心理学

わたしらしく自由に生きる。本当の自分。そもそも離婚って悪いこと?

わたしらしく自由に生きるってなんだろう。本当の自分って?と考えだし、そもそも
離婚することっていけないことかなぁ。とある記事を読んで、ふと思ったので書いてみました。

こんばんは、ママ友が来るからいつもより張り切って掃除したら疲れて
しまった体力どん下がりの一水みゆきです。

最近立花岳志さんのブログを拾い読みしていたら、元奥様の大塚あやこさんのブログに
辿り着き、そのブログを読んで思うことがありました。

その記事がこちら。


わたしらしく自由に生きるってどういうことかなぁ?わたしは最近いろんな人に
繊細とか、人の気持ちがわかって助けたいと思っている。優しい人と言われます。

自分ではそうなの?と思っているんですけど、あまりにもいろんな人に言われるので
最近は受け止めつつあります。自分のイメージって人から見たものと違うんだなぁ〜。
自分のことは自分が一番わかってないって本当だなぁと。

以前カウンセリングを受けたいずみんさんが、わたしは自由人なのに〇〇しなければ
ならないという観念に縛られているということを言ってくれました。

最近は自分褒めをしたり、ありがとうのワーク、寝る前の魔法の呪文(アファメーション)
で『わたしはしあわせになる』をぶつぶつ呟いています。

しかしデザイナーの仕事が忙しすぎて、一人映画も一人カフェも、まったりと
自分の好きなことをする時間が作れなくて、正直疲れとイライラが溜まっています。
お盆休みに保育園に預けてリフレッシュする日を1日作りました。待ち遠しい。

仕事もしないといけないんだけど、正直負担がたまってきててしんどい。
周りには訴えてるし、配慮してくれてるんだけどそれでも仕事が詰まってしんどい。

本当は休みたいし、映画見たいし、本をまったり読みたい。

あ〜自由とは程遠い。なんでだろ?今ほど詰まってなければ仕事は楽しい。
一人の時間が作れれば心の余裕もできるのに。

結局またそれなのか…

考えながらいろんな記事を読んでいたらまた刺さる記事に出会ってしまい、涙した。

結局ここで涙するということって、わたしはまだ親を助けたい、旦那さんを助けたいって
思ってるってことなんですよね。もういいや〜、疲れたなぁ。
わたしどんだけ優しいの?(笑)と思っちゃうんですよね。

親の喜びも悲しみも
親の幸せも不幸せも
親の孤独も不安も
親の期待も心配も

それは親自身が感じること。
今、心の中で、親自身に返してあげよう。

そして

私の喜びも悲しみも
私の幸せも不幸せも
私の孤独も不安も
私の期待も心配も

全部、私自身が感じること。
この人生、私のもの。

親の感情は、親のもの。
私の感情は、私のもの。

親の人生は、親が生きる。
私の人生は、私が生きる。

引用元:大塚 あやこ 親を悲しませないためなら、子どもは何だってする

わたしの人生はわたしのもの。

親の人生は親のもの。

旦那さんの人生は旦那さんのもの。

他の人の人生を背負うなんてそんな責任感いらないのにね。

思考では理解しているのに、まだ感情がストンと降りてこない…。まだわたしは
幸せになりたくないのか。どんだけMやねん(笑)

そもそも離婚って悪いこと?

わたしは旦那さんに離婚したいと言われて別居中。

『どうして離婚したくないの?』

久しぶりに自分に問いかけてみた。なんでかなぁ。別に離婚自体に悪いイメージはない。
そもそもお互いが違う方向に向かってしまったり、お互いが成長すると一緒の方向を
向けなくなったりすることもあると思う。

わたしは旦那さんが好きだけど、別に結婚という制度に縛られなくても好きでいて
相手の幸せを願えばいいじゃん。子供のお父さんと言うのは一生変わらないし。

確かにそうだよなぁ。

嫌かなぁ?うーん、もう相手にゆだねてもいいかなぁと言う気持ちになってきている。
これが本当かどうか、今の自分の気持ちを自身で判断するって難しい。
こーなったらカウンセリング受けるか(笑)

でもその前に自分の体のメンテナンスしないとこころまで疲れてくる〜(涙)

つらつらと書いたけれど結局本当の自分ってなんぞや?
自分探しってバックパッカーになるわけにもいかんし。

わたしらしいわたしを考えてみた。

相手に嫌われるとか思わないで、思ったことをハッキリ言っちゃうわたし。

一人が好きで相手に縛られるのは嫌だし、四六時中一緒は疲れる。

一人で映画を見たり、本を読んだりする時間が好き。

他人に合わせるのではなく、自分のしたいことを自由にしたい。

だけど人の気持ちを読みすぎて気にしちゃう矛盾しているわたし(笑)

人と喋るのは好き。気の合う人と、話していると楽しい。

自分の周りの人が困ってたら、助けたいと思うお節介。

こんな感じ?

我慢したり、やりたくないことはやらない。自分のこころに正直に生きる。
難しいけどやってみよう。

それがわたしらしく生きるってことかなぁ。

まだ綺麗に纏まっていないけれど、これが今のわたしの精いっぱい。
アップデートできたらまた書いてみますね。

わたしらしく生きる。

なかなか難しいテーマだったなぁ。

書いてみてこそわかる(笑)

さよなら さよなら さよなら。
また明日。

一水みゆきでした。

ブログと著作権について 〜個人が発信する上で理解しておきたい基本事項〜前のページ

初心者でも面白くてわかりやすい心理学用語の解説 ②信頼次のページ

関連記事

  1. 心理学

    自分の感情がわからない。怒りで感情に蓋をすると起こる問題とは?感情の層から考える

    自分の感情を封じ込めて、自分さらに問題をややこしくしていた、一水みゆき…

  2. 心理学

    変わりたいと思ったけど変われないあなたが突然変わる日 〜言葉や知識は無意識の貯金〜

    みなさんは突然いままで聞いていた言葉が不意に、心に刺さった。いまま…

  3. 心理学

    落ち込んだ時は1人で考えるより、人に話したほうが自分の本音がわかる

    先日からずっとメンタルが不調な一水みゆきです。落ち込んだとき、…

  4. 心理学

    ストレングスファインダーをやってみた。〜戦略的思考力がほぼ上位だった〜

    こんばんは、自分の強み、キャッチコピーの宿題のため…

  5. 心理学

    カウンセリングを受ける目的は何?〜自分を理解し、本来の自分に戻る旅〜

    カウンセリングロード この道 ずっとゆけば わたしにつづいてる 気がす…

  6. 心理学

    ライフワークカウンセラー 岩橋隆盛さんのカウンセリングを受けた感想

    ライフワークカウンセラー 岩橋隆盛さんのカウンセリングを受けた感想です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 心理学

    自分の感情がわからない。怒りで感情に蓋をすると起こる問題とは?感情の層から考える…
  2. じぶんごと

    わたしのお父さんのこと 家族を掘り下げる〜プライドが高い昭和の父〜
  3. お弟子さん3期

    知らない間に100記事投稿しておりました。ブログ開設から今日までを振り返る。
  4. ギリギリまで我慢してしまうあなたへ 逃げる技術

    おすすめの本

    根本裕幸著 ギリギリまで我慢してしまうあなたへ 逃げる技術を読んだ感想
  5. 育児 -こそだてのこと-

    子供が嫌いだった私が子供を産んだ3 〜育休からの復帰。子供の成長を間近に見て〜
PAGE TOP