頑張りすぎ、頑張り屋さんと言われる人にかけるべき言葉。頑張らないでは自己否定

頑張りすぎ問題

頑張りすぎ、頑張り屋さんと言われる人にかけるべき言葉。頑張らないでは自己否定
※この記事の最後にYouTube版動画のリンクがあります。

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2021/01/plofile2.jpg
一水みゆき

こんばんは〜。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきです。

実は昨日から声がガラガラになり、咳が出てきて微熱が出てました。
年末年始で気が緩んだのでしょうか…。

昨日は一歩も家を出ず息子と一緒に寝たら、だいぶ良く
なってきました〜。でも今日も無理せず早めに寝ようと思います。
これは天から休め、と言われているのだと思って(笑)

今日は頑張りすぎてる人にかける言葉についてです。
私が昨年カウンセリングの場や、いろんな人に頑張りすぎよ〜。
そう指摘されて、ちょっとしんどかったことを思い出して書いています。

そもそもなんのために頑張っているんでしょうね。
頑張ること自体は悪くないんですよ。

頑張らなくていいよ、頑張りすぎだよ

そう。私が昨年言われた言葉TOP3があるとしたら。
頑張りすぎと、感情に蓋をしてる。あとはなんだろ〜。
小さい子供もいるのに、凄いね。でしょうか?

これが今だから言えるんですけど、結構しんどかったんですよね。
だって私頑張ってるつもり全然ないんですよ!!
なのに頑張りすぎだよ、頑張らなくていいよ。

そう言われて、途方に暮れました。

ええ〜〜〜〜!頑張ってるつもりないんだけど。
頑張らないってどうすればいいん????

そして素直な私は、頑張らないことを頑張るという
意味のわからないことを考えます(笑)

家事を手抜きするための工夫を頑張るとか。
ブログも要領よく書くための工夫をするとか。

そして頑張らないようにしてるつもりになります。
でも相変わらず頑張りすぎと言われます。

ええ!こんなに頑張らないように手抜きしてるのに
まだ頑張ってるって言われる(汗)
どうしたらいいんだ…。と私は途方に暮れるのです。

でも私がそもそも頑張ることは苦痛じゃないんです。
というか他の人から見て頑張ってるように見えることも。
私は頑張ってると言うより、当たり前にできるんです。

なんか自慢みたいに聞こえるかもしれませんが、事実で。

元々手が早くて、要領がいいので複数のタスクを同時進行
するのが得意なんですよ。
(そのかわり仕事が雑だという短所もありますが)

だから他の人から見たら、頑張ってるようにみえても。
私からしたら、頑張ってるわけではないんです。

頑張り屋さんに、頑張らなくていいよは自己否定

このブログを書くきっかけになったのが、私の師匠である根本裕幸
師匠の師匠である平準司さんのこの動画なんです。

この動画を紹介してくれたのは、お弟子仲間のゆ〜みんさん。

 

長いですが、めっちゃ良かったです。
あ〜、私がしたい“愛から視るカウンセリング”ってこのことだわ。
そう思って、感動しました。

この動画の中にですね、この言葉があったんです。

頑張ってる人に、頑張らないでって言うのはは自己否定ですよ。

これ聞いた時に、あ〜私のことだって思ったんです。
私にとって頑張るって当たり前で、普通なんです。
だから頑張りすぎとか、頑張らないでと言われるのがしんどかった。

あ〜、さすがだなぁ。平さんは愛の人なんだなぁって感動したんです。

じゃぁそう言う人たちに、どんな言葉をかけてあげればいいのか?
その答えが、私が欲しかった言葉でした。

頑張ってるのに結果が出ないのがつらいんだよね?

頑張ってたらちゃんとみてる人いるからね。

あなたの頑張りはいつか日の目を見るよ、成功するよ。

そうなんですよね。
私は頑張ってるのにどうして夫は戻ってこないの?
それが一番辛かったんです。

頑張るってきっと、目的があると思うんですよ。
確かに頑張りすぎて疲れてるのに、頑張るって効率悪いし。
頑張るからには結果が出ないとしんどいし、辛い。

でも結果ってすぐに出るわけじゃない。

もしかしたら、頑張る方向が間違ってるのかもしれない。
疲れすぎて、ちょっと休んだ方がいいのかもしれない。
そんな人にアドバイスをする気持ち、私もあります。

でもその前に、頑張ってるねって
認めて欲しかったのかもしれません。

あなたはとても頑張ってるね。頑張ることが好きなんだね。
あなたにとってはそれが普通なんだね。
でも結果が出ないのが辛いんだよね…。

そう言ってもらえたら、その後の言葉も
すんなり入ってきたのかもしれません。

そして、大事な問題があって。
あなたはどうして頑張るのでしょう?

なりたい自分の理想のため?やりたいことがあるから?
頑張ることが、ワクワクするという気持ちを伴うならOKです。

でも過去の私のように、頑張らないと愛されない。という無価値観。
人を助けるために、頑張らないといけない。
これってワクワクしないし、自分を罰しているみたいですよね。

まずは頑張りを認めてあげる。受け入れてあげる。
それがあなただもんねって。

その上で、あなたの頑張るエネルギー源はなんですか?
そこを深掘りするのが、順序としてはいいのかな〜。
自分の体験からもそう思いました。

頑張りすぎって言われてしまう、あなたに向けて書きました(笑)

YouTube動画バージョンはこちら↓

 

頑張り屋さん、頑張りすぎな人。
どうして頑張るのか、わからないと思ったとき。

私に背中を押して欲しいあなたは、
カウンセリングの詳細をクリック↓


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP