人は好き勝手に色々いうけど、人生の責任は誰も取ってくれない。だから自分で決めよう。

自分らしく生きる

人は好き勝手に色々いうけど、人生の責任は誰も取ってくれない。だから自分で決めよう。

●●●
一水みゆき

こんばんは!変わりたいけど変われない
あなたの背中を押すカウンセラーの一水みゆきです。

今日はなんだか思いつくままに、書きたくて。

私の自己肯定感、だいぶ上がってきたと思います。
ただ人間なもんで、上がったり下がったりはします。

それはそれで、「これが私だから、しょーがないよね」
と受容できるようになったんです。
これもまた、進歩だなぁ〜と自分でも感じています。

そしてしみじみ思うんです。

人ってほんと好き勝手に色々言ってくるよなぁ〜って。

特に私の場合は母親が多かったですけど。
旦那さんとちゃんと話し合いした方がいいんじゃない?
子供がかわいそうじゃないの?

そうやって夫と話し合いなさいよ、そう言ってくるわけです。
私は結局言う通りにはしませんでしたが。
ただね、もしそれに従って私が夫と話し合いとやらを
してたらどうなってたんでしょうね。

もしかしたらもっと関係は悪化していたかもしれない。
離婚に向かっての話し合いになったかもしれない。

そうやって他人は、無責任に言ってくるけど。
自分の人生の責任は、誰も取ってくれないよなぁって。

いやね、当たり前だと思うでしょ?
でも意外とわかっていても、実際そうできているかと
いうと違うと思うんですよね。

自分って意外と、自分のことよくわかっていないので。
客観的なアドバイスは結構当たっていたりするものです。

カウンセラー仲間や、先日ママ友にも指摘されたんですが
「今の私は、夫を受け入れたくない」んです。
きっとまだ拗ねてるんでしょうね〜。(他人事みたい(笑))

頭ではわかってるんです。
「戻っておいでよ」と言えば戻ってきそうな気がするんです。
だったら言えばいいじゃんって。

もしかしたら、「じゃぁ旦那さんに言えば?」と
うちの母ならいうかもしれません。
今の母なら言わないかもですけど。

私はなんとなく、今の私の状態でそうやって伝えて
戻ってきたとしても、多分納得できない。
そうすると心が受け入れられてない、無理してる状態。

そんな状態で一緒に住んでもきっと、上手くいかなくなる。
でも他人はそんなこと分からないから、無責任に、でも善意で
そうやって言ってきたりするのでしょう。

(今回は誰にもそんなこと言われてないですよ〜。
あくまで言ってくる人がいるって例え話です。)

だから、今の私は自分に問いかけています。
夫に戻ってきて欲しいって言いたい?って。
今の私の答えは、嫌だ!なんです。

困ったちゃんですよねぇ(笑)

何が言いたいかというと、誰に何を言われようと。
人の意見は参考にするけれど、最終的に決めるのは

自分自身の意思で決めてる?

ってところなんですよね。
誰に何を言われようと、自分の確固たる意思で
決めてるかどうか。

いわゆるコミットメント、決意ですね。
今の私は自分からは言いたくない!って決めてるわけです。

それをしているかどうかって、本当に大事で。

だって自分で決めたことなら、人のせいにできないでしょ?

何があっても自分が決めたことだから、と思えますよね?

他人は好き勝手いうんです。
もちろんあなたのことを心配していうこともあるし。
それとは別に身勝手な自分の意見の押し付けの場合もあるし。

誰もあなたの人生に起こったことの責任は
取ってくれないんやでホント!

まだ満員電車に乗って、サラリーマンしてるの?
そんな会社辞めちゃって起業しようよ!
絶対その方が上手く行くし、人生楽だぜ!!!

そんな風な記事や、本を読んだサラリーマン。
もう会社に行って、働くのが嫌だと思っていた その時。
えいやっと会社を辞めて、上手くいかなかったとしても。

そう、誰も責任をとってくれないんです。
だからみんな無責任に、あれこれ言ってくるわけです。

だってね、自分の人生には関係ないから。

だからこそ、自分の人生は自分で責任を持つ。
人の意見や、アドバイスを素直に聞くことはもちろん大事。
客観的な意見って参考になりますしね(^^)

ただ頭の中に入れておいて欲しいのは。
いろんな人のアドバイスを聞いて、調べて、本を読んで。
でもね、最終的には自分自身で決めることなんです。

それが自分の人生を生きること。

自分の人生に責任を持つこと。

自由に生きるためには、自分の人生に責任を持つ。

だから何かに迷ったり、悩んだり、立ち止まった時。
自分に問いかけて欲しいんです。

本当にそれ、私はしたいことなの?
本当は嫌じゃないの?

自分の心の声をしっかり聞く。

カウンセリングであれば、私はよく質問しているん
です。その方が自分の中から答えが出てきたりするから。
それができない時は、自分で自分に聞くのもありなんですよ。

簡単なようで。

理解しているようで。

実は、わかっていなかったなぁ。
つい最近、ふと思ったこと。

意識してコツコツ続けていると、自分の
意思で、自分のしたいことを決められるようになる。
そう思います。

今日はつらつらと心の赴くままに描いてみました。

たまにはこんなブログも、いいね。


あなたが変わらなくても悩みが消える。心理デザインコンサルティングセッション

一水みゆき

一水みゆき

デザイナー歴19年、心理デザインカウンセラー。【根本裕幸氏お弟子3期卒業生】年下夫と別居中。3歳男児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP