【シリーズ自分軸②】クイズ これって自分軸?他人軸?クイズ形式で楽しく知ろう!わかりやすい解説付き★

日常で使える心理学

【シリーズ自分軸②】クイズ これって自分軸?他人軸?クイズ形式で楽しく知ろう!わかりやすい解説付き★

https://ichimiyu.com/wp-content/uploads/2022/04/icon2-300x300.jpg
一水みゆき

なぜか頼れるお父さんと言われる心理デザインカウンセラーの一水みゆきです。

今月セミナーをやるにあたって、ブログで自分軸について連載していくシリーズ。今日はその第2弾です。

この講座、かなり力を入れて作っていますし内容、質ともに良いものができていると自負しています。ですがまだお申し込みが少ない…。

なのでこの講座の良さをみなさんに知ってもらうべくこの3週間で自分軸をテーマにしたブログの連載、さらにスタンドFMで私の他人軸→自分軸エピソードなんかも配信していきます!今週からブログ、Twitterをチェックしてみてくださいね!LINEもね!

本文に入る前にお知らせ私のLINE公式アカウントでは毎月読者限定特典を用意していたり、プチコラムを配信。ブログの更新情報もありますのでポチッと登録!アファメーションブックも特典としてもらえます。

ja.png

オンラインお話し会も募集中!ぜひお話ししにきてくださいね!めっちゃお得だよ!


今度開催する自分軸セミナーの中で、自分軸他人軸クイズ!というに楽しんで学べるというコーナーがあります。今回のブログでは、その楽しさを知ってもらおうと思って自分軸、他人軸をテーマにしたクイズを出したいと思います。

今から質問を投げかけますので、一度これが自分軸なのか?他人軸なのか?を考えてみてください。その後に、私の答えと、解説があるので参考にして見てください。クイズ形式で楽しく、自分軸の理解度を高められますよ〜!まずは5問出すので、考えてみてください(^^)

  • Q1.あ〜、今日会社行きたくないな〜。上司に怒られるから会社行かなくちゃ。
  • Q2.やれることは全部やった。だからどんな択をするかは相手が決めること。
  • Q3. 同僚がいつも定時で退社する。私は残って事をしてるのに!たまには残業したら?
  • Q4.いつも私ばかり家事と育児に追われていて、夫は何も手伝わない!●ね!
  • Q5. 熱があってしんどい、でもこのオンライン会議で話したいいことがあるから出席しよう。

Question 1の答えと解説
これは他人軸です。たぶん一番わかりやすいんじゃないかな?会社に行きたくないなぁというのは自分の感情であり、気持ちですよね。で注目するところはその次にある、上司に怒られるから会社に行かなくちゃいけないです。

会社に行きたくないのに、会社になぜ行くのか?その理由が上司に怒られるから。上司という他人を基準にして、自分の行動を選択しているんですね。だから他人軸になります 。これが自分軸の答えだと、どうなるのか?

会社行きたくないなぁ〜ここまでは一緒ですね。じゃあ私どうする?ここで自分がどうしたいか?を自分の中で確認するんですね。本当に行きたくないなぁ。サボっちゃうという答えもあるだろうし。行きたくないけどなー、やっぱ頑張って行くか。私えらいなぁ。←褒めるの大事

これが自分軸なんですね。自分で決めているってこと。なんとなくわかりますでしょうか?

Question 2の答えと解説
これは自分軸ですね。これも分かりやすいかな、と思います。私ができることは全部やった。そして相手がどんな選択をするかは相手が決めることだ。この後に続く言葉は『だから私にはもうどうにもできない』と。

自分ができることは全部やったので、答えは相手が決めることだ。それってすごく自分軸の考え方なんです。例えば相手にこんな風にして欲しいってなると、それは他人への干渉になるんですね。ポイントは自分でどうにかできる範囲以外のことに関して自分は何もできない。というきっちりとした線引きですね。

これができないと、他人への干渉やコントロールにつながります。なので結果、他人軸になってしまうんですね。

Question 3の答えと解説
これは他人軸になりますね。これって自分が残って仕事をしてるのに、同僚がいつも定時で退社するということに不満を抱いてるわけですよね。ところが定時で退社しているのは同僚の選択ですし、残って仕事をしているのは自分が選んでしていることです。

もしかしたらね、上司に言われたからしなきゃいけないとか。仕事が残ってるから残業しなきゃいけないんだよって出てくるかもしれないんです。理由は何でもいいんですが、ただ残業すると決めているのは自分なんです。ここがポイントなんですね。

だから自分軸で『私は残業する』と決めていれば、誰が定時で帰ろうと気にならないんです。だって自分で主体的に決めてるから。だから他人が帰ろうがどうしようが気にならないんです。でも上司に言われたから、仕事が終わらないから。要は自分以外の人の責任、いわゆる他責にしてしまっています。

だからマインドは『私は残業させられている』て思ってしまう。これは他人軸の状態になるので、同僚が帰っちゃうことがすごくムカついちゃうわけなんですね。でもねこの気持ちはね、すごく分かりますし。人間だからしょうがないんですけどね。

そんな時は、私は何で残業してんだろ?自分で決めてしてるのかな?ってちょっと振り返ってみてください。そこで私が決めて残ってるんだと思えたら、気持ちが少し楽になるかもしれないです。あとは何でこんなに帰る人が羨ましいんだろう?

と自分の気持ちを考えてみることも大事ですね。そこで帰りたいって思ったなら、今日は残業するけど明日は絶対帰る!!って決めるとかね。そこで、でも…。だって…。って出てきたらその気持ちを深堀してみるといいかもしれません。

Question 4の答えと解説
これもねQuestion 3と似てるところがあるんですね。いつも家事や育児をしている私。いつも私ばっかり!夫は何も手伝わない。●ね!って思ったことがある人は多分いっぱいいらっしゃると思うんですよ(笑)これもね、さっきと一緒なんです。

自分ばかり家事や育児をしているのは、実は自分がそうしているからなんです。だって私がやらなかったら夫はしないから、私がするしかないじゃん。いや〜、もうよくわかります。私なんて夫もいないんで自分しかする人いないんですけど(笑)

でもこの考え方が、自分のしんどい気持ちをましましにするんですね。夫がしないから私がやらないといけないっていう他人軸の動機からやってるんです。

そうなるとやっぱり不満が出てくるわけですね。だから家事と育児を私ばかりやるのが嫌なのであれば、ここは自分軸でもっとご主人に家事や育児をするようにちゃんと話をする必要があります。何でお願いせなあかんねん。自分で気がつけや。そんな感じでむかつくかもしれないですけど。

めっちゃ痛いことを言うと、そもそも家事や育児を手伝わない夫を選んだのは自分だよねって。痛い?痛いですよね?私も近いことを言われて「うぐっ」ってなったことあります。

何事においても自分に意識を向けることが重要なんで、こんな話になるんですね。そこをベースに考えて、なんで私が家事と育児をやるのか?それを自分軸でやっているか?

例えば話し合って、家事や育児を分担できるようになったらどうだろう?多少不満はあるけれど、まあ私がこれをやるって決めたんだからやっていこう。そんな前向きな気持ちで家事や育児をできたらどうなるでしょうか?

機嫌も良くなるし、不満も少なくなると思うんですね。まあこれもね、そんなに簡単にいかないですけど。要するに、自分で〇〇しているという意識を持つということが重要なんです。

Question 5の答えと解説
こちらは自分軸ですね!熱があって、めちゃくちゃしんどい状態です。もう休んだ方がいいと思うんですよね〜。「熱があるからしんどいし、休もう!」これも自分軸。でも熱があってしんどいけど、話したいことがあるから頑張ってこのオンライン会議にだけは出席しよう。これも自分軸。

じゃあ他人のこの答えはどうなるかっていうと、熱があってもしんどい。けどこの会議は出ないといけないから出るしかない。分かりますか?これって選択肢がない状態なんですね。自分軸っていうのは熱があってしんどい。その先の選択肢が休もうが出席しようが両方自由に選べる状態が大事なんです。

でもこの会議には出なければいけないから出席しなくちゃいけない、だとと選択肢がないじゃないですか?選択肢がない状態、これが他人軸何ですね。わかりやすいでしょ?自分自分軸っていうのは選択肢がちゃんと2つ以上あって、自分で決めれる状態。

他人軸っていうのは選択肢が無い状態。〇〇しなければならない〜、〇〇しないといけない、〇〇するべきだって選択肢がない状態。これがしんどいんですね。どっち選んでもいいんですけど、私はどっちも選べるんだって意識で選ぶ。

これが自分軸なんんですね。いかがでしたでしょうか?クイズ形式で答えるという形で、自分軸と他人軸について解説しました。講座では今回と違うクイズに対して、自分軸と他人軸について楽しく学べる講座になります。

スライドも分かりやすいですし、こんなクイズ形式で楽しみながら学べます!この講座に参加したら、自分軸っていうのが理解できるし、実践できるようになるワークも用意しています。自分軸を学んで理解して、実践できる。

すごく有意義な講座なんです!ぜひ参加して、あなたの自分軸をアップしませんか?

講座やるよ!自分軸になりたいあなたにめっちゃおすすめ!

ご意見ご感想はこちらから。
カウンセリングのお申し込みはこちらから。

さよなら さよなら さよなら また明日。
心理デザインカウンセラーの、一水みゆきでした。

 


 
   
      心理学の師匠である根本裕幸氏に紹介いただきました。

変わりたいあなたのためのカウンセリング。問題解決へのプロセスをデザインします。

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と離婚したシングルマザー。4歳男児の母。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

一水みゆき

一水みゆき

《人生どん底でも大丈夫!幸せになれます!》30・40代女性の夫婦・子育て問題解決のマインドや、自己肯定感UPの方法を発信!|デザイナー歴18年のカウンセラー「心理学×デザイン思考」で悩みをビジュアル化して解決|夫と別居でどん底→心理学を学ぶ→マインドが変わり幸せな状態に|4歳男児の母|シングルマザー

TOP