年下彼氏・年下夫のこと

年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード① 〜出会い編〜

こんばんは。最近感情を感じすぎて、疲れ気味の一水みゆきです。
とうとう観念して旦那さんと向き合うことにしました(笑)
結婚から別居、別居中のわたしの気持ちなどをつらつらと書き綴ります。

タイトルは大好きな映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』から
パクりました!中身が暗いからタイトルぐらい明るくね!と思って。てへ。

長くなりそうなんで、間にちょこちょこ他の投稿挟むと思いますが
よろしくお付き合いください。

年下彼氏シリーズは全6話で読めますので、よろしければこちらも★
若干時期が被っているので重複しているところもあります。
当時の日記を発見して書いているので、今回の方が描写がより鮮明だと思います。

夫と出会ったのは人生最悪の時

わたしの夫は7歳年下です。その前の彼氏は11歳年下でした。
どうも年下の方が気が合うらしく、続けて年下とお付き合いしておりました。
そしてめでたく結婚。男の子の母となりました。

そんな旦那さんと出会ったのは年下彼氏に振られてから、1ヶ月ほどたつか、
立たないか。そんな時でした。(早いな、おい)

その当時のわたしの日記を見てみると、まぁ暗いです。
毎日振られた彼氏のことを考え、仕事も手につかず、生きていくのがしんどい。
仕事もミスしまくりで、やる気もなくて生きる屍。

ほぼ毎日泣き暮らしてました。どんだけ泣くねん(笑)
ただ今だからわかるんですが、泣いたり、前向きになったり、落ち込んだり、
怒ったり。本当に感情をめちゃくちゃ感じてるんですよね。

だから回復も早かったんだなぁ〜、としみじみ。
そして明らかに元気がないわたしを、いろんな人が
励ましてくれてたんですよね。本当にわたしはいい人に恵まれてます。

その時の初めてメンタルクリニックに通ったのですが、先生が大当たりで。
カウンセリングに力を入れていて、初診の時は1時間半も話を聞いてくれました。
今から思えば、これがちゃんとした、初めて受けたカウンセリングでした。

そんな最中、とあるオフ会で出会ったのが現在の旦那さんです。
その時はいいなぁ〜ぐらいにしか思っておりませんでした。
その時一番いいなぁと思ってたのは別のイケメンでした、顔か!(笑)

当時は精神的に落ち込んだり、泣いたりしたと思ったら、急に前向きになって。
復縁と、新しい彼氏同時並行で探そう!ってなったり。本当に感情が忙しい。
でもわたしめっちゃ頑張ってたなぁ。すごくいじらしいなぁと胸がキュゥン。

そしてこの時友人と一緒に住んでいた家(友人の分譲マンションに居候してた)から
引っ越して、心機一転一人暮らしを初めたのでした。

ターゲット・ロックオン!?

とあるきっかけで、旦那さんを含めた2対2で飲みに行く機会がありました。
なんとなくいいなぁ〜と思ってたし、連絡先を交換したので、色々とやりとり。
わたしばっかり誘ってたんですけどね(笑)

猫カフェ行ったり、話すと楽しいんですけど、言動に振り回されるだけで脈なし。
心は元彼のまま。毎日不安で胸が苦しくて、寂しくて、心が痛い。
そんな最中、復縁のための作戦で前彼と東京で会ったのです。

彼と久しぶりに会ったわたしはやっぱり楽しいなぁ。たくましくて好きだな。
やっぱりまだ好きだなぁって思ってしまったんです。
ただ違ったのは『わたしはこの人といても幸せになれない』と思ったこと。

会ったことで結果的に、わたしの元彼への執着は減っていきました。
そしてだんだんと、わたしは幸せになりたい。わたしを大切にして
くれる人と出会いたい。と前向きな気持ちになってきていました。

そんな中、旦那さんとパンケーキデートしたりしていました。
カラオケ行って、テルマエ・ロマエみて夜ご飯食べたり。
誘ったら会ってくれるし、期待しちゃうじゃないですか??

しかも結構思わせぶりな発言してたんですよね。
飲んだ帰りに『帰れなかったら泊めてくださいね!』とか。
マジで小悪魔かよ〜!いや、小悪魔の見本のようでした(笑)

でも当時のわたしは、また人を好きになるのが怖かったんです。
きっとまた人を好きになれるとわかっているけど、まだしんどかった。

それなのにわたしはムチ打って、ネットのマッチングサービスに
申し込んだり、いろんなオフ会に行ったり。飲み会誘われたら
すぐにいきます!てな感じで土日は家に居ないで、ほぼ出かけて。

平日も急遽誘われた飲み会に参加。そうすると、目的は彼氏探し
だったんですけど副産物で友達が増えました(笑)
仲良くなったと思ったら、ネズミ講の集団だったというオチもありましたが(笑)

長くなったので続きます。まだ出会ってから進展ないのに!

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。

高橋 和巳 著「母と子」という病を読んだ感想前のページ

年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード② 〜お付き合いまで〜次のページ

関連記事

  1. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード⑤ 〜結婚と新婚旅行〜

    この話については、気の向くままに書いております一水みゆきです。やっ…

  2. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その1

    いきなりですがわたしの家族は全員B型です。父・母・弟・旦那・息子。B型…

  3. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その3 別れの危機は突然に…。

    ひとまず長くなってきましたがこの話を書き終わるまで頑張ろうと思います!…

  4. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その2 遠距離からの・・・

    その1が好評でしたので、違うネタを書こうと思っていましたが、続きを書こ…

  5. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その4 占い通りの結末へ…

    みなさん占いとか信じますか?わたしは今でこそスピリチュアルなものを信じ…

  6. 年下彼氏・年下夫のこと

    年下男子はお好きですか? その6 再会、そして手放し

    勢いで書いてます。筆がのってるうちに書き終えねば!とつづっております。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 年下彼氏・年下夫のこと

    年上妻と年下夫。出会いから別居へのデス・ロード④ 〜理想のプロポーズって何ですか…
  2. 心理学

    わたしは別居中の夫を待つと決めたはずなのに、つもりだった。何てこった他人軸!
  3. 育児 -こそだてのこと-

    ママが楽ちん!海外で話題の離乳食BLWをしました。食材をいきなり固形で食べる新し…
  4. おすすめの本

    根本裕幸(著)7日間で自分で決められる人になるを読んだ感想
  5. ちょいまめ

    わたしの大好きな イチロー名言集【1】 〜力強いことばたち〜
PAGE TOP