワンパターン?

今回のようにあえて笑いに持っていく。これってなかなか難しいですよね。
それにみんな泣くより、笑っていた方が雰囲気もなごやかだし。
泣くことも癒しですが、笑うことも癒しになるんです。

それをみんなに、こんな方法もあるんだよ!それを教えてくれたんだろうな。
振り返ってそう思っています。それにもう一つあって。
『姫になってみんなの愛を受け取る』セラピーでもあったんです。

『みゆき姫〜』(まだちょっとぞわぞわする(笑))と呼んで手を振ってくれた
みんなの顔。みんなの暖かくて、優しい愛をわたしは感じていました。
今思い出して書きながら、泣きたくなるほどに。

やっぱり根本師匠はすごいや。

そして、『わたし愛されてるなぁ』この気持ちが私の中にインプットされました。
自分の中の怒りがすこーし小さくなった感じもしています。
確認するのにわかりやすいのが、息子に対する怒りとして出てくるかどうか。

次の日早速試練がありました。朝家を出る前に『ママ、うんちでた〜』
まじかよオーマイガッ!!!!急いでぱ着替えて自転車に乗せようとします。
『ママ〜おしっこいきたい』追い討ち(笑)

多分いつもの私なら、理不尽やけど怒りが出てきたと思います。
でもこの日は、違って。
『遅刻やな〜、ま〜しょーがないか』心が穏やかでした。

うん、なんか怒りが少し小さくなってる。

また怒りが出てくるかもしれない。

また落ち込んだり、いろいろするかもしれない。

でも大丈夫、なんとかなる。

だってわたし愛されてるもんね!

根拠のない自信が湧いてきた気もします。

次回はいつものお弟子講座の感想を書いていきますね!
長々と読んでいただいて、ありがとうございました。

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP