心理学

ライフワークカウンセラー 岩橋隆盛さんのカウンセリングを受けた感想

ライフワークカウンセラー 岩橋隆盛さんのカウンセリングを受けた感想です。

先日お弟子仲間さんが2人ほど岩橋さんのカウンセリングを受けた感想を書いていて、
良いよ〜って絶賛していたので気になってカウンセリングを受けました。
2人とも明らかにカウンセリングを受けた後に、ブログに良い変化が見られたんで、
わたしも〜!と言ってたら岩橋さんの方からお話をいただけました。

よしのさんが受けたカウンセリングの感想
Yumiさんが受けたカウンセリングの感想。

相談内容はパートナーシップについて

癒しキャラの岩橋さんがZOOMの画面に登場。背景が山小屋風なのが岩橋さん
らしくてちょっと面白かったです。

のっけからなんで僕にパートナーシップの相談をしようと思ったのか?
と聞かれました(笑)いや、だってアメブロの募集告知の記事にパートナーシップ
って書いてますやんとツッコミました。ライフワーク・カウンセラーを名乗っている
からといってパートナーシップを相談してはいけないとは思わなかったし、わたしの
今の1番の問題はこれなのです。思い込み、アカン。

後はわたしの旦那さんは優しくて、愛されキャラなのでなんとなく岩橋さんと
似ている感じがした。なので旦那さんの気持ちがわかるかな〜と思ったのもあります。

事前に送ったエントリーシートだけでなく、わたしのブログを読んでくてれから
セッションに臨んでくれていたみたいでした。正直めっちゃ嬉しかったです。
わたしのことを理解して、カウンセリングしようという誠実な気持ちがとても
伝わってきました。なんか嬉しくてニコニコしてた気がします。

いざ、カウンセリング!

最初にわたしが旦那さんと別居した原因などを話していると、そもそも男性の
セクシャリティについて改めてお話ししてくれました。そういえばジュンコさんの
セミナーに出た時も同じことを聞いた気がします。

そして、来週ある右京みさほさんと根本裕幸師匠の動画で同じ問題を扱っていた
から、それも参考になると思いますよ、と教えてくれました、なんてタイムリー。
これも引き寄せなのかしらん。

そもそも旦那さんに限らず、岩橋さんも、男の人もそう。意外と男の方がロマンチストで
女性の方がリアリスト、コミュニケーションが下手、気持ちがわかりにくい。
うーん、改めてきくとそうだよなぁ。

レス気味だったのもいつからだったのか聞いてくれて、確かにそれって重要だと
改めて思いました。レスってそもそもコミュニケーションがうまくいっていないと
そうなることが多い。

sexをするときは男性はポジティブな感情、繋がりを感じたい。だからまずは、普段の
スキンシップや手を繋ぐ、マッサージをする、ちゃんとコミュニケーションをとること。
でもわたしは別居中やから、無理だよなぁ…とちょっと悲しい気持ちに。

でもその後も岩橋さんが具体的な提案をたくさんしてくれました。
そもそも岩橋さんも奥さんと問題を抱えた時があったらしく、その時奥さんが
自分はこうだった、こんな気持ちだった。自分に話してくれたおかげであ、僕も自分の
気持ちを話していいんだ!と思えたそうなんです。

ネガティブな感情だけじゃなくて、ポジティブな感情も話そう。会う機会がほとんどない
けれど少しづつ、焦らず。
多分旦那さんとのことを振り返ることをしていけばきっといろいろ出てくると思うので
そろそろ取り掛かろうか。

なんとなく後回しにしていたのは考えたくない、悲しい気持ちになりたくないから
なのかもしれないです。だってしんどいもんなぁ。でもやるしか。

後は『ありがとう』をたくさん言うこともいいってアドバイスをいただきました。確かに!
ありがとうって言われて嫌な気持ちになる人はまずいないですもんね。そしてさらっと
自然に言えるように練習しましょう!と提案いただきました。今日早速やってみました。

自信がない、自分が嫌いな旦那さん

そして旦那さんは自分のことが嫌いで、自分に自信がありません。
岩橋さんによれば 自分が嫌い→愛を受け取れない→自分を大切にできない。

なんてこった、負のループ。

わたしはこうなる前から旦那さんが自分のことを好きになって欲しかった。
色々褒めたし励ましてきた。好きってたくさん言ったつもり。

でもわたしじゃ彼の自分嫌いを癒すことができなかった。改めて書きながら気がついた
けど、わたしは旦那さんを救ってあげられなくて悲しい。無力感があるんだなぁ。
もやっとしたやるせない気持ち…。

そして男の人は感情を感じにくいと言う話から、わたしに話が飛んできた(笑)

『みゆきさんは感情を感じるのが苦手では?』

へっ?

言われてみればそうかも・・・・・・。わたしのブログの文章を読むと理論的で
頭が良さそうな感じがする、と。そしてとても行動的。本のレビューもたくさん
書いていて、すごいと褒められました。

そもそもブログ読んでくれたのが嬉しいなぁ。

褒められたのも嬉しいなぁ。

なぜか素直に受け取れた。

が、しかし感情の表現が少ない。だから感情を感じるのが苦手なのではないか?
そもそも感じたくない感情がある。でもそれが怖くて恐れから向き合えないのではと。

て言うか受けるセッションのたびに、感情に蓋してる問題を指摘されまくっております。
そして的確に分析して気がつく。岩橋さん恐るべし。

感情を感じるのが苦手ならどうしたらええんや〜〜!

なんてこった。驚愕、びっくり。わたし感情を感じにくいのか。言われてみて自分の
ブログを読んでみた。確かに事実の描写が多くて、感情の表現が少ない。ええっ!!

それと同時に合点がいった。わたしが自分の感情を感じにくいと言うことは、他人の感情
も感じにくいと言うこと。だから…だから…空気読めない子やったんや〜〜〜。
正直がっかりした。わたしって自分のことを感情的な女やと思ってた。

しかしよくよく考えると理論的だし、感情より頭で考えることをついついしてしまう。

そんなわたしはどうしたらいいんですか。

 

岩橋さんが提案してくれたのは感情を感じるトレーニング。
映画や本を読んで、自分の感情を動かすことをしてみる。そして、どこに何を感じて
泣いたのかを考えてみるといいそう。

おお、それならできそうだ。てか最近本読んだり、映画をみたりで結構泣いている。
この記事も意識して感情表現を入れてみたつもりなんですが、まだまだ足りない
気がする…。まぁでも慣れだと思うので意識して続けていこうと思います。

てなわけで岩橋さんのカウンセリングを受けたらとても前向きな気持ちになったし、優しく
話してくれるので癒されて、元気になりました!

悩んでいる人はぜひ岩橋さんのカウンセリングを受けてみてください!
具体的な提案と、癒しをくださいますよ〜!わたしは受けてよかったです。
めっちゃおすすめ!超・おすすめ!かなりおすすめです!

分けようかと思うほど長くなってしまいました。汗

 


 

♥ただいま、無料のカウンセリングモニター募集中です。
詳しくはこちら→〜無料モニターセッションの募集〜
※ただ今募集中です!無料は1月までです。【残り1枠】

♥年下男子にことごとく失敗している、わたしの
エピソードはこちら→年下彼氏・年下夫のこと

♥更新のお知らせ、気づき、わたしの日常の呟きはこちら。

♥お問い合わせ、ご感想などはこちら。
お問い合わせフォーム

♥わたしのプロフィールが知りたい?
そんな素敵なあなたはこちら→プロフィール 

♥こっそりLINE始めました。
いち早く更新情報や、まめ知識などお送りします!
友だち追加


 

諦めると明らめる 〜あきらめるの本当の意味を知る〜前のページ

自己肯定感を高めよう 〜セルフ自分褒めツッコミ〜次のページ

関連記事

  1. 心理学

    モニターさまのご感想⑩ 〜聞いてもらいたいお悩みがある方すべてにおすすめ したいです〜

    こんばんは、ごきげんよう。一水みゆきです。最近赤が似合うと言われ、…

  2. 心理学

    お弟子2期の先輩カウンセラー 山本春野さんのカウンセリングを受けた感想

    お弟子2期の先輩カウンセラー山本春野さんのカウンセリングを受けた感想で…

  3. 心理学

    感情に蓋をする 〜『わたし』の感情を感じないようにしていたというお話し

    みなさんこんばんは。感情に蓋をしていると最近よく言われる一水みゆきです…

  4. 心理学

    自分責めをやめるための考え方① 〜ドMで自分を責めるのが大好きなあなたへ〜

    みなさまこんばんは、ごきげんよう。自分を責めるの大好き、ドMの一水…

  5. 心理学

    カウンセリングを受ける目的は何?〜自分を理解し、本来の自分に戻る旅〜

    カウンセリングロード この道 ずっとゆけば わたしにつづいてる 気がす…

  6. 心理学

    わたしはわたしでいい。そのままの、そこに“ある”自分を認められたとき。

    子は親を救うためにこころの病になる。という本を読みました。高橋和巳…

コメント

  1. 心理学用語解説

    初心者でも面白くてわかりやすい心理学用語の解説 ②信頼
  2. じぶんごと

    お母さん、ありがとう。恥ずかしいけど、わたしはパワフルなお母さんが好きなんです。…
  3. 心理学

    自分以外の人は他人って区別は冷たいの? 〜わたしか、わたし以外か〜
  4. セミナー感想

    岩橋隆盛カウンセラーの“焚き火を囲みながらライフワークを語り合うお茶会”感想
  5. おすすめの本

    おすすめの本 根本裕幸著「いつも無理してるな」と思った時に読む本
PAGE TOP