年下男子はお好きですか? その4 占い通りの結末へ…

年下彼氏・年下夫のこと

みなさん占いとか信じますか?わたしは今でこそスピリチュアルなものを信じていますが、
昔は全く信じていませんでした。でも世の中には少数ですが“本物”がいるんですね〜。

わたしはその先生に初めて会って、信じるようになりました。でも偽物というか、力のない
人はたくさんいるので本物に会えるかどうかが大事ですね。

占い師さんとの出会い

紹介してもらった占い師さんに小学校からの大親友と、占ってもらいにいきました。その先生
は午後から夕方まで、しっかり見てもらっているのに、かなりお値段は良心的でした。小柄な
優しそうなおじいさん。でもなんだか不思議な、優しい包み込むようなオーラを感じました。

その占い師の先生は四柱推命と姓名判断と両方で占う方でした。生年月日、名前、生まれた
時刻。それを伝えただけでどんどん色々当てていきました。わたしの性格、今までのこと。
何も伝えていないのに、恐ろしいほど当てていく。わたしはびっくりして先生の話を夢中で
聞いていました。

わたしは元来とても強運の持ち主で、職業は芸術家や、先生と呼ばれる職業があっているそう。
お金にも困ることはないね〜と言われました。そう言えばお金がない!と思ったら何かしら
入って来ることが多かったような…。子供は3人見える、1人目は男の子。でももしかしたら
流れるかもなぁ。(1人目は男の子で、しかも流産しかかりました…)あとは女の子かな、と。
そしてわたしは早く結婚すると失敗する、とも。遅ければ遅いほうがいいと言われました。
もうすでに30代も半ばなのにこれ以上遅くなるんか一!と思いましたが(笑)

ちなみに一緒に占ってもらった親友との相性はめちゃくちゃ良くて、相性抜群!だそう(笑)
この親友にはこの後も今も、ものすごく助けられているんですが星が近いそうです。納得。

そして悩んでいた彼とのことも占ってもらいました。

う〜ん。歯切れの悪い回答。この彼はなぁ、相性はそんなに悪くないんやけども結婚は
難しいかなぁ、と言われました。心の中であー、やっぱりか…。と思ったわたし。優しい
けど、優柔不断やし、そもそもまだ若い。この彼が結婚するのは多分30前後やな。

オーマイガッ!そんなに待てないよ〜〜〜〜!!!

それになぁ、気をつけや。彼はな、優しいから女の子の相談にのっていてそのまま…
みたいなこともあるさかいに。と言われました。

頭ではわかっていました。わたしもそんなに若くないし、こんな歳が離れている彼と付き合って
いても将来はないだろう、と。彼はわたしと結婚しようなんて思っていないこと。
でもわたしのこころが彼と別れたくないよ、好きだよって言っていました。このまま付き合って
いたら結婚したくなるかもしれないし、と思い込もうとしていました。

彼の就職活動と、恋愛相談

そんな状態でしたが、月に1度会ったときは楽しかった。その代わり帰るときは悲しくて、
寂しくていつも彼を困らせるほど悲しんでいました。今から思えばなんて重たいオンナ。
西野カナのDear…を聞いては少女漫画の主人公よろしく、寂しさに浸っておりました。

そして彼も就職活動をする学年でした。本来なら春から始めていないといけないのに、アホ
のんびり屋さんの彼はまだ就活をしていませんでした。

そこで尽くす女が登場!!彼の就職活動を手厚くサポート。志望動機を一緒に考え、添削、
指導。関西に支社のある会社に就職しようかな〜という彼の気まぐれな発言に喜び←おバカ
張り切っていました。おかげで⁉︎書類選考は通るのですが、面接でことごとく落ちまくる彼…。

その彼を励ましつつ、わたしはある人に相談をします。オンラインゲームで知り合ったもう
1人のひと。チャットだけでもわかる、今時珍しい漢の中の男!な人で実は派遣会社の社長さん
でした。今でも時々ですが、交流があり、本当に男気のある兄貴〜〜〜〜!!みたいな人です。

相談すると、なんと!!うちの会社で働く?と。後で聞いたところ彼の採用は、重役には反対
されたそうです。でも知り合いが困っているのに、見捨てられない。それに彼はいい子だから、
と言って採用してくれたそうです。わたしは今でも、この兄貴の懐の太さを尊敬しています。
言葉は少ないけれど、本当にまっすぐで、あったかくてやさしい方なんです。

彼の就職も決まり、わたしは本気で東京へ行こうか考えていました。デザイナーと言う仕事は
正直関西より、東京の方が多くて、仕事の種類も多いのです。でも関西が好きなわたしは東京
進出を考えていませんでした。でも彼と一緒にいたくて、必死でした。バカなオンナ。
でも健気でかわいいオンナでした。昔のわたしをギュッと抱きしめてあげたいです。

そしてその頃彼は、とある女の子の恋愛相談にのっていました…。そう、まさに占い師の先生が
言っていたことが起ころうとしていたのです。相談に乗るだけでなく、わたしのことも相談して
いたのでした…。

続く
 


 


変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP